川崎大師の初詣2017の気になる混雑状況は?オススメの参拝時間とスポット紹介image002
全国参拝者数第三位を誇る川崎大師に友達と初詣に行く事にしました。

とはいっても、川崎大師は初めていくので、ちょっと戸惑いも有りますね
「どうして川崎大師なの?」と思いますよね!
不思議な扉を開けてみる事にしましょう!!

Sponsored Links

川崎大師の初詣 混雑する時間帯は?

1年の締めくくりとして、そして新たな年を迎える事に感謝の意を伝える為に
参拝に行きたいと思っていますが、
とても混雑する事も有名だそうです!!

大晦日31日はゆったりして、家族・友人などで団欒後、
初詣に行かれることが多いと思います。

誰しも少しでも空いている時間に行ければとの思いですが・・・・

一番混雑が予想される時間帯は
「0時~3時頃」がマックスですね!!

いわゆる二年参りをするのが年々ふえているとか・・・・


そして更に混雑が続くのは、
「元旦の9時頃~15時頃」がピーク
を増しますね。
参拝を済ませるまでは3時間位かかると思って下さい。

「そんなにかかるんだ!!・・・
一瞬、迷いが頭をよみがえる!!寒さも加えてどうする???」

Sponsored Links

川崎大師の初詣 オススメの参拝時間は?

image004
毎年、友達と楽しみの一つのカウントダウンに合わせて初詣に!
と思っている私は、22時頃に並びます。

それでも並ぶんだ!と思いますが、時間にして30分前後だと思います。
丁度、0時頃に参拝ができますのでいかがですか?
これはちょっとしたポイントですよ!!

又、カウントダウンは他で!という方には、
元旦でも朝の3時頃~9時頃までなら比較的に空いていますので
この時間帯がオススメですね!!

初詣の帰りにちょっとグルメでもと思う方には、
15時以降に行かれる事をオススメしたいですね。

もっとオススメは平日の9時頃~15時頃
混雑とまではいかなくスムーズに参拝ができると思います。
Sponsored Links

川崎大師のご利益やオススメのスポットは?

image006
川崎大師は他よりご利益が有るとされていることから人気があると云われています。

どうしてでしょう??

弘法大師による教えによってもたらしてくれると云われています。
「南無大師 遍照金剛」(なむだいし へんじょうこんごう)
と御仏前の前で唱える事でご利益が有るとされています。

唱える事により弘法大師の守護が守ってくれます。
やはり凄いですね、「思っていた以上に凄い!!」

川崎大師ならではの護摩祈祷は更にパワーがみなぎっています??

南無大師 遍照金剛 と唱えながら、護摩木で厄祓いをしてくれて、
弘法大師の守護によって守ってくれる事は
新たな年を迎えるには、心身ともに大切な事ですね。
Sponsored Links

川崎大師のアクセス・駐車場情報

image008
なんといっても、アクセスの便利さが人気の一つになっているのでしょうか?
便利ですね!!なので毎年に300万人も参拝者がいるのでしょうね!!

※ 京急川崎駅で下車して大師線の乗り換えして川崎大師駅下車徒歩8分
※ JR川崎駅下車東口バス乗り場7番・川崎鶴見臨港バス「川23系統」大師行きで
大師バス停下車徒歩8分

※ 駐車場について

普通乗車700台 駐車可能です。
嬉しい事になんと無料です!!
但し、時間が設定されて午前8時から午後5時までとなっています。

12月31日は終日駐車が可能となり、
1月1日から1月31日の期間の時間帯が変更する事も有るとの事

行く際はホームページで確認するといいですね!!

まとめ

1.混雑する時間帯は、0時から3時 と元旦の9時から15時頃が混雑
2.オススメする時間は12月31日の22時頃:元旦の朝3時頃から9時頃まで
平日の9時から15時
3.南無大師 遍照金剛 と唱える事
4.護摩木の厄祓い
5.アクセスは京急川崎駅で大師線に乗り換えして川崎大師駅で下車し徒歩8分
6.無料駐車場有り


どうして人気があるのが判らなかったけど、これで判った!!
来年こそ、良い年が迎えられる様にお参りにいこうと思います。
是非、貴方も川崎大師に行かれてはいかがでしょう!!

Sponsored Links