鏡餅っていつからいつまで飾るものなの?毎年の悩みに終止符を!image001
年を取れば取るほどに一年が早くなってきますね~。

こどもの夏休みが終わったかと思えばチラシにはおせちの早期割引の広告が入り、
昔はなかったのに!と思いながらハロウィンの準備をしていると、
どこからともなく「クリスマスプレゼントは何準備しようか・・・」
なんて声が聞こえてくる。

合間合間に、学校の行事なんかも入ってきて、
前倒し前倒しでいろんなことが訪れてパニック!

お正月準備といえば大掃除におせち、そしてお餅の準備。

お雑煮に入れるものとは別に、
玄関や和室などに飾る鏡餅を準備するご家庭も多いかと思います。

私の実家では、床の間に飾る大物のほかに、各部屋に普通の丸餅を1個ずつ、
半紙とウラジロとともに飾っていました。

大人に「各部屋にも神様が来られるから、お迎えのご挨拶で飾るのよ~
と言われた記憶があるので、我が家でもなんとなーく準備しています。

とはいっても、半紙とウラジロの上に、
市販の丸餅を個包装のまま置いてるだけですが(笑)

そして、お正月を迎えて暫く。

お正月はそうマメに掃除もしませんし、市販の包装されたものならいざ知らず、
ちゃんと餅つきして作ったおもちにはヒビが入り、埃がたまり、
暖房のきいた部屋においていたらなんだか赤や緑の禍々しいものが・・・!

さっさと撤去してもいいのかもしれませんが、それでいいの?

撤去していい時期があるとしたら、それっていつごろ?
なんでそれまで飾るの?


こうした疑問にお答えします!

Sponsored Links

鏡餅の由来や意味は?なぜ飾るの?

image003
」餅、餅なのに鏡?
光りも反射もしないのになぜ鏡なのか。
それは、古代の鏡の形に由来します。

古代、世界中で鏡は神秘的な存在でした。
全てを映し出すもの、もう一つの世界との出入り口・・・
実用ではなく、祭祀に使用され、または豪族の宝物として扱われてきました。

そうした鏡は円形で統一されていました。
光り輝く鏡は太陽を彷彿とさせました。


太陽は、古代、神として扱われることが多い存在です。
日本神話にあるアマテラスオオミカミは漢字で「天照大御神」、
兄弟のツクヨミノミコトは「月夜見尊」、スサノヲノミコトは「素戔嗚尊」。

それぞれは太陽、月、猛将を表します。
日本でも太陽は神だったのです。

鏡餅は、年始の神様「年神様」へのお供えです。
年神様は新年の神様。
新しい一年がよきものとなるよう、お正月の間、神様の力を分けてくださいます。

その神様をおもてなしするため、太陽の形をした鏡
その鏡の形をした丸い大きな餅を準備すれば、そこに年神様の力が宿るのです。

また、円形は「円満」も意味します
二枚重ねることで、「重ね重ね」「円満」という、縁起のよい意味も表します。

飾り終わった鏡餅はその後、お雑煮などにして食べ、
その神様の力を体内に取り込み、健康で気力にあふれた一年にしていました。

八百万の神と共存する日本では、鏡餅にも神様を敬い、もてなし、
その力にあやかる知恵がこのように息づいていたのです。

となりますと、各部屋に小餅を置くのも、悪くはない習慣なようですね。
Sponsored Links

鏡餅の正しい飾り方は?

image004
鏡餅のイラストを描いてください!と言われたら、
どんなイラストになりますか?

多くの人が、二段重ねの御餅の上にみかん、になるのではないでしょうか。
もう少し詳しく描く人は、その下の木の台、ウラジロなども思いつくかもしれません。

正解、というか正しくは、

三宝(お供えの器)に四方紅(しほうべに、周囲が紅で彩られた和紙)、
もしくは奉書紙(半紙)を敷いて、紙垂(しで)、裏白(うらじろ)、
ユズリハの上に二段重ねの鏡餅、その上に昆布、橙を飾ります。


ひとつひとつの飾りが意味をもっており、例えば橙は実が年を越しても落ちず
どんどん実るので「橙=代々」のごろ合わせも合わせて
代々家族が増えて家が栄える」であるとか、裏白は文字通り裏が白いため
清廉潔白な心」、また葉の形状が左右対称なので「夫婦円満」など、
それぞれ新年にふさわしい、おめでたいものを意味します。

もちろんこれは「正しくは」であって、
全部を準備しなくてはいけない、というのではありません。

載せるのは必ずしも三宝でなくお盆でも構いませんし、
橙の代わりに冬場常備しているミカンでも大丈夫です。

こういうものは気持ちの問題でもあるので、自分でお正月気分を楽しむ程度に、
あれば準備する、というのでいいと思います。

年末になればこれらをまとめて販売しているコーナーなども作られます。
100円均一のショップでもだいぶと品揃えは豊かですので、、
色々見ながら、これがあったらいいな、というものを揃えてみてはいかがでしょう。

ちなみに私は、三宝と和紙(半紙)と昆布、パック入りの鏡餅は毎年100円均一で揃え、
裏白は普通のスーパーでできるだけ安いものを適当に購入しています。

結構葉が崩れてしまっているものがあるので、
買うときは形がキレイかチェックするのをお勧めします。
Sponsored Links

鏡餅はいつからいつまで飾ればいいの?

年始の年神様をお迎えするので、当然年末、年が変わる前に準備するのですが、
29日と大晦日31日は避けます

29には「9=苦」が含まれているので、
この日に備えると「苦もち」と言われ演技が悪いとされています。

また、31日に飾るといけない理由として、
葬式などの準備が慌ただしく一夜で行われるのと似ていて縁起が悪い
(「一夜飾り」)というものと、
年神様が交代するにあたり、次の年神様は、前の年神様からの引継ぎのため、大晦日に来られるから、というものがあります。

そしてお正月を迎え、鏡餅飾りを下げるのは鏡開きの日です。

鏡開きの日にちは地方によってばらつきがありますが、
多いのは関東が1月11日、京都で1月4日、関西では1月15日
というもののようです。

私の住む地方では1月15日だったので、
全国的にこの日だと信じて疑わなかったのですが、こんなに開きがあるのですね・・・。
そりゃ餅にカビも生えるわ・・・。

鏡開きの日には、その鏡餅をお雑煮にしたり焼いたりして食べるのですが、
このとき鏡餅は本当は「切って」しまってはダメです。

「切る」は、やはり縁起のいい言葉ではありません。
特に江戸時代では切腹を連想させたようで、
「開き」という言葉を使い、木槌でたたき割っていたようです。

このとき、カビた部分は必ず捨ててくださいね!

昔の人は「餅に生えたカビは大丈夫」なんて言っていましたが、そんなことはないです。

カビには発がん性物質なども含まれます。
熱を加えても死なないカビも多いので、焼くにしても煮るにしても、
カビの生えた部分は少し大きめに除いてから料理しましょう。

特に、電子レンジを使う場合は、カビの胞子がレンジ内に
まき散らされる恐れがあるので、一見カビてなくても
全体をきちんとラップしてからレンジしたほうがいいようです。

誤って食べてしまっても、
少量のカビが直ちに健康被害につながるわけではないようですが、
口に入ることのないよう心がけてください。

生えてしまったカビはどうしようもないので、
生えない工夫もしたほうがいいでしょう。

生餅は素手で触らない、エタノールなどで消毒をしておく、
またはラップをしておく
など、
雑菌が餅につかないようにしましょう。
Sponsored Links

まとめ

image006
子供のころはあんなに待ち遠しかったお正月。
年々、おせち料理を食べなかったり、初詣に行かなかったりする人が増えてるようです。

ただでさえクリスマスやハロウィン、
バレンタインなど外国の風習がどんどんもてはやされる中、
日本古来の風習がおざなりにされている感が否めません。

華やかな外国のお祭りも楽しいですが、折角日本に生まれたのですから、
日本古来の伝統も大事にしたほうがいいと思うのですが・・・。

鏡餅はお正月の準備としては簡単な部類に入ると思います。
なんせ買って置いておくだけなので(笑)

目に入るだけでお正月気分にもなれますし、普段していない方も、
是非今年は鏡餅を飾って、
年神様のお力を分けてもらうスピリチュアル気分を楽しんでください!

Sponsored Links