初心者が揃えるべきなバイク防寒対策は?手、全身防寒用品のおすすめ!image001-11
バイク好きにとってはあまり嬉しくない季節・・・それは冬ですよね。
あまりにも寒すぎる日はツーリングなどの楽しみも半減してしまいます…

それでも、バイクに乗りたい!!というのが、バイク好きの共通認識ですよね?
しかし、バイクに乗り始めたばかりの方はどんな防寒用品を揃えていいのか、悩んでしまうものです。

そこで、今回はバイク暦20年以上の私が、実際使ってみてよかった
「最初に揃えるべき防寒用品」についてご紹介させていただきます!

≪目次≫
1、手や指先・グローブはどうしてる?
2、バイク本体の防寒対策は?
3、インナーやウェアの防寒対策は?
4、パンツの防寒対策は?

Sponsored Links

手や指先・グローブはどうしてる?

image003-8
バイクに乗っていて1番寒さが伝わるのは、間違いなく手、指先ですよね?
寒いだけならまだいいのですが、冷え過ぎて手の感覚が鈍くなると、
ハンドル操作やブレーキングへの影響も出て大変危険です。

そこで、手や指を寒さから守るアイテムを紹介いたします。
グローブはもちろんですが、それ以外に手や指の防寒対策には何があるかご存じですか?

1、グローブ
2、グリップヒーター
3、ハンドルカバー


大きく分けてこの3つがバイクで手や指を寒さから守る防寒アイテムです。
じゃあ、どれが1番暖かいのか気になりますよね?

おすすめの組み合わせは、グローブとハンドルカバーです。
それでもまだ寒いという方は、そこにグリップヒーターを付ければ完璧です!!

ただ、ハンドルカバーは見た目がよくないという理由でライダーに敬遠されているのが現実です。
ちなみに私は、真冬の高速ツーリングだけハンドルカバーを取り付けて、普段の街乗りは外しています。そんな使い方もできるので持っていて損はないアイテムです。

実際、ハンドルカバーはかなり防風の役目を果たしてくれるので、とても暖かいですよ!
それでは!それぞれのおすすめメーカーを紹介します!

1、おすすめグローブ:ゴールドウイン

ゴールドウインのアイテム全てに共通していえるのが、
本当にライダーを思って作っている製品だと実感します。
見た目だけでなく、使いやすくて機能的な部分がしっかりしている最高のメーカーです。

その中でも長距離を走るのであれば、ゴールドウインのウインターレザーウォームグローブがおすすめです!
内側はゴアテックスなので、防寒性は言うまでもありません!

2、おすすめのグリップヒーター:メーカー純正

グリップヒーターは社外品でも数多く発売していますが、
やはりメーカー純正のクォリティには勝てません。

私も社外品を何度か試したことがありますが、
費用対効果でみると多少金額が高くても純正がおすすめです!

3、おすすめハンドルカバー:コミネ

コミネもバイク乗りには知らない人はいないくらい老舗の有名メーカーです。
こちらのメーカーから発売されているネオプレンハンドルウォーマー
コンパクトでデザインもかっこいいのでおすすめです!!

そして、お値段もお手頃価格です!
機能性はもちろんですが、ハンドルカバーは気軽にカスタムできるアイテムですのでお値段も重要ですよね!

これが私の手や指の防寒対策アイテムのおすすめです!!

まず、この中から最初に買うべきアイテムはグローブです!
これがなければ始まりません。

その次にハンドルカバー、そして最後にグリップヒーターです。
グリップヒーターは、ハンドルカバーと同時に使用してこそ効果が絶大と思っていてください!
Sponsored Links

バイク本体の防寒対策は?

image005-6
本格的な防寒対策になると、体の装備だけでは防げないこともあります。
そこで、バイクに取り付ける防寒対策のアイテムを紹介します。

バイクに取り付ける防寒アイテムといえば、
先ほど紹介したグリップヒーターやハンドルカバーもその部類ですが、
もうひとつ重要なアイテムがあります。

それはウィンドスクリーンです!

ウィンドスクリーンは車種によって取り付けられるタイプが違いますが、
おすすめのメーカーがあります。

1、おすすめのウィンドスクリーン:デイトナ

老舗のバイクメーカーで、日本製の素材を使うなど
頑丈でなければいけないウィンドスクリーンの信頼性は抜群です!

ウィンドスクリーンは首元からの風の侵入を防ぐので、
防寒対策だけでなく体の空気抵抗も軽減できるおすすめの防寒アイテムです!
Sponsored Links

インナーやウェアの防寒対策は?

image007-3
手や指などの防寒の次はなんといっても体ですよね!?
体はライダーにとって冷たい風を真正面で受ける部分でもありますから、
防寒対策はしっかりしたいものです。

バイク用の防寒ウェアの最も重要な条件はわかりますか?
それは防風であることです。

バイクは風を感じる乗り物ですから、それを防ぐことが絶対条件です。
そしてインナーには保温性の高いものを着ることにより寒さを防げるのです。

それでは防寒ウェアとインナーのおすすめブランドを紹介します!

1、おすすめ防寒ウェア:コミネ

ハンドルカバーでもおすすめしたメーカー、コミネです。
こちらのプロテクション3Lパーカーというウェアがおすすめです!
おすすめポイントはプロテクターが内蔵されているので安全性が高いです!

あと、防寒用ウェアのデザインは、機能性を重視するあまりかっこよくないのが多いのですが、
コミネのウェアはかっこよく自然なデザインなのでおすすめです!

2、おすすめ防寒インナー:ノースフェイスのダウン

バイク専用のインナーダウンもありますが、
おすすめはノースフェイスなどのアウトドアブランドのインナーダウンです。

おすすめのポイントとしては、3つあります。
1、暖かい
2、軽い
3、小さくなる


アウトドアブランドですから暖かくて軽いのは当たり前ですが、
小さくなるというのがかなり重要です。

ツーリング中など暑くなった場合、脱いだインナーをできるだけコンパクトに収納したいですよね?
そんな時に、付属の袋に圧縮して収納するとかさばらなくて便利ですよ!

まとめると、インナーダウンを着用してから、
その上にコミネのウェアを着ると体の防寒対策は完璧です!!
Sponsored Links

パンツの防寒対策は?

image009-1
最後に紹介するのは下半身の防寒対策です。
下半身は上半身に比べ風は当たりにくいですが、
寒さによって体の動きが鈍くなると、シフトチェンジなどのバイクの操作性にも影響が出やすいのです。
それでは危険なので、しっかりとしたアイテムを選ぶ必要があります。

それでは防寒パンツのおすすめメーカーを紹介します。

1、おすすめ防寒パンツ:ラフ&ロード

こちらメーカーの中でも特にウインドガードデニムパンツがおすすめです!!
バイクの防寒対策の絶対条件、風を防ぐのはもちろん、
内側の起毛が熱を逃がすことなく暖かさをKEEPしてくれます!

そして見た目はデニムパンツですので、バイクを降りても自然なスタイルですので、
ツーリング途中で食事などする時などでも履き替える必要もないですよ!

下半身の防寒対策は動きやすさもとても重要です!
私も長年愛用していますが、ラフ&ロードのパンツは本当おすすめです!

まとめ

1、手や指先の防寒アイテムおすすめ

・おすすめグローブ:ゴールドウイン
・おすすめのグリップヒーター:メーカー純正
・おすすめハンドルカバー:コミネ

2、バイク本体の防寒対策おすすめ

デイトナのウィンドスクリーン

3、インナーやウェアの防寒アイテムおすすめ

・防寒ウェア:コミネ
・防寒インナー:ノースフェイスのダウン

4、パンツの防寒アイテムおすすめ

ラフ&ロード

以上が、初心者が最初に揃えるべき防寒用品のおすすめメーカーです!

他にもたくさんのメーカーはありますが、使いやすさや価格などを考えると、
揃えやすくて長く使えるものを厳選しました!
今回紹介したアイテムを少しずつでもいいので揃えてみてください!
楽しい冬のツーリングが、より楽しくなるのは間違いありませんよ!

Sponsored Links