多賀大社初詣2017の混雑状況は?オススメの参拝時間とスポットも紹介image001
そろそろ来年の初詣の計画を立てたい時期ですね!
滋賀県にパワースポットとしても有名な大社があるのはご存知ですか?

それは、滋賀県犬上郡多賀町にある多賀大社です!
滋賀県第一の大社で、地元では「お多賀さん」と言われ親しまれています。

御神祭の伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)と
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)は初めて夫婦になり、
日本国土や天照大神などのやおろずの神々を産んだといわれています。

生命の神様」ということから、
延命長寿、縁結び、厄除けで有名な大社です。
私も厄年の時や子どものお宮参りの時にはお世話になりました。

初詣で、家族の健康を願ったりするのにもいいですね。
また、夫婦の神様ということで、特にカップルの方にはおすすめです。

他にも金運のパワースポットとしても有名で、
毎年、初詣には多くの人が県内外からお参りにやってきます。

今回は、そんな多賀大社の初詣の混雑する時間帯、おすすめの参拝時間、
参拝ルートやおすすめのスポット、アクセス・駐車場情報についてご紹介します!

Sponsored Links

多賀大社の初詣 混雑する時間帯は?

image003
多賀大社の初詣の参拝客は、毎年約46万人と滋賀県内の神社ではトップです。
県内だけでなく近隣府県からも多くの人が訪れます。

最も混雑する時間帯のは、大晦日から元日にかけての年明けの頃、
だいたい午前3時ごろまでと、三が日のお昼の時間帯です。
また、翌週の成人の日を含む三連休も混雑します。

よって、2017年の初詣の時期に混雑しそうなのは、
・大晦日から1日(日)にかけての午前3時までとお昼頃
・2日(月)と3日(火)のお昼頃
・7日(土)、8(日)、9日(月・祝)のお昼頃

だと予想できます。
Sponsored Links

多賀大社の初詣 オススメの参拝時間は?

image005
三が日は元日でも早朝や夕方以降は比較的空いているようですよ。

以前、私は混雑している時間帯に行ってしまい、
参拝するのに2時間かかりました…。

午前11時以降にはかなり混むので、
スムーズにお参りするならそれより早く着いていた方がいいですね。

4日以降は混み具合も少しマシにはなりますが、
屋台や縁日は減ってしまうかもしれません。
Sponsored Links

多賀大社の参拝ルートやオススメのスポットは?

image007
多賀大社にはたくさんの見どころがありますよ!
それぞれ見応えたっぷりです。
ここは外せない!というスポットをおすすめルート順にご紹介します。

① 太閤橋

鳥居をくぐるとまず目に飛び込んでくるのは、上の写真の橋です。
太閤さんこと豊臣秀吉が多賀大社に厚い信仰があり、
母親の病気治癒の御礼として奉納したお米一万石で作られたそうです。

この重厚な橋、かなりの反り具合で、
両手を空けて全身を使わないとこわくて渡れません!

冬は滑りやすくもなっているので気をつけてくださいね。
両サイドの道があるので、橋を無理に渡らなくても大丈夫ですよ。

② 拝殿

素木造の檜皮葺の作りです。
荘厳な雰囲気を醸し出していてとても美しいですよ。
ここでしっかり参拝してくださいね。

普段なら奥書院や庭園などが拝観できるのですが、
1月頃はおそらくお休みだと思うので、
見に行くつもりだった方はご注意ください。

③ 御多賀杓子

多賀大社では、お守りとしておしゃもじを授ける
「御多賀杓子(おたがしゃくし)」という慣わしがあります。

これは、奈良時代に、元正天皇が病気を患った際に、
多賀大社の神主が強飯を炊いて、
シデの木で作った大きな杓子で献上したところ、
食欲が増し、たちまち病気が治ったというところから始まりました。

ちなみに、オタマジャクシの語源になったとも考えられているそうですよ。
杓子の形をした絵馬もあるので、ぜひ書いて祈願してください!

④ 寿命石

平安時代、東大寺の再建を命ぜられた重源が参詣して、
寿命を20年延ばしてもらったそうです。
寿命石はその由緒を伝える石です。

社務所で500円お納めして、石を分けてもらいます。
住所氏名などを書いて寿命石の上に置いてお祈りします。

⑤ 金咲稲荷神社

境内には多数の摂末社があります。
それぞれに家内安全、子授け、五穀豊穣などの様々なご利益がありますが、
中でも金咲稲荷神社は商売繁盛のご利益があり、
ここから多賀大社が金運のパワースポットといわれているようです。

「金」が「咲」なんて名前もいいですよね!

参拝したらお腹も減りますよね!

12月31日から1月3日頃までは屋台や縁日も並んでいますよ。
ラインナップは普通の屋台と同じような感じですが、
多賀大社に来たらぜひ食べて頂きたいのが「糸切り餅」です!

糸切り餅は日本一繊細なお菓子として有名です。
鮮やかな線の描かれた柔らかくてフワフワのお餅の中に
上品な甘さのこし餡が入っています。

私はこれが大好きでわざわざ車で遠出して買いに行くほどです。

お正月の屋台ではその糸切り餅が、
なんと天ぷらになっているんです!
これがたまらなく美味しいのでぜひご賞味ください☆
Sponsored Links

多賀大社のアクセス・駐車場情報

image009

◎多賀大社の所在地

〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地

◎アクセス

【車の場合】
名神高速道路 彦根I.C.を出た信号を左折して約10分、
もしくは名神高速道路 湖東三山スマートI.C.から約15分です。

【電車の場合】
JR彦根駅にて近江鉄道に乗り換え、「多賀大社前」駅で下車。徒歩で約10分です。

駐車場は1日~5日と、第2週の三連休が有料(例年500円)になります。
駐車場から多賀大社までは少し歩きますが、案内が出ているので、
迷うことはないと思います。

多賀大社の駐車場以外にも、近隣に民間の駐車場(有料)も設けられ、
役場も駐車場を開放するので、何とか停められるとは思いますが、
彦根IC辺りから道は混雑します!

さらに、この辺りは雪が積もったり、道路が凍結したりする地域ですので、
スタッドレスタイヤが必要なので、お忘れのないようにしてくださいね。

まとめ

1.年明けと三が日のお昼は混雑!
2.参拝は午前11時までがオススメ!
3.境内は歴史情緒あふれる見どころたくさん!糸切り餅もぜひ!
4.車の場合、混雑は覚悟で!


普段は厳かな雰囲気の多賀大社ですが、
お正月になると参拝のお客さんで賑わい、
出店も多いので活気にあふれます

歴史ある大社での初詣でパワーをたくさん頂いて
笑顔で1年をスタートできるといいですね。

Sponsored Links