明治神宮の初詣2017の混雑状況は?おススメ参拝時間とスポット紹介https://youtu.be/XQUiS0rxHAA

暗くなるのが早くなり、今年も残りわずかになってきました。
そろそろ来年の予定を考える季節ですね。

年が変わる、初詣に行き
新しい目標をたてる人もいるのではないでしょうか?

私は地方から東京に出てきて
初めて明治神宮に初詣に行ったとき、
その人の多さと神様までの距離に呆然とした覚えがあります。

年越しだから初詣に行こう!と気軽に行くと
お参りできるまでに体が冷え切ってしまう可能性も!

でも東京の初詣で有名な明治神宮、
せっかくだからお参りしたいですよね。

1年の初めを気持ちよく迎えるためにも、
どの時間帯が狙い目なのか、

そして意外と知られていない
明治神宮のご利益おすすめスポット情報を紹介します!!

Sponsored Links

明治神宮の初詣 混雑する時間帯は?

image001-37
まず気になるのは、混雑する時間帯ですよね。

「私は明治神宮に押し寄せる人混みを観たいから
混雑している時間に行きたい!」という人はなかなかめずらしいもの。

明治神宮と言えばお正月の三が日だけでも
300万人以上という日本一の参拝客を記録する神社です。

寒い中で3時間も待ち続けて、
正月早々風で寝込むなんてことは嫌ですよね!!
人気の神社でもできれば混雑時間帯を避けたいものです。

参拝できる時間も限られています。
大晦日から元旦にかけては夜間も参拝することができます。

1日は19時まで
2日・3日は6時40分~18時30分までの参拝となります。


この中で最もピークを迎えるのはやっぱり年越し直後です。
参拝まで3時間から4時間はかかると言われています。

人がたくさんいるため熱気はありますが、
やはり寒いですから服装も注意が必要です。

年をあけても例年8時~16時までは非常に混雑しています。
毎日のピークはお昼頃、だいたい2時間は覚悟が必要です。
Sponsored Links

明治神宮の初詣 オススメの参拝時間は?

image002-8
では、いつなら混雑せずに参拝することができるのでしょうか?

それは、なんと言っても早朝です!
年越しのピークを過ぎた元日の朝4時~5時頃に参拝すると、
手早く参拝することができるでしょう。

また、カウントダウンの時間を避けて、
大晦日23時前までに参拝すると混雑を避けることができます。

それでも初詣なのだから、年が明けてから!
出来れば三が日に参拝したい・・・ということであれば、
やはり早朝8時前までに参拝が終わるようにお出かけできると良いでしょう。

早起きは苦手でも年越しなら起きていられる・・って人も結構いますよね!
Sponsored Links

明治神宮のご利益やオススメのスポットは?

image004-9
明治神宮は、縁結びで有名な神社です。

でも明治神宮は良縁パワーだけでなく、
龍穴の強力な自然エネルギー、広大な鎮守の杜の癒しパワー
泉の浄化・再生パワー4つの大きなパワースポットを持っています。

これだけのご利益が1か所に集まる神社は東京では他にないので、
初詣に大勢の参拝者が訪れるのも納得いきますね。

明治神宮に行ったら押さえておきたいおススメスポットをいくつか紹介します。

まずは何と言っても大鳥居でしょう。
南参道北参道が出会うところに立つ一際目立つ大きな鳥居は、
明治神宮のシンボルと言えるでしょう。

木造の鳥居としては日本一の大きさです。
高さはなんと12メートルもあります。
この大鳥居から続く南参道は特に強いパワースポットで良縁アップとされています。

明治神宮のご神木である二本の楠は拝殿に向かって左にあります。

明治天皇と皇太后がとても仲が良かった事から
この木は「夫婦楠(めおとくす)」と呼ばれ
「夫婦円満」「家内安全」のパワーが溢れています。

次に忘れてはいけないパワースポットは「清正井」でしょう。
加藤清正自らが掘った井戸と言われています。
御苑の中にある、都会では珍しい湧水の井戸です。

涸れることなく湧き出る清らかな湧水によって、
強い浄化作用があると言われています。
行くなら陽の気が満ちている晴れた日の午前中がいいようです。
Sponsored Links

明治神宮のアクセス・駐車場情報

明治神宮の拝殿(本殿)への参拝する道筋は
北参道・西参道・南参道3つのルートがあります。

南参道は最も参拝者の多いルートと言えます。

JR原宿駅の表参道出口を出て、右へ50mほど道なりに進むと
神宮橋のある大きいスクランブル交差点が出てきます。

この交差点を右へ渡り、森林の方向へ直進すると
まもなく大鳥居が見えてきます。

北参道は北参道駅からが便利です。

駅を出て、右に明治通り沿いにまっすぐ進みます。

最初の交差点でJRの線路側へ渡り線路を超えて
まっすぐ進むとまもなく北参道が見えてきます。

西参道は小田急線の参宮駅からスタートします。

駅を出て右に曲がってまっすぐ進むと、交差点が見えます。
交差点を渡って右に曲がりしばらくまっすぐ進むと明治神宮の西参道に入ります。

車の場合、首都高速4号新宿線代々木ICより約5分
原宿口または代々木口から境内に入れますが、
混雑することが多いので、電車で行くことをおすすめします。

まとめ

1.混雑する時間帯

年越しのタイミング
三が日の8時~16時まで

2.おススメ参拝時間

早朝 4時~5時

3.ご利益やおすすめスポット

良縁アップ:大鳥居から南参道
夫婦円満、家内安全:夫婦楠
浄化作用:清正井(特に午前中)

4.アクセス・駐車場情報

南参道:JR原宿駅または東京地下鉄明治神宮前駅から
北参道:JR代々木駅または東京地下鉄代々木駅、北参道駅より
西参道:小田急線参宮橋駅より


明治神宮は、明治天皇と皇后陛下をお祀りした神社で、
2020年に100周年を迎えます。

人の手で作られた森が100年を前に自然林となり、
神秘的なパワースポットとなっています。

初詣は自分の今年1年の在り方を宣言することが目的なので、
東京のパワースポットに参拝し、1年の思いを新たにしてみましょう。

Sponsored Links