おしることぜんざいの違いって?カロリーはどちらが控えめ!?image001
あなたは、「おしるこ」と「ぜんざい」好きですか?
わたしは大好きです。
寒い時期になると、必ず食べたくなります。

こたつに入りながら食べるおしるこ、甘くて心も身体も温まり
子どもの頃大好きでした。

ところで、「おしるこ」と「ぜんざい」の違いご存知ですか?
恥ずかしながら、私は知らなかったです。
気になったので調べてみました。

子どもの頃は気になりませんでしたが、大人になって気になるのが、
カロリーや栄養成分ですよね。

小豆は身体に良さそうだけど、おしるこは甘いしカロリーが高そう。
実際どうなのでしょうか?

合わせて調べてみたので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

おしることぜんざいの違いは?

「おしるこ」と「ぜんざい」はどう違うのでしょうか?
どちらも定義は同じで、
「小豆を砂糖で甘く煮て、お餅や白玉をいれたもの」です。

ですが、関東と関西で違いがありますので紹介します。

関東の場合

① おしるこ
小豆と砂糖を煮込んだ汁に、お餅や白玉が入ったもの。
あずき汁は、粒あん、こしあん、どちらでもよい。
お椀にいれる。

② ぜんざい
お餅や栗に、あんこをかけたもの。
お皿に載せる。

関西の場合

① おしるこ
小豆と砂糖を煮込んだ汁に、お餅や白玉が入ったもの。
あずき汁は、こしあん。
お椀に入れる。

② ぜんざい
小豆と砂糖を煮込んだ汁に、お餅や白玉が入ったもの。
あずき汁は、粒あん。
お椀に入れる。

Sponsored Links

「おしるこ」と「ぜんざい」のカロリー、どっちが控えめ?

おしることぜんざい、カロリーはどっちが控えめなのでしょうか。
今回は、さきほど紹介した「関東の場合」で、比較してみたいと思います。

お椀一杯分

・おしるこ
404カロリー程度(お餅1個入り)
330カロリー程度(白玉1~2個入り)


・ぜんざい
373カロリー程度(お餅1個入り)
299カロリー程度(白玉1~2個入り)


おしることぜんざいでは、ぜんざいの方がカロリーが低いです。
汁が入っていない分、カロリーが控えられるのですね。

お餅と白玉では、白玉の方がカロリーが低いです。
メーカーや作り方により若干の差が出てくるかもしれませんが、
ここでは、お餅1個116カロリー、白玉1個31カロリーを目安にしています。

カロリーだけみると、白玉のほうが控えめで良いですが、
腹持ちが悪いので、ついお代わりをしてしまうという方は注意が必要です。

粒あんとこしあんだと、こしあんの方がカロリーが控えめです。

粒あんは、茹でた小豆を粒のまま砂糖を加えて煮たものです。
こしあんは、茹でた小豆をこして皮を取り除き、砂糖を加えて煮たものです。

後で、小豆の栄養成分に関して詳しく紹介いたしますが、
小豆の皮には食物繊維など、栄養価が高いので、
個人的には粒あんがおすすめです。

ダイエット中の方は、こしあんと白玉の組み合わせが良さそうですね。
Sponsored Links

「おしるこ」と「ぜんざい」に含まれる栄養や効果とは?

image002
おしることぜんざいに入っているあんこは、小豆から出来ています。
小豆はとても栄養価の高い食材です。

小豆は、もともと薬として日本に伝わってきたもので、
小豆の煮汁が解毒剤として用いられました。
現在でも、便秘や湿疹などを治療する食事療法に取り入れられています。

小豆のみを食べる断食は、宿便を出す方法としてとても有名で、
私もやってみたいと思っています。
今は妊娠中なので出来ないのですが、産後ダイエットでやってみる予定です。

小豆には、主に5つの健康と美容に良い栄養成分が含まれています。
効果と合わせて紹介します。
・タンパク質
・ビタミンB群
・ポリフェノール
・食物繊維
・サポニン

① タンパク質

小豆のタンパク質にはアミノ酸がたっぷりと含まれています。
特に「リジン」といわれるものが多く含まれています。

リジンは肝機能を活発にする効果があります。
お米にはリジンがとても少ないので、
お米と小豆の食べ合わせはとても良いと言われています。

お餅とあずき汁の組み合わせは、健康面でも良かったのですね。

② ビタミンB群

ビタミンB群は解毒作用、脂質の代謝、タンパク質の分解を促進してくれます。
炭水化物のエネルギー代謝の促進もしてくれるので、
お餅を食べても、小豆が一緒なら安心ですね。

③ ポリフェノール

小豆に入っているポリフェノールは、活性酸素を除去する成分が含まれています。
なので、アンチエイジング効果が期待できます。

小豆に入っているポリフェノールは水に溶けやすく、煮込むと成分は汁に流れ出ます。

なので、おしるこの汁にはポリフェノールがたっぷり入っています。
アンチエイジング効果を得たい方は、ぜひ、飲み干してくださいね。

④ 食物繊維

小豆の皮には食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消効果が期待できます。

⑤ サポニン

サポニンには、大腸で便を柔らかくしてくれるので、
食物繊維と同じく便秘解消効果が期待できます。

利尿作用もあり、むくみ解消やデトックス効果も期待できます。

食物繊維とサポニンは、小豆の皮に多く含まれています。
なので、便秘解消やデトックス効果を得たいかたは、
粒あんがおすすめです。
Sponsored Links

カロリーオフで食べられる作り方はある?

image003
カロリーオフで食べるには、小豆を砂糖で煮込む際に、
砂糖の量を減らすのが一番いいと思います。

カロリーオフにならないかもしれませんが、
先ほど紹介したように小豆はとても栄養価が高いので、
健康のことを考えるのであれば、
自然栽培の質の良い小豆を使うのおすすめです。

お餅を栗やサツマイモに置き換えて食べるのもいいと思います。
栗やサツマイモは、食物繊維も豊富ですし、腹持ちも良いので、
ダイエット中に良さそうですね。

まとめ

① おしることぜんざいは、定義は同じだが、関東関西で違いがある。
② おしることぜんざいでは、ぜんざいの方がカロリー控えめ。
他にも、餅か白玉か、粒あんかこしあんかで違いが出てくる。
③ おしることぜんざいに入っている、
小豆には美容と健康に良い栄養成分がたっぷり入っている。
④ カロリーオフで食べるには、砂糖を控えめにするとよい。


おしるこやぜんざいは、お餅や白玉の食べ過ぎと、
砂糖の入れすぎに気を付ければ、
他の甘味物と比べて栄養価も高く
とても良いと思います。

ぜひ、美味しく召し上がってくださいね。

Sponsored Links