近江神宮初詣2017の混雑する時間帯は?オススメスポットも紹介!image001
今年もあと少しとなり、
来年の初詣はどこに行こうか考える時期になりましたね。

琵琶湖にほど近い近江神宮での初詣はいかがですか?
歴史深く、話題性もあってオススメですよ!

近江神宮は、滋賀県大津市にある滋賀を代表する神社で、
大化の改新を行った天智天皇を御祭神としています

中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)というと
ピンとくる人もいるかもしれませんね!
中大兄皇子がのちに天智天皇となりました。

その天智天皇が大津京に水時計を設置したことから、
日本の時間制度が始まったと言われているんですよ。
それにちなんで、境内には近江神宮時計館宝物館もあります。

他にも、小倉百人一首の巻頭の歌が天智天皇の作品ということで、
かるた行事も1年間に多く開催されているんです。

映画『ちはやふる』のロケ地にもなり、若い人の間でも知名度が上がりました。

近江神宮のご利益としては、交通安全、家内安全、安産、厄除け、学業成就、
心身健康、病気平癒、商売繁盛
があります!

では今回は、近江神宮の初詣の混雑する時間帯、オススメの参拝時間、
参拝ルートやオススメのスポット、アクセスや駐車場情報
についてご紹介しますね!

Sponsored Links

近江神宮の初詣 混雑する時間帯は?

 

三が日は、例年約15万人が参拝に訪れ、
滋賀県内では3位という程の大変な混み具合です。

特に、年明けの時間帯から1日の午前3時頃までと、
1日の午後1〜4時、2日と3日の午後1〜3時は混雑するようです。

また、翌週の成人の日を含む三連休は、
かるた大会やかるた祭が行われるので、この日もやはり混雑します。
Sponsored Links

近江神宮の初詣 オススメの参拝時間は?

image002
近江神宮は1月1日~3日は終日開放されています。
早朝5~7時頃や、夕方17~19時頃に訪れると
比較的空いているのでオススメですよ!

ただし、おみくじ・お守り・お札は1日は終日買えますが、
2日と3日は午前8時30分~午後10時の間しか買えないので注意してくださいね。

ご祈祷の受付は、1月1日は午前0時~午後6時
1月2日以降は午前9時~午後5時なので、ご参考までに。

4日以降の参拝できる時間は午前6時〜午後6時です。
この頃になると空いてくるのでどの時間帯でもスムーズにお参りできると思いますよ!
Sponsored Links

近江神宮の参拝ルートやオススメのスポットは?

image004
近江神宮の境内は広く、見どころもたくさんあります!
お正月だけの特別なイベントもあるので、
おすすめの参拝ルート順にご紹介しますね。

① 楼門

第一鳥居、第二鳥居をくぐると見えてくるのが上の写真、朱塗りの楼門です。

② 外拝殿、内拝殿、本殿

外拝殿、内拝殿、本殿が回廊で繋がっている造りを
「近江造り(昭和造り)」といい、国の重要文化財に指定されています。

③ 漏刻

楼門を入った左手にあります。
漏刻とは水時計のことで、天智天皇が設け、
時刻制度の発祥のシンボルとなっています。

日本書紀に「初めて漏刻を用い 鐘鼓を鳴らして時を知らされた」と記録されています。
他にも境内には日時計や火時計もあります。

火時計は、なんとあのロレックス社が奉納したそうですよ!
世界の時計メーカーからも崇敬されている神社なんですね。

また、時計館宝物館もあります。
こちらは入館料300円です。

④ 絵馬

絵馬にはかるたをしている光景が描かれています。
1年の願いを書き記してくださいね。

⑤ おみくじ

3種類のおみくじがありますよ。
ここでしか引けないおみくじもあるので要チェックです!

(1)振りみくじ
筒を振って出すおみくじです。
5日まで境内右手奥の「みくじ所」で引くことができます。

(2)折りみくじ
箱から直接取り出すおみくじです。
外拝殿の左右にあります。

(3)「ちはやふる」おみくじ
マンガ「ちはやふる」のシーンが描かれたおみくじです。
お守り授与所の左はし(自動販売機の近く)で引くことができます。
時間によっては、楼門横の常設授与所で行われます。

⑥ 開運福くじ

1月1日〜3日限定で、福引が行われます。
1回300円で空くじ無しなんですよ!
特等は20本ほどでデジカメや旅行券などが当たるようです。

1日は午前0時~午後7時2・3日は午前9時~午後6時
に開催されています。
年始の運だめしとしてチャレンジしてみてください☆

⑦ 甘酒

1〜5日限定で甘酒が振る舞われます。
1杯300円です。

米・米麹100%なので、アルコール分は含まれていないそうです。
運転する方やお酒の飲めない方も、みんなで飲んで寒さを吹き飛ばしてくださいね♪
持ち帰り用も400円で販売されるそうです!

お参りして、境内を巡るとお腹も空いてきますよね。
初詣の楽しみのひとつ、露店ももちろん出ていますよ!

露店は、大体、大晦日の午後10時~元日午後7時くらいと、
2日、3日は午前9時~午後6時くらいに出ています。
三が日が終わると徐々に減っていき、例年5日頃までかなという感じです。

翌週の成人の日を含む三連休にも少し出るようですよ。
場所は楼門下から二の鳥居までの間です。
Sponsored Links

近江神宮のアクセス・駐車場情報

image005
近江神宮の所在地
〒520-0015 滋賀県大津市神宮町1番1号

◎電車利用の場合

京阪石山坂本線 近江神宮前駅から徒歩10分

◎車利用の場合

名神高速道路 大津ICから国道161号線を通って、
県道30号線を神宮町方面へ車で6kmほど行ったところ、
国道161号 「柳が崎交差点」を左折してください。

駐車場は200台分がありますが、 臨時駐車場も設けられます。
例年、12月31日夜~1月5日は1回500円で、6日以降は無料です。

なお、交通安全祈祷の車両は無料です。
誘導者に交通安全祈祷の旨を伝えると案内してもらえます。

身体不自由な方の車両は、第一鳥居の左側の道(通常の車両通路)より
入ることができます。


三が日、車はかなり混みます!
最も混雑する時間帯、
お昼頃は1時間以上駐車待ちしないといけない時もあります。

で、裏ワザなのですが、大津に住む友人が、
「浜大津駅周辺のパーキングに車を停めて、京阪電車で行くといいよ」
と教えてくれました!

確かに、三が日は電車の方が早く着けそうです。
参考にしてみてください☆

まとめ

1.年明けの時間帯と三が日のお昼はかなりの混雑!
2.三が日の初詣は早朝や夜が空いているのでオススメ!
3.シンボル的な漏刻は必見!お正月限定のイベントも見逃せない!
4.車はかなり渋滞するので要注意!電車がオススメ!


近江神宮の初詣は楽しいと評判です♪
活気あふれる近江神宮でお参りし、気持ちよく新年を迎えてくださいね。

Sponsored Links