クリスマスの飾り付けはいつからいつまでの間、飾っておく物なの?image001
クリスマス用の飾り、最近はハロウィンが終わると同時に
お店に登場している気がします。

「早すぎない?」と思うのと同時に、どんなディスプレイにするか考える間に
素敵な物はどんどん売れる気がして焦りを感じたりしませんか?

あんまり早くから飾り始めるのも「気が早い」と思われそうで、ためらわれます。

いつ頃から飾り始めれば早すぎないのか、
そして片付ける目安はいつ頃か


キリスト教のルールではどうなってるんでしょうか?

Sponsored Links

クリスマスの飾り付けはいつからするもの?

一口にキリスト教と言っても、仏教と同じく宗派がありますので
一律に定まったルールはないようです。

キリスト教西方教会ではイエス・キリストの降誕を待ち望む期間として
主に「待降節」と呼ばれる期間を設けています。

これは「聖アンデレの日」である11月30日に最も近い
日曜日からクリスマスイブまでの約4週間
の事です。
(2016年は11月27日(日)からのスタートです)

アドベントの初日から「クリスマス当日を迎えるための期間」に入りますから、
11月中に飾り始めたい人はこの日を目安にすると良いようです。

私の周囲では12月中旬に入ってからかかるお家が多く、
うちは12月の一週目くらいにツリーを飾り終わっているので
「早いわね~」なんて言われます。

実はこれには訳があります。

我が家は週に一度くらい子供のお友達が遊びに来ているので、
12月に入ったらツリーと飾りを出しておいて遊びに来てくれたお友達と
一緒に飾り付けをする
んです。

まだ時期的にクリスマスが珍しいので皆、かなりテンションをあげて
取りかかってくれます。


親子で飾り付けも楽しいですが、お友達と一緒にするのも別の楽しさがあるようで、
最近はお友達の方から「また一緒に飾り付けしたい」とリクエストが来るので
恒例になりました。

うちの子供が作った飾りを見て興味を持った子が、一緒に作る事になったり、
ゲームに集中しがちな遊びの時間がクリエイトの時間になったりと
中々役に立ってくれています。

クリスマスの飾り付けはいつまで飾っておく?

image003
飾りを外す時期ですが、これもキリスト教のお祝いの期間を調べて見ますと、
25日のクリスマス後も飾り続け、1月6日辺りまでがクリスマスに含まれる
ようです。

これは幾つかの宗派が定めた祝日にズレがあるので
12月25日から1月6日までの12日間を降誕節として
クリスマスシーズンとして扱われるようになったという経緯があります。

ラテンアリカ等では、なんと2月2日まで!

さすがに節分までクリスマスツリーはちょっとね…と思うのは、
日本は1月1日がお正月だからでしょうか。

お正月飾りの飾り始めとして、31日は一夜飾りとしてNG、
29日も地方によっては9が付くのでNG、となっていますので
ツリーは28日辺りまでに片付けてお正月に備えるのがベスト
と言えます。

リースに関しては輪になっている事から「永遠」を意味するとされ、
一種の縁起物なので飾りがいかにもクリスマス仕様、という物でなければ
1月6日や2月2日を目安にしても良さそうです。
Sponsored Links

クリスマスの飾り付けの由来や意味は?

まず、ツリーその物は元々キリスト教とは関係ありません

諸説ありますが、古代ゲルマン民族の「ユール」という冬至の祭が元となって、
キリスト教が広まるうちにイベントとして取り入れられたという説があります。

このため、クリスマスのツリーは、元はドイツ中心のイベントでした。
それが広まったのはヴィクトリア女王の夫であるアルバート公子が
ドイツ出身だったので、女王が夫のためにクリスマスツリーを飾った事から。

1860年頃から一般にも広がったんだそうです。
セレブのやる事を一般人が真似して爆発的に流行するのって、
昔も今も変わらずなんですね~

ちなみにヴィクトリア女王とアルバート公子は従兄弟同士で、
お見合いの時、女王が公子に一目惚れしたというエピソードも残っています。
(公子がブロンドにブルーの瞳のイケメンだったので、公子を紹介してくれた
叔父さんのベルギー国王に女王が書いたお礼の手紙が残っています)

大切な人のために「故郷の方法でクリスマスのお祝いをしてあげたい」という
奥さんの気遣いから広まったわけですね。

まさかツリーに、こんな夫婦愛のときめきエピソードが隠されていたなんて
驚きです。
アルバート公子は両親が不仲だったのを反面教師にして、良いご主人だったそうです。

プライベートな事が後にこうして世間に知られてしまってちょっとお気の毒ですが、
政略結婚から始まる恋…と思わずワクワクしてしまい、
正直ツリーよりそっちの詳細が気になります

どこかの局でツリーが広まったエピソードをメインにした再現ドラマ化ないですかね?
切実に見てみたいです

そしてツリーの飾りをメインとした、クリスマスのシンボルの意味
こんな感じになります。

(特にツリーの天辺の物)/「ベツレヘムの星」という、
賢者を生まれたばかりのイエス様の所へ導いたとされる星がモチーフ。


/イエス様を「迷える子羊を導く羊飼い」に例える事があるので
そのエピソードから。


ボール/「知恵の実」であるりんごの代わり。
またはりんごその物のモチーフも使います。


靴下/サンタのモデルである聖ニコラウスが貧しい人に金貨を施そうとしたら
靴下に入ってしまった事から。


ベル/イエス様の誕生を知らせる鐘の音をモチーフにした物。
Sponsored Links

まとめ

クリスマスの飾り付けは11月中から始める時は
アドベントの開始日が目安

飾りを片付けるのは、お正月との兼ね合いを考慮すると
28日までがベスト

クリスマスツリーの風習は
19世紀になってから

クリスマスの家庭の飾り付けはあまり早すぎなければ
それ程気を使う必要はないようです。
お正月準備で慌ただしくなる前に片付けるのがおすすめです。

Sponsored Links