忘年会で使える!新人挨拶の例文をわかりやすく紹介!image001-15
そろそろ忘年会の時期ですね!

忘年会で新人が挨拶する会社は多いと思いますが、
新人のみなさんはすでに声をかけられているのではないでしょうか?

急に『挨拶しろ!!』といわれても、頭が真っ白になるだけだと思いますので、
忘年会にはきちんと事前準備しておいてくださいね!

そこで、今回は忘年会での新人の挨拶や、お酌の時に気をつけるポイントなど、
新人のための忘年会事前準備のポイントを紹介したいと思います!

《目次》
1、忘年会で新人が挨拶をするときに周囲の人が期待していることは?
2、忘年会での新人の挨拶・例文
3、忘年会の新人が宴会の席でお酌をするときに気をつけることは?
4、忘年会で締めの挨拶をする新人が気をつけることは?

Sponsored Links

忘年会で新人が挨拶をするときに周囲の人が期待していることは?

image003-10
新人にとっては忘年会でのまわりの人たちは先輩だらけ…
緊張するのは当たり前です。

しかし、そんな周りの先輩も、怖い上司も、みんな最初は新人です!
緊張をほぐして、上手く自分をアピールしてください!

そこで、そんな新人の忘年会での挨拶でのポイントがあります。
それは、まわりが期待していることを把握することです。
そんな期待されていることを挨拶に盛り込めば、その挨拶はとてもいいものになりますよ!

それをわかりやすくまとめてみました。

①元気のよさ

これは1番重要かもしれません!
ただし学生ノリの悪ふざけではありません。

フレッシュな気持ちいっぱい溢れさせ、未来の希望を持った元気のよさです!
ハキハキと元気がよすぎて、周囲から笑いが沸き起こるくらいでちょうどいいかもしれません。

②挨拶の手短さ

新人がたくさんいるとさらに重要ですね。
目安としては1人2~3分がいいと思います。

③上司や周囲の人たちへの感謝

特定の名前まで言う必要ありませんが、
とにかく何も仕事ができない新人を1年間温かい目で見ていただいたことに関して、素直に感謝の言葉を述べましょう。

④この1年間頑張ってきたこと

初めての社会人経験。
頑張ったこと、または頑張っていきたいこと、
そんな目標のようなことを話してもいいかもしれません。

この4つが忘年会で新人に周囲が期待していることです!

整理すると、
①元気のよさ
②挨拶の手短さ
③上司や周囲の人たちへの感謝
④この1年間頑張ってきたこと


もちろんすべてをきちんと話すと、かなり時間がかかります。
要点をまとめて、流れるような文章を準備しておくのがコツですよ!
Sponsored Links

忘年会での新人の挨拶・例文

image005-7
それでは、忘年会での新人の挨拶の例文を2つ紹介します。

1つ目の例文です。

皆様 お疲れ様です。

今年4月に入社しました××と申します。
すでに緊張で頭が真っ白ですが、がんばって挨拶させていただきます。

入社して9カ月が経ちましたが、先輩のサポートを頂きながら、
個人目標、そして社内目標を達成することができました。
先輩のアドバイスがなければ、目標を達成することはできませんでした。

来年は少しでも先輩の役に立てるように努力していくつもりです。
今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

2つ目の例文です。

今年入社しました××です。

入社からの9ヶ月間、右も左もわからない私に、
たくさんの先輩方からご指導いただき本当にありがとうございます。
今までやってこれたのも皆様のおかげと感謝しております。

仕事の方ですが、できるだけ早く1人立ちし、
少しでも先輩のフォローができるようにがんばって参りますので、
これからもよろしくお願いいたします。

この2つの例文が基本的な忘年会での新人挨拶です。

次に、うまく挨拶するポイントを紹介します。

先ほどの例文を丸暗記しようとは考えないでください。
例文を読んでみて、使えそうな要点をまとめて、自分なりに新たな挨拶文を考えてください!

そして、その作った挨拶文を繰り返し読む練習をしてください。
ここでのポイントは、完璧に一字一句覚える必要はありません。

頭に要点だけを入れて、忘年会に臨んでください!

大勢の前なので必ず緊張します。
一字一句覚えたところで、緊張で内容が飛んでいく可能性があります。

そんな時に、要点だけでも頭にあれば、多少間違えても元気よく挨拶できれば大丈夫です。

忘年会は新人にとっての、自分を知ってもらう『最高のいい機会』です。
ぜひ、がんばって元気な挨拶をしてくださいね!

Sponsored Links

忘年会の新人が宴会の席でお酌をするときに気をつけることは?

image007-4
忘年会で新人がお酌するのは、自分の顔と名前を覚えていただくチャンスです。
そこで、お酌する際の流れと注意点を紹介します。

挨拶に回る時間については、忘年会開始から20分位してからです。

ここでのポイントは、余興や進行の流れもありますので、
事前に幹事さんに相談しておくとスムーズにいきます。

1人で挨拶に行くのもいいですが、身近な先輩と一緒にまわるのがいいと思います。
そうすれば、挨拶に行った際、相手のことも教えてもらえますし、
先輩がいることにより、場が盛り上がりやすくなります。

お酌の際、忘年会という事もあり、笑顔でいれば少し酔っている雰囲気でも大丈夫です。
馬鹿騒ぎさえしなければ、大丈夫です。
お酒の席なので普段は怖いと思っていた上司にも近づけるチャンスですよ!
Sponsored Links

忘年会で締めの挨拶をする新人が気をつけることは?



基本的には忘年会で締めの挨拶をするのは、役職の高い人なので新人がすることはありません。
しかし、少人数の忘年会や、その場の勢いで急に締めの挨拶をふられることもあります。

急に締めの挨拶をふられたとしても、困らないように準備をしておいて損はありません。
それでは、忘年会での新人がする締めの挨拶のポイントを紹介します。

締めの挨拶は、基本は手締めで締めます。
『ヨォー!パン!』って感じで手を叩くのが手締めです。

手締めには一本締めと三本締めがあります。
これはどちらでも大丈夫です。

ポイントとしては、急に締めの挨拶をふられたので緊張するのはわかります。
しかし、暗くボソボソと話すのは場の雰囲気が盛り下がります。
とにかく元気に大きな声でハキハキと話しましょう!!

手締めの前の言葉は簡単なもので大丈夫です。

例文を紹介しておきます。

ただいま、ご指名頂きました××です。

皆さまのご発展と健康を祈念いたしまして、
一本締めをおこないます。

こんな感じで手短に話し、あとは全員で一本締めか三本締めで終わりです!
もう一度書きますが、とにかく元気に話しましょう!!

まとめ

1、忘年会で新人が挨拶をするときに周囲の人が期待していることは?

①元気のよさ
②挨拶の手短さ
③上司や周囲の人たちへの感謝
④この1年間頑張ってきたこと


例文など紹介してきましたが、最も重要なことは元気よく大きな声でハキハキと挨拶することです。
そして、感謝の気持ちを挨拶に盛り込めば完璧です。

新人の忘年会での挨拶は1度しかありません。
ぜひ、会社の先輩方に名前と顔を覚えてもらえるチャンスと思って、頑張ってください!

Sponsored Links