知らないと後悔する!?カナダ旅行にピッタリな服装と注意点は?image001-24
カナダといえば広大な自然にキレイな景色

世界3大瀑布ナイアガラの滝。
幻想的なオーロラ、アイスワインに、メープルシロップ。

都会の喧騒から離れて、
ゆったりのんびり自然を満喫しに行くにはピッタリの旅先です。

でも実際、旅行に行く!となったら、
どんな格好で行けばいいのか、わかりませんよね?

というわけで、カナダに10年住んだ私が、
カナダ旅行に最適な服装を教えちゃいます!

Sponsored Links

夏のカナダ旅行はどんな服装で行けばいい?

image003-19
カナダは7月が一番暑くて
主な観光地の平均気温は22℃~27℃くらい。

湿度も低く、夏の平均湿度は55%なので、
じめじめした暑さが無く、カラッと爽やか~な夏。

最高ですよね?
しかも汗をかいてもすぐに乾くので、
「服が汗で濡れて気持ち悪い!」という事がないんです。

ただ、レストランなどの建物の中は
冷房がこれでもかっ!と効いていて、
日陰に入ったり、風が吹いたりすると、ビックリするほど冷えるんです。

なので、夏のカナダ旅行おススメの服装はこちら!

寒がりの人

薄手の長そでTシャツ、長ズボン、スニーカー

普通の人

半そでTシャツ、長ズボン、スニーカー

暑がりの人

半そで + 短パン + スニーカー

これに、帽子とサングラスです。

旅行中はあまり、いろいろな物を持ち歩くのは大変なので、
薄手のパーカーや、ウィンドブレーカーをリュックなどに入れておくと安心ですね。

夏の観光シーズンの注意点は?

image005-16
まず、直射日光がとても強いので、
日焼け対策は必須です。

気温と湿度が高くないので、
「日焼けをしている」という感覚がわかないんです。

私も初めてのカナダの夏は、気がついたら、
顔・首・腕が真っ赤になってて、痛さとかゆさでツラすぎて、
数日間眠れない日々
を過ごしました・・・。

特に肌が弱い人は、
簡単に日光アレルギーになってしまうので気をつけて!

カナダの市販の日焼け止めはSPF30+~60+が主流ですが、
30+をこまめに塗れば大丈夫です。

肌が弱い人は日本から持っていった方がいいですが、
普通の人でしたら、現地でSensitive Skin(肌の弱い人用)や、
子供用のものを買えばOK

そして、都市部でも道がきれいに舗装されていない場所がたくさんあるので、
サンダルはNGです。

せっかくの楽しい旅行中に怪我はしたくないですよね?
履きなれた運動靴や、スニーカーで行きましょう!
Sponsored Links

冬のカナダ旅行はどんな服装で行けばいい?

image007-9
さて、今度は冬の服装についてご紹介します。

カナダは北極圏の真下にあり、
冬は寒い!というのはご存知ですよね?

ただ、都市部か郊外かで
「別の国に来たのか!?」ってくらい寒さが変わるんです。

そしてカナダは風が強いので、
風が吹くと体感気温は一気に下がります。

そんな冬のカナダ旅行おススメの服装はこちら!

バンクーバー・トロント・モントリオールなど
都市部に行く場合

・ジャケット、ウィンドブレーカー
・マフラー
・ニットの帽子
・手袋

バンフ・イエローナイフなど
山間部や自然が多い場所

・厚手のダウンジャケット
・フリース
・マフラー
・ニットの帽子
・手袋


靴は、防水スプレーを振ったスニーカーか、
ブーツが良いですよ。

そしてどこに行くにしても絶対に着て行きたいのが、

「ヒートテック」

分厚いジャケットやセーターを重ね着するよりも、
軽くて荷物にもならないので旅行にはもってこいです。

それに、室内はどこもガンガンに暖房が効いているので、
脱いだり着たりする機会がとっても多いのですが、
ヒートテックを着ていれば、たくさん重ね着をしないで済むので楽ですよ。
Sponsored Links

冬の観光シーズンの注意点は?

image009-3
冬の観光シーズン遅くとも11月までですが、
10月に入るとが降り始め、
気温も氷点下まで下がることが多くなってきます。

特にオーロラなどを見に行くツアーは北極圏に近い場所まで行くので、
オシャレは二の次にして、しっかりと防寒対策をしましょう。

友人が何人か、金属ネックレスをつけて
オーロラを見に行って、軽い凍傷になりました。

とはいえ、カナダは北極圏の真下の国なので、
寒いのは当たり前と考えて、
寒さを思いっきり楽しむつもりでいれば、旅の楽しさ倍増です。

運がよければ、街中でダイアモンドダストが見れちゃいますよ。

まとめ

の旅行は
・いきなり涼しくなっても対応できる服装で。
日焼け対策は万全に。


の旅行は
ヒートテックは旅のお供、防寒対策は少し大げさに。
・寒さも旅行の醍醐味の一つ。


これが、私のおススメのカナダ旅行にピッタリな服装です。

もうカナダ旅行の服装に迷う必要はなし!
夏・冬どちらのカナダ旅行もしっかり準備して、
旅行を思いっきり楽しんでくださいね。

Sponsored Links