鍋底が焦げた!ときにきれいにコゲを落とす方法image001-35
先日、煮魚を作っているときに、
うっかりお鍋を焦がしてしまいました。

食器を洗うスポンジでごしごししてみたものも、
ちっとも落ちないコゲ…

だからと言って、
奮発して買ったお気に入りのお鍋を捨てたくない!

そこで、ネットで雑誌で、
本でとあれこれ探して実践してみたところ、
新品同様のピカピカお鍋に戻すことに成功しました!!

これを友達に話したところ、みんな新品お鍋に復活成功!!
これを知っておけば、お鍋の焦げ付きなんて怖くない!!

そんなとっておきのコゲの落とし方を紹介します。

Sponsored Links

鍋底の焦げ付きの簡単な落とし方は??

image003-30
一番簡単な方法は「天日干し」
お鍋を日当たりのよい場所に1週間ぐらい放置するだけです。

表面のコゲが完全に乾いていたら、
割り箸などでコゲの表面を削るようにこすっていくだけで、
簡単にコゲが落ちていきます!!

物も用意せず、手間もかからず、
どんなお鍋にも対応できるとってもエコな
この天日干しの最大のデメリットは時間…

でも、安心してください!
「うちにはお鍋がたくさんないから1週間も待てない」
という方も次の方法を読めば、簡単にコゲを落とせます!!

お鍋の素材によって使うものが異なるので注意してくださいね!

◯ステンレス鍋・ホーロー鍋の場合



①お鍋の焦げた部分が隠れるぐらいに水をいれて
重曹を大さじ2~3杯入れて火にかけます。


②沸騰してたらそのまま10分ほど煮たたせます。

③お湯を捨ててスポンジでこすります。

これだけで簡単にコゲがするする~っと落ちていきます。
時間があるときは②のあとしばらくつけおきしておくとさらに効果的です‼

でも半端ないコゲの場合…
その時は何回か繰り返してみてください!!
回数を重ねるほどにコゲが落ちていきます!!

そして、ステンレス鍋限定ですが、
重曹を煮たたせたあと、お湯を捨てたあとに
ナイロンたわしに重曹を少しつけコゲをこすります。

すると一回で落ちなかったしつこいコゲもつるんと落ちます!

とっても楽にしかも気持ちよいぐらいコゲが落ちるこの方法、
ホーロー鍋にしてしまうと傷がついてしまうので、
くれぐれもステンレス鍋限定にしてくださいね

◯アルミ鍋の場合

雪平鍋などアルミが素材のお鍋
持っている方が多いお鍋ですね。

このアルミが素材のお鍋は重曹を使うと
アルミが黒ずんでしまうし、たわしなどでこすると
錆び防止の皮膜が剥がれて錆びてしまう
のでどちらも厳禁です!!

ではどうやって落とすのかというと、お酢を使います!!
そう、調味料で使うあの「お酢」です。

①お鍋の焦げた部分が隠れるぐらいに水をいれて
お酢を大さじ2~3杯入れて火にかけます。


②沸騰してたらそのまま10分ほど煮たたせます。

③火を消したら冷めるまでそのまま放置

④水を捨ててスポンジでこすります。

これでアルミ鍋にコゲが簡単に落ちていきます。
一回で落ちなかった時は何回か繰り返すか
一番最初に紹介した天日干しも試してみてくださいね。

もし、素材を間違って重曹を使ってしまって焦げてしまったら…

その時はリンゴの皮やレモンクエン酸などを
煮詰めると元のアルミの色に戻ります!
変色したからといって諦めないでくださいね。
Sponsored Links

ステンレス鍋の外側が焦げた!簡単な落とし方は?

お鍋の外側にコゲもこびりついてなかなかとれないですよね。
放置していたらどんどん黒くなって、簡単にはおちてくれません。

小さめのお鍋の場合

大きなお鍋に重曹をいれた水を沸騰させたものに
小さなお鍋の底をつけてしばらく煮たたせたあと、

コゲの部分を要らなくなったクレジットカードなどで
こそげ落とすときれいに落ちます。

だけど大きなお鍋の場合、この方法は使えません…
でも諦めるのはまだ早い!!

ちょっと力はいりますが、激おちくんなどのメラニンスポンジで擦ったり、
クリームクレンザーを丸めたラップにつけてこするとこれまたコゲがきれいに落ちてくれます!

重曹もメラニンスポンジもない!
でも今すぐコゲを取りたい!!


そんな時は小麦粉でもコゲをとることができます!!
小麦粉を水で固めに溶いてペースト状にしたものを焦げた部分に塗ります。
Sponsored Links

テフロンの鍋が焦げたら重曹は使える?

テフロンの特徴といえば何といっても焦げにくいことですよね!
でも時間がたてばテフロン加工も取れていき、
その効果も弱くなってきて焦げ付くこともしばしば…

私もよく焦げ付かせてしまい、
テフロンを傷つけずにコゲを落とすために、
スポンジでごしごししながら、
「重曹使えたらなぁ」なんてよく思ってました。

でも、その常識間違ってました!
テフロン加工されたお鍋にも重曹は使えるんです!!

テフロンを傷つけなければいいので、
スポンジなどでこすらなければいいんですって!!
ステンレス鍋と同様お鍋に水をいれて重曹で煮たたせるだけでOK!!

しばらくつけおきしていたら簡単にコゲが落ちていきます♪
取れないときは根気よくつけおきを繰り返してみてくださいね。
くれぐれもこすったりしないようにご注意を!
Sponsored Links

玉ねぎの皮を使ったコゲの落とし方は?

image005-22
実は玉ねぎ茶色い皮の部分でも
ステンレス鍋のコゲを落とすことができるんです。

しかもやり方も簡単です♪


①お鍋の焦げた部分が隠れるぐらいに水をいれて
玉ねぎ5~6個分の皮を入れて火にかけます。


②蓋をして20分ほど煮ます

③火を消したら1~2時間ほどそのまま放置

④水を捨ててスポンジでこすります

重曹などと同じ手順で簡単キレイなお鍋が復活します‼

まとめ

お鍋のコゲ落としは

①重曹
②お酢
③玉ねぎや小麦粉
④天日干し


これさえ知っておけばどんなコゲにも対処できます!!
小麦粉や玉ねぎで落ちるの??なんて半信半疑でしたが、
ほんとにビックリするぐらいキレイに落ちて、気分もスッキリ!!

しかもお鍋はいつもピカピカでキッチンも明るくなった感じ。
これでコゲが怖くて作れなかった料理にもどんどん挑戦していけます!

Sponsored Links