城陽イルミネーション2017混雑状況!誰も知らない2つのおすすめポイントimage001
秋も深まり、そろそろ本格的な冬がやってきますね。
寒がりの私でも、この時期は楽しいイベントが多く、時間が足りないほどです!

そんな数あるイベントの中でも、特に楽しみなのがイルミネーション!
イルミネーションが好きな方はたくさんいますよね!

そこで、数あるイルミネーションから今回おすすめしたいのは、
光のページェント TWINKLE JOYO2016です!!
京都で生まれ育った私が、日程や見どころなどを紹介しますね!

≪目次≫

1、光のページェント TWINKLE JOYOの期間や営業時間は?
2、光のページェント TWINKLE JOYOの見どころは?
3、光のページェント TWINKLE JOYOの混雑状況は?クリスマスはどれぐらい混む?
4、光のページェント TWINKLE JOYOのアクセス・駐車場情報

Sponsored Links

光のページェント TWINKLE JOYOの期間や営業時間は?

image003
光のページェント TWINKLE JOYOの会場は、
普段は運動公園として利用されている広大な土地です!
全部回れるか心配になるほど大規模ですよ!

これだけ大きいとイルミネーションにも期待できますよね!?

それでは、そんな光のページェント TWINKLE JOYOの
開催期間や点灯時間をまとめました。

・開催期間:2016年12月1日(木)~12月25日(日)
・点灯時間:17時30分~21時30分
・開催場所:城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン
・料金:無料
・定休日:なし


点灯時間はそんなに長くはないので気をつけてくださいね!
Sponsored Links

光のページェント TWINKLE JOYOの見どころは?

image005
このイベントも始まった当初は電球も数万個だけでした。
しかし、毎年規模が大きくなり、2015年はなんと!!
60万個のLEDで来場者を感動させてくれました!

そして2016年は記念すべき15回目となり、
な、な、なんと!LEDを100万個に近づけるようです!!

わたしも初めて行ってから久しぶりに訪れてみて、
あまりにもスケールが大きくなっていてびっくりした思い出があります!

そこで、わたしがおすすめする光のページェント TWINKLE JOYOの
見どころを2つ紹介します!

1つ目の見どころは、光のトンネルです!

50メートルほど続く光のトンネルは、とても美しく撮影スポットでもあります。
青い光に淡くて白い光、そんな光が私たちの心までも包み込んでくれますよ!
1度光のトンネルをくぐると、「出たくない!」って思うほど感動的な美しさです!

2つ目の見どころは…屋台です!!

もちろんイルミネーションのおすすめは、
高さ約10メートルのシンボルツリーなどたくさんあります。

しかし、なぜ屋台かというと、
イルミネーションで屋台というのはなかなかありませんよね?

それと、光のページェント TWINKLE JOYOの魅力の1つは、
他のイルミネーションのような美しさを追求したものばかりではなく、
地元の子どもたちの手作りの物があるなど、
とても温かみのあるイルミネーションなんです!

そんな地元の方の温かみに溢れたイベントだからこそ、
屋台も地元のおいしいお店が出店していたり、
子どもたちの作品が展示されていたり、地元の方の歌やダンスなど、
イルミネーション以外でも本当に1日中楽しめるイベントです!

わたしがおすすめする光のページェント TWINKLE JOYOの見どころは、
光のトンネルと、
地元の方の協力による屋台や特産品の販売などです!!
Sponsored Links

光のページェント TWINKLE JOYOの混雑状況は?クリスマスはどれぐらい混む?

image007
こんな素敵なイルミネーションイベントであれば、
気になるのが混雑状況ですよね?

それでは、特に気になるクリスマスの混雑状況
そして、こっそりと混雑回避方法を教えちゃいます!

まず通常時の混雑状況ですが、土日はかなり混雑しています。
ということは…クリスマスはもっと混雑するのです!

それはそうですよね…例年は約17万が来場しているのですから。
しかし、会場がとても広いので、会場が混雑で歩けないというほどではありません。

混雑しているというのは、実は交通渋滞のことなんです!
行きも帰りもたくさんの車でかなり渋滞しています…
この近辺は狭い道も多く、普段でも混雑することも多いのです。

それでは混雑回避の方法ですが、
時間をずらしてください!!


特に帰りの時間です!

帰りは駐車場から出るのも、帰りの道も、とても混雑します。

混雑回避は、早く行って消灯時間の21時30分の1時間前
20時30分には会場を出るようにしましょう!!
そうすれば比較的混雑回避できますよ!!

混雑回避方法は、帰りの時間を少し早める!ことです!
Sponsored Links

光のページェント TWINKLE JOYOのアクセス・駐車場情報

image009

アクセス方法

おすすめのアクセス方法は、電車と臨時シャトルバスです!!

■京都駅から、JR奈良線に乗車
JR城陽駅で下車 そこからシャトルバス(大人150円 子供80円)で約20分


■京都駅から、近鉄電車に乗車
近鉄寺田駅で下車 そこからシャトルバス(大人150円 子供80円)で約20分


※シャトルバスは15分から20分間隔で運行

シャトルバスはかなり混雑していますが、駅から徒歩で行けばかなり遠いので、
早めに行ってシャトルバスを利用するのがおすすめです!!

■車で行かれる方は、城陽IC から国道24号線から府道256を走り、
そのまま道なりです。

駐車場情報

会場には2ヶ所の駐車場があります。
料金は1台500円です。

ただし、毎年16時ごろには満車になることが多く、
かなり早い時間に行かないといけません。

ただ、お子様連れの方などは、車でないと不便という方も多いと思います。
そんな方はできる限り早めに行って駐車場に入れるのがおすすめですよ。

アクセス方法のおすすめは、電車とシャトルバスです!

まとめ

1、光のページェント TWINKLE JOYO詳細

・開催期間:2016年12月1日(木)~12月25日(日)
・点灯時間:17時30分~21時30分
・開催場所:城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン
・料金:無料
・定休日:なし

2、見どころ

・光のトンネル
・地元の方の協力による屋台や特産品の販売

3、混雑状況

期間中の土日、12月23日~25日は特に混雑

混雑回避方法:会場というよりも帰り道がとても混雑するので、時間をずらして帰る

おすすめアクセス方法

・電車とシャトルバス
・駐車場は2ヶ所あり


今回は光のページェント TWINKLE JOYOのおすすめを紹介しました!!

どちらかというと、イルミネーションは恋人どうしに人気のイベント
という印象をお持ちの方も多いと思いますが、
光のページェント TWINKLE JOYOはお子様連れの方、お年寄り、恋人どうし、
すべての方が楽しめるイベントです!

その理由としては、
地元の方が主体となっている温かみのあるイベントだからだと思います!

12月の京都はかなり冷え込みますが、温かい飲み物や食べ物もたくさんありますので、
ぜひ、大切な人と素敵なイルミネーションを楽しんでください!!

Sponsored Links