京都人しか知らない!嵐山花灯路2017!ライトアップを誰よりも満喫する方法image001
本格的な冬がやってくると、全国各地でさまざまなイルミネーションが開催されます。
冬のデートスポットなどでイルミネーションを考えている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回紹介するのは、京都1200年余の歴史と伝統、そして現代の技術を集約させた京都らしいイルミネーション・・・嵐山の花灯路です。

京都で生まれ育った私が、嵐山花灯路の魅力をたっぷり紹介しますね!!

《目次》
1、嵐山花灯路2016の期間や点灯時間は?
2、嵐山花灯路の見どころは?
3、嵐山花灯路のおすすめデートコースは?
4、嵐山花灯路のアクセス・駐車場情報



 


Sponsored Links

嵐山花灯路2016の期間や点灯時間は?

image002

嵐山花灯路とは?

京都の寺院、神社などの文化遺産、そして情緒溢れる京都の街並み。
そんな華やかな路を、花や灯りで思わす歩きたくなるように演出をしたのが花灯路のはじまりです。

嵐山花灯路は、平成17年から嵯峨・嵐山地域において実施されており、毎年多くの観光客が訪れています。

2016年の嵐山花灯路の期間は、12月9日(金)~12月18日(日)までとなっています。
点灯時間は17時~20時30分まで、点灯場所は嵯峨・嵐山近辺です。

開催期間は短いように感じますが、週末が2回あるので比較的予定は組みやすいかと思います!

2016年 嵐山花灯路の日程
開催期間:2016年12月9日(金)~12月18日(日)
点灯時間:17時~20時30分
開催場所:嵯峨・嵐山近辺

Sponsored Links

嵐山花灯路の見どころは?

image004
嵐山花灯路は嵯峨・嵐山一帯がすべて見どころではありますが、点灯時間が3時間半しかないため、全部まわるのはなかなか大変です・・・
距離もありますし、たくさんの人の中で思うように歩けない時もありますので・・・。

そこで、ここだけは押さえて欲しいおすすめの見どころを2ヵ所紹介しますね!

まずは何といっても、渡月橋のライトアップです!!
渡月橋を中心に、その後ろに雄大に佇む山の裾野、そして水辺など一帯にライトが照らされます!!

川面に映しだされる渡月橋、そこに反射する灯りがなんともいえない幻想的な空間を演出します。
そんな幻想的な空間は、何度見てもため息が出るほど美しく、映画のワンシーンのようです。

あと、個人的におすすめしたい渡月橋ベストスポットがあります!

渡月橋は三条通という道路から渡れるのですが、その三条通から桂川の間にはベンチがいくつかあります。
そこから見ることのできる渡月橋はとても美しく、まるで絵葉書のようですよ!

ぜひ、行ってみてください!

2つの目のおすすめは、竹林の小径です!!
ドラマやCMなどで、1度は目にしたことがあるくらい有名な場所です。

こちらは野宮神社から大河内山荘までの約100mの道を、数え切れないほどの竹林が出迎えてくれます。
大地からまっすぐ空に向かって伸びる竹林を、明るくも柔らかな光が照らし出してくれます。

そんな幻想的な空間で、竹の擦れる音、そして風が運ぶ竹の香りを感じながら1度目を閉じてみてください…
そんな静粛の中のゆったりとした時間。それは何にも代えがたい至福の時間になることは間違いありません。

嵐山花灯路の見どころスポット
①渡月橋のライトアップ
②竹林の小径

image006
Sponsored Links

嵐山花灯路のおすすめデートコースは?

image007
嵐山花灯路をすべて回ろうとすると2時間以上はかかります。
さらに混んでいることを想定すればもっと時間がかかります・・・・

12月の京都は芯から冷えてきますので、あまりにも長時間のデートコースだと楽しみも半減してしまいますよね??

そこで、デートコースとしてゆっくり楽しんでも、1時間ちょっとで回れるライトアップエリアを中心としたコースに絞ってみました!!
このコースであれば寒がりの女性でもきっと楽しめるはずですよ!!

まずは渡月橋のライトアップを満喫してからのスタートです!
そこから、宝厳院に向かいます。ここは紅葉でのライトアップも有名ですが、花灯路の期間中のライトアップも見逃せません!
そして、野宮神社のライトアップを楽しみ、そこから大河内山荘までの竹林の小径を満喫してください!ここはデート中盤の盛り上がりポイントでもありますよ!

次は常寂光寺です。
こちらもライトアップされていて、さらに石段を登ると市内一円が見渡せます!
そこから見ることのできる夜景は美しすぎて言葉にならないほど見事です。

そして、最後のライトアップスポットの二尊院です。
二尊院は「紅葉の馬場」と呼ばれて有名な参道があります。
ここの境内はとても広大で、それだけでも見事えは十分ですが、ライトアップの幻想的な光がよりその美しさを引き立ててくれます!

これが、おすすめのデートコースです!!

もちろん混雑具合、各場所での滞在時間などによって変わりますが、ここまでのコースで約1時間半ほどです。
このコースだと、その前に食事を済ませても十分間に合いますし、そのあとでの食事もちょうどいい時間だと思います。

しかし、私のおすすめは、花灯路デートが終わってからの食事がいいと思います!
なぜなら、いま嵐山近辺は食べ歩きできるような食べ物や、露天などもたくさんあります!!お腹を空かせて、少しつまみ食いしてみてはいかがですか?
そして、花灯路デートを思いっきり楽しんだ後に、食事を楽しんでみてはいかかでしょうか?

嵐山花灯路のおすすめデートコース
渡月橋→宝厳院(拝観料:600円)→野宮神社→竹林の小径→大河内山荘(拝観料:500円)→常寂光寺(拝観料:400円)→二尊院(拝観料:500円)
Sponsored Links

嵐山花灯路のアクセス・駐車場情報

image009

アクセス方法

■電車でお越しの方
①JR嵯峨野線(山陰線)
嵯峨嵐山駅で下車

②京福電気鉄道
嵐電嵐山駅で下車

③阪急電鉄
阪急嵐山駅下車

■京都駅からタクシーを利用
所要時間は約30分~40分
金額は2500円~3000円程度ですが、観光地ということもあり渋滞が予想されますので、所要時間や金額に関しては、もう少しかかるかもしれません。

駐車場情報

嵐山の駐車場でアクセスもよく大きな駐車場といえば、京都市公営嵐山観光駐車場です。
営業時間は8時~17時までですが、時期によっては延長もしています。

普通車は一日1000円で、なんと収容台数は105台とかなり大きな駐車場です。
ただし、時期や混雑状況によっては、バスやタクシーが優先されることもあるので、行かれる前に確認はしておいた方がいいと思います。

おすすめアクセス方法

私のおすすめアクセス方法は、ズバリ!!!電車です!!
車やタクシーなどは、渋滞などを考えるとおすすめできません。
しかし電車をおすすめする理由はそれだけではないのです!

実はJR嵯峨嵐山駅や嵐電嵐山駅の改札を抜けると、花の路を照らすライトアップが目の前に広がります!!
そこで気分を高めてから行けば、花灯路が2倍3倍と楽しめるはずですよ!


あと、オマケですが・・・・駅周辺にはおいしい食べ物屋さんがたくさんあります・・・
お腹を満たしてから行くのもアリですよね??

まとめ

1、2016年嵐山花灯路の日程
開催期間:2016年12月9日(金)~12月18日(日)
点灯時間:17時~20時30分

2、嵐山花灯路の見どころスポット
①渡月橋のライトアップ
②竹林の小径

3、嵐山花灯路のおすすめデートコース
渡月橋→宝厳院(拝観料:600円)→野宮神社→竹林の小径→大河内山荘(拝観料:500円)→常寂光寺(拝観料:400円)→二尊院(拝観料:500円)

4、アクセス情報
JR、京福電気鉄道、阪急電鉄などの公共交通機関がおすすめです。

これが、私のおすすめする「2016年嵐山花灯路を誰よりも満喫する方法」です!!

嵐山花灯路はとても美しく、時間を忘れてしまうほど幻想的な光に包まれることでしょう。そこには何度見ても言葉を失うほどの感動があります。

京都の冬はとても厳しい寒さです。嵐山付近は特に冷え込みます。
しっかりと防寒対策をしてお出かけしてくださいね!

Sponsored Links