岩船大祭 2016の日程・スケジュールは?夜の岩船祭は幻想的!岩船大祭は、500年以上の歴史のある船霊祭です。航海・町のの安全・商売繁盛・大漁を願う石船神社の例祭です。

石船神社には、神様が石の舟でこの地に来たという伝説があり、その伝説に由来するお祭りが岩船大祭です。

新潟県無形民俗文化財に指定されています。

 

本祭には、「お舟様」と称される朱塗りの船を先頭に全9台のおしゃぎりと呼ばれる屋台が早朝から深夜まで町内を巡回します。

このおしゃぎりは、日中はその装飾の金箔や彫り物が屋台の勇壮さを際立たせており、とても勇ましいものを感じますが、夕方になると提灯が灯され、幻想的に。

日中と夕方では、雰囲気は全く違うものになります。

 

今回は、そんな岩船大祭 2016の日程・スケジュールや見どころについて紹介します。

 

岩船大祭2016の日程や時間は?

dscf1829
岩船大祭は、毎年10月18日(宵宮)、19日(本祭)の両日にわたって岩船の町をあげて行われるお祭りです。

なので今年、2016年も10月18日(火)~10月19日(水)に行われます。

 

岩船大祭2016

 

◎日程

10月18日(火)~10月19日(水)

 

◎会場

石船神社

 

新潟県村上市 岩船三日市9−20



◎アクセス

【自家用車でお越しの場合】

日本海東北自動車道「神林岩船港IC」から車で9分

【公共交通ご利用の場合】

JR村上駅→バス15分、バス停:岩船神社前下車、徒歩約2分

 

◎時間

本祭:8:00〜24:00まで

 

◎お問い合わせ

村上市観光協会
TEL 0254-53-2258

 

◎駐車場

あり:100台(港のそばに駐車スペースがあります)

 

料金:無料

 

◎交通規制

10月19日の岩船地区内は7:00~23:00まで大型車等通行止めになります。

詳しくはこちら

 

 

まつり期間中の上浜町周辺には、露店が立ち並びます。

岩船大祭のスケジュール

 
日程 時間 内容
10月18日(宵祭) 午後 各町内の屋台を曳く
午後7時 石船神社にて宵宮行事
10月19日(本祭) 午前0時 先太鼓が石船神社を出発
午前8時 先太鼓、お船、獅子、猿田彦、玉槍、神輿、白駒が第一旅所へ
午前8時半 屋台、御神輿巡行
午後1時 第二お旅
午後12時 とも山行事
 

岩船大祭の見どころ

DSC_0404
岩船大祭の見どころは、なんといってもおしゃぎりです
特に夕方のなると提灯が灯され、そのおしゃぎりの姿はなんとも幻想的です。

また、各町内のおしゃぎり、若連中による催し物も非常に盛り上がります。

近年は、「イベント」と呼ばれる若連中によるイベントが岩船大祭の目玉の1つになっています。

このイベントでは、おしゃぎりとおしゃぎりのお囃子の掛け合いや、撒き物などがあり、見どころ満載です。



 


19日イベントスケジュール

※時間はあくまでも目安

 

【皆様に幸福が来ることを祈念し饅頭をまく】10分程度
時間 町内名  場所
6:00頃 下濱町 下浜町公民館付近
6:45頃 地蔵町 地蔵町内地蔵様付近
 

【神社で見つかった大正2年の歌詞でお囃子】
10:30頃 横新町  岩船神社
12:45頃 横新町  宮坂第二お旅場までの通り
 

【掛け合い】10分程度
13:00頃 岸見寺町・惣新町 総新町三町交差点付近
15:30頃  横新町・惣新町 総新町天理様前
18:00頃 惣新町・下浜町 上町あんや様前
23:40頃 岸見寺・下浜町 地蔵町内地蔵様ま付近
 1:30頃 下大町・下濱町 下大町三須米屋様前
 2:00頃 上町・惣新町  上町あんや様前
また、家々では朝から酒肴を用意し、各町内のおしゃぎりが来るのを待ちます。

まつり期間中は、どこの知らない家にも勝手にお呼ばれして飲み食いをしてもいいんです。

ただ、最近は防犯なども考えどこの家でもではないそうですが汗

ただ、岩船の人は「一年の稼ぎを十三で割って、一月分は祭りに使う」というそうで、

それが大げさではないほどの酒肴を用意しているんだとか。

 

最後に

岩船大祭を楽しむには、19日の本祭の時に行くのが良いかもしれませんね。

①岩船大祭のメインであるおしゃぎりを日中と夕方でどう変わるのかを楽しむのもアリ。

②若連中によるイベントを楽しむのもアリ。

③もてなしてくれる家にお呼ばれされてみるのもアリ。

いろんな楽しみ方がある岩船大祭一度は行ってみたいですね。

Sponsored Links