ローストビーフの上手な保存方法と日数は?いつまで持つの?image001
クリスマスの辺りからスタートする、年末年始イベント

ホームパティーでの忘年会や年越しパーティー。
年が明ければお正月に新年会と、パーティーメニューを用意する機会が
たくさんあります。

豪華で見栄えがして、取り分けやすいローストビーフ
登場する機会が多い花形メニューです。

人気なのでついたくさん用意したけれど余らせてしまった、という事に
なりがちだったりしますよね。

また、見た目からして生っぽいけど、どれくらいなら食べられる?
という不安を感じる方も多いと思います。

Sponsored Links

冷蔵の場合、日持ちはどのくらい?

パーティーの時は量も多め、種類も数を揃えて準備しがちなので、
スライスした状態の物が残ってしまいがちですよね。

特に、前菜として出して、メインが登場する前にさっさと完食されてしまって
「もうないの?」の声に慌てて追加→残る
というがっかりなパターンを辿りがちで悲しくなります。

ちょっとみみっちいですが「いくらすると思ってるの?」と内心プンスカしながら
即行で保存の準備にかかります。

まず、キッチンペーパーなどで汁気をしっかり拭き取り
ラップでぴっちりと巻いてしまいます。

その状態での保存は作った/開封した日から見て「あさって」辺り
作って/開封してから3日ほどが目安です。
Sponsored Links

冷凍保存だと日持ちはどのぐらい?

冷凍の場合は、2週間以内が目安です。
食べる時は冷蔵庫に半日程入れて解凍するのが一番おいしく食べられます。

ただ、「年末のパーティーの残りを冷凍しておいて、
お正月にそのまま使っちゃおう」という使い回しは
おすすめしません。


まず確実においしくなくなっています。
家族に出すのだとしても、ちょっとわびしいです。

パーティーで残った物を冷凍保存した時は、なるべくならそのままではなく、
別の料理にリメイクして食べるのをおすすめします。
Sponsored Links

切る前と切った後だと保存期間は変わる?

切る前の、塊のままの方が少し長持ちします。
保存方法はスライス同様、汁気を拭いて密封して、冷蔵庫だと4日くらいです。
食べる時にもう一度中までしっかり火を通すのであれば6~7日持ちます。

日を置いた時は食べる前に変な臭いがしないか、
口に入れて酸味を感じたりしないか確認して大丈夫な時だけ食べましょう。

「もったいないから」と無理に食べて当たると大変です。
年末は病院が休みなので一層、悲惨な事になります。

特に年末年始だと、バタバタしていて残り物の管理にまで頭が回らず、
冷蔵庫に眠らせた食材をそのまま永眠させてしまいがちなので、
冷蔵庫に「ローストビーフ○日まで!」みたいなメモが欠かせません。
(私だけ?)

ご主人が遅い時間に晩酌するお家だと「つまみとして食べてOKリスト」のメモに
書き込んでおいてセルフサービスで食べてもらったりしているそうです。

冷凍の場合、ローストビーフとして食べるなら2~3週間ほど。
大きな塊だと解凍に時間がかかりますので一回で食べきれる大きさのブロックに
分けてから冷凍して下さいね。

「牛肉」として保存するならもう少し持ちますが、
1ヶ月くらいで食べ切るのが理想です。

食べれるかどうか、という事であれば2ヶ月くらいはいけますが、
長く置くと冷凍庫臭くなってせっかくのお肉が台無しになっちゃいますので…

私は残ったら、即行でリメイクメニューに使い回して
年末年始の出費のカバーをします。
Sponsored Links

ローストビーフのリメイク術は?

image002
数日以内にローストビーフのまま食べるなら
一番のおすすめはサンドイッチです。

玉ねぎのスライスやレタス、トマトなどお好みの生野菜を一緒に挟んで食べれば
生野菜不足も解消できます。

ポイントはトーストしたパンを使う事
トーストの香ばしい香りが、時間が経ったお肉の劣化をカバーしてくれます。

パンに塗るバターかマヨネーズの他、
ローストビーフのソースが残っていればそれも加えるとより美味しくなります。

生野菜と組み合わせるもう1つのアレンジがサラダ
フライパンで焼いた後、お好みのサラダにトッピングすればご飯にも合わせられます。

形状的にハムの代用(というか、こっちの方がごちそうですが)と考えて、
ラーメンに乗せる、お正月ならすまし汁仕立てのお雑煮に青味とセットで
トッピングするとおせちで物足りない人(特に男子)に喜ばれます

塊や、素材として冷凍保存した場合は、味付けはされていても
基本的に「牛肉」として扱えばいいので、細目に切って野菜炒めに入れる、
フライパンで焼いてタレを絡めて焼き肉丼などにアレンジするのがおすすめ
です。

保存後のアレンジで特におすすめなのはごぼうやこんにゃくと合わせて
甘辛く炒め煮にしたり、オイスターソース炒めにしたり、
薄切り+濃いめの味付けで炒めるレシピ


食感が生の肉を使った時とあまり変わらず、使い回し感があまりありません
塊をカットしてカレーやシチューに入れてもおいしく食べられます。

まとめ

・冷蔵庫での保存期間
→スライス/3日ほど・塊/4日ほど
(再加熱の場合は6~7日)


・冷凍庫での保存期間
→スライス/2週間以内・塊/2~3週間
(牛肉として保存するなら2ヶ月持つが1ヶ月以内が理想)


・塊の方が長持ちする。

※ポイントとして空気に触れさせない。空気に触れる状態は傷みが早くなります。

残ってしまったローストビーフも上手に保管する事で、
普段の食卓をちょっと豪華にする素材として使う事ができます。
ダメにしないよう、早めに食べきる事をおすすめします。

Sponsored Links