九酔渓2016紅葉の見頃はいつ?観光エリアは?大分県九重町名勝の一つimage002
例年になく暑い夏だった日本も、涼しくなり野山を赤や黄色などの色が野山を染めて「秋」を感じられる
紅葉の季節がやってきました。

毎年紅葉を見に行くのですが、同じ場所なのに、「今年は赤がいいな」「去年より色づきが早いな」など、
同じ時期にいっても、その時の天気や気温、寒暖の差で、違う景色を楽しませてくれます。


大分県は九州でも全国区と言える紅葉のスポット耶馬渓がありますが、
他にもご紹介したい風光明媚な紅葉スポットがあります。

その一つが大分県九重町にある「九酔渓」です。


高低差200mもあるV字谷が見せる迫力の紅葉を特別な場所で見ることができます。
もちろん温泉やグルメもありますよ。

ぜひこの機会に九酔渓に紅葉狩りへ来ませんか?




Sponsored Links

 今年の九酔渓見頃はいつ?

色づき始め  ⇒ 10月中旬
見頃の時期 ⇒ 10月下旬~11月中旬


※今年はラニャーニ現象により、暖冬といわれているので少し遅くなる可能性があります。
Sponsored Links

 九酔渓のおすすめ紅葉スポット

image009
九酔渓の紅葉を見るに一番のスポットはなんといっても「九重“夢”大吊橋」でしょう。

2006年10月30日に開通した九重“夢”大吊橋は、水面からの高さが、なんと173mもあるんです。
長さも390mあり、歩行者専用橋としては日本一なんです。


また橋の幅も1.5mほどで、一番私が驚いたのは、橋の真ん中がすのこ状(グレーチング)になっていて、
下が見えちゃうんです。
高所恐怖症の私には「無理やん。これ」って思いました。

でも頑張って橋の中央まで行くと想像を絶する絶景が広がっていて、
終始橋の上に立っているのを忘れてしまいました。


そこからは360度見渡す限り紅葉で彩られ、日本の滝百選にも選ばれている「震動の滝」が見えます。

雄滝(落差83m)と雌滝(落差93m)からなる滝がゴーゴーっと音を立て紅葉で赤く染まった
モミ・ツガ・カエデなどの広葉樹が生い茂る岩肌を流れ落ちる風景がダイナミックの一言です。

【料金】
中学生以上 … 500円
小学生以上 … 300円
乳 幼 児  … 無料


【営業時間】
1月 ~  6月 … 8:30 ~ 16:30
7月 ~ 10月 … 8:30 ~ 17:30
11月 ~ 12月 … 8:30 ~ 16:30



もう一つのスポットは九重“夢”大吊橋から車で3分、
「十三曲がり」と呼ばれる峠の途中にある「桂茶屋」にある十三曲展望所でしょう。
こちらも違った迫力のある景色を見ることができます。

「桂茶屋」さんではお土産も買えますよ。


Sponsored Links

九酔渓おすすめドライブコース

image011
秋といえば景色を眺めながらドライブするのも楽しみの一つですね。

九酔渓を最終目的地として、ドライブを楽しむのであれば、
大分県竹田市から県道442号線を通って向かうコースがおすすめです。

ルートの途中には「くじゅう花公園」や「やまなみハイウェイ」を通り、
「飯田高原」を通って九酔渓へ私が実際走って「綺麗だなぁ」っと感じたコースです。


北海道を思わせる真っすぐな道の両サイドには、牧草地が広がり、すすきが秋風に揺られてて綺麗ですよ。


また九酔渓には湯布院から「やまなみハイウェイ」経由や九重市街地から「宝泉寺温泉」を経由したルートもあるので、仲間と一緒にコースを選ぶところから楽しめます。
Sponsored Links

 九酔渓へのアクセス方法

①湯布院からのアクセス ※やまなみハイウェイルート

image013

②九重町からのアクセス ※四季彩ロードルート

image015

都心からアクセス◆

【飛行機利用】
羽田 ⇒ 福岡 (レンタカー乗換) ⇒ 福都高2号 ⇒ 九州自動車道 ⇒ 大分自動車道 九重
【JR利用】
東京 ⇒ 博多 (九州新幹線) ⇒ 久留米駅 (JRゆふ) ⇒ 豊後森駅 (久大本線) ⇒ 引治

 大分県九酔渓のまとめ

日本一の歩行者専用橋「九重“夢”大吊橋」が、今までとは一味違う紅葉を楽しませてくれます。

また九酔渓へのアクセスは複数あるので、紅葉と併せて「温泉」や「観光」をミックスさせ、皆様がオ

リジナルの紅葉プランを作れるのも楽しいですよ。

気の合った仲間やご夫婦で、今年はオンリーワンの紅葉狩りに出かけてみましょう。

 

うすき竹宵2016の日程や見どころは?

Sponsored Links