初詣 神社か寺どっちに行くのがいい? 必見!知らなきゃ損する参拝ルールimage001
みなさん、お正月はどう過ごされますか?
旅行に行かれたり、帰省されたりとさまざまだと思いますが、
初詣に行かれる方も多いのではないでしょうか?

そんな時に、ふと疑問に思ったことはないですか?

あれ?初詣って神社に行くのがいいの?お寺に行く方がいいの?

今回は、そんな今さら聞くに聞けない初詣についての疑問を解決させていただきます!

≪目次≫

1、初詣 神社とお寺の違いは?
2、初詣 お寺と神社どっちに行くのがいい?
3、初詣 お参りの作法は?

Sponsored Links

初詣 神社とお寺の違いは?

image003
みなさんが毎年、初詣に行かれる神社やお寺は
だいたい決まっているのではないでしょうか?
それもあって、意外に考えたことがなかった初詣での神社とお寺の違い

神社とお寺の違いを簡単に言うと…

まつられているのが、神様か仏様かの違いです!

お寺には仏様がいらっしゃいます。
神社には神様がいらっしゃいます。

そんな難しい違いではないですよね?

もう1度説明すると、神社とお寺の違いは、
仏様がいるか神様がいるかの違いだけです!
Sponsored Links

初詣 お寺と神社どっちに行くのがいい?

image005
初詣はお寺と神社どっちに行くのがいいのか…
そんなことを考えてしまいますよね?

お寺か神社、どちらの方が御利益はあるのか?

その答えは…

どっちも同じです!!!

なぜ、同じかというと、お寺も神社も元々は一緒だったのです。
その昔、神道のみが日本に存在していたのですが、そこに仏教が伝来しました。

そして、神も仏も共存していたのですが、
明治時代に神仏分離が行われた為、別々になっただけなのです。

だから、どちらでも好きな方に行けばいいのです!

ちなみに地域によっても違うのです!
わたしの父は関西出身で神社が主流でした。
それに対し母は関東出身なのではお寺が主流だったのです。

今思えば、子どもの頃は初詣といえば神社に行ったり、お寺に行ったりしていましたよ!

それでもお寺か神社、どっちがいいかな?と悩んでしまう方もいると思います。
そんな時は、こんな風に考えるのはいかがですか?

御利益、願い事で神社やお寺を決めるのがいいですよ!

例えば、受験生であれば合格祈願、他にも安産や厄除けなど、いろいろありますよね!
そんな願い事を先に考えると、初詣の場所も選びやすいですよ!

あとはお守りで選ぶのもいいですよ!
最近ではかわいいお守りも増えてきているので、お土産としても喜ばれますよ!

そして、個人的には露店の数で選ぶのもいいですよね?
参拝の後は、おいしい物を食べるのもアリですよね?

ということで、
お寺と神社、初詣はどっちに行っても大丈夫です!
もちろん、両方に行くのもいいですよ!
Sponsored Links

初詣 お参りの作法は?

image007
先ほど、初詣は神社かお寺、好きな方に行けば大丈夫とお伝えしました。
じゃあ、お参りの作法はどうなのだろうか?

実はお参りの作法は、神社とお寺ではまったく違います!

1年に1度くらいしか、お参りしない方も多いので仕方ないと思いますが、
いざ初詣でお参りしようとした時に、どうすればいいのか悩みませんか?

手は何回叩くのか?
鈴や鐘は鳴らすの?など…


そんな初詣のお参りの作法について、神社とお寺それぞれわかりやすく紹介しますね!

神社の場合

入り方、帰り方
1、神社では鳥居をくぐります
2、鳥居をくぐる際に一礼
3、神様が通る真ん中は通らない
4、帰る時は、鳥居を出たら振り返ります
5、最後、一礼する

参拝作法
1、賽銭箱の前まで行く
2、賽銭箱の前でお辞儀をする
3、お参りに来たことを神様に知らせるために、鈴を鳴らす
4、お賽銭を入れる
5、2回お辞儀、2回手を叩く、手を合わせて拝む、1回深くお辞儀
6、軽く1回お辞儀する

お寺の場合

入り方、帰り方
1、門の前で、まず一礼
2、門をくぐります
3、帰る時は、門を出て振り返ります
4、最後、一礼する

参拝方法
1、賽銭箱の前まで行く
2、賽銭箱の前でお辞儀をする
3、鐘をつく
4、お賽銭を入れる
5、手を合わせて拝む
6、お辞儀をする

この流れがお参りの作法です。
お寺の方がシンプルですね!

続いては、お寺と神社で共通するお参りの作法について紹介します。

お寺と神社で共通する作法は、水で手と口を清めることです!

それでは、手と口の清め方の手順です。
1、右手でひしゃくを持って水を汲み、左手にかけて洗う
2、続いて右手を洗う
3、左の掌に水を溜めて口をすすぐ
4、もう一度、左手を洗う
5、ひしゃくを立てて、柄の部分に水を流す(持っていた柄の部分を洗うという意味)


1杯の水でこのすべての流れをおこなうので、水は少しずつ使ってください!

これが神社、お寺の参拝作法です!

ぜひ、初詣に行く際に頭に入れておいてくださいね!

あと余談ですが、みなさんお賽銭はいくら入れますか?
実は縁起のいいお賽銭の金額があるんですよ!

5円、これは知っていますよね!?ご縁がありますように!ですよね。
そんな5円を2枚重ねると…重ね重ねのご縁がありますように!
29円、2と9でふく。福がきますように!

ただの語呂合わせですが、縁起がいいので試してみてください!
Sponsored Links

まとめ

1、初詣 神社とお寺の違いは?
仏様がいるか神様がいるかの違い

2、初詣 お寺と神社どっちに行くのがいい?
どちらでも大丈夫です。
御利益、願い事で選ぶのもいいでしょう。


初詣の神社とお寺の違いや、お参りの作法について紹介してきましたが、
作法に関しては少し細かいですよね!

初詣で作法を忘れてしまったら…
大丈夫です、安心してください。

本来、お参りというのは、
昨年1年間の感謝と今年1年間の決意を告げる為のものです。

忘れてしまった場合は、気にしないでください。
心を込めてお参りすることが何よりも大切です!

Sponsored Links