冷え症改善!食べ物で改善させる方法とは!image001-8
 

女性なら誰しも経験した事のあるであろう冷え症

冷えてるなら暖かいものを着たりすればいいじゃん!と
思いがちですが、その瞬間だけですよね?

根本的な冷え症って意外と治りにくいなって感じたことありませんか?

私も1年中足が冷たくて、靴下を履いて寝てみたり
靴下を2枚履きにしたり・・・

いろいろ対策してみましたが一向に良くならず・・・。

そしてよくよく考えると、外側の対策だけでなく内側からの対策も必要なのでは!!と
思い立ち冷え症に効果的な食べ物をまとめてみました。

Sponsored Links

冷え症になりやすい食生活とは!

image003-6
近年女性はダイエットに励む方が増えてます。
極端なダイエットをする方が多く食べないダイエットをする方も増えてますよね?

極端な食べないダイエットは栄養不良を起こして低体温や冷え症になる可能性がぐーんと上がります。
極端なダイエットをしない事はもちろんですが栄養バランスがとれた食事を意識しましょう!

また冷たいものや甘いものを控えましょう!
ついつい冷たい飲み物やアイスクリームまたつめたいそうめんやお菓子ばかり食べていると
内臓が冷えて機能が鈍くなっちゃいます!

鈍くなることにより抵抗力が低下し冷え症だけでなく
風邪やアレルギーにもつながるので要注意です!

他にも糖分の摂りすぎにも注意!
現代人は糖分を過剰に摂っています。

糖分を過剰にとることで血液に中性脂肪が増えて血液の流れが悪くなり冷え症に繋がります。
糖分っておいしいじゃん!というお気持ちはわかります!笑
・・・が少し控える事をオススメします!

じゃあ体を冷やす・温める食べ物って何なの?

image005-4
主なものをご紹介します。

まず冷える食べ物!

ハム、ベーコン、ちくわ・・といった加工食品

またコーラやジュースなどの甘味飲料
バナナやみかん、メロンなどの冷やしてたべることのある果物です。
そしてお菓子類・甘いもの全般です。

このあまいもの全般っていうのが女子には敵なところですよね!笑

冷やすものの基準は調理や加工で性質が変化するものです!
また白っぽい食べ物や柔らかい食べ物も要注意です。

次に温める食べ物!

ニンジン・ゴボウ・などビタミンの豊富な野菜
そば・ひえといったいわゆる茶色の炭水化物
赤身の魚・するめ・たこ・いかといった魚介類です!

温める食べ物の基準は塩分の多いもの。
赤・黄・オレンジ色の野菜や果物。硬い食べ物です!

最初はどっちなのか判断が難しいと思いますが
判断基準だけ頭に入れておくといざってときに判断できますよ!
Sponsored Links

結局何を食べてたら改善される?

image007-2
沢山ありすぎてわかんない!

という方はまずこれらを取り入れることを意識!
それだけで今の状態からぐーんとよくなりますよ!

にんじん

にんじんに含まれるビタミンAは健康な血を作る働きがあります。
またビタミンEが血行をよくする働きがあるので一石二鳥食材です!

ごぼう

水溶性の食物繊維を沢山含んでいて血行をよくしてくれます。
またイヌリンという利尿作用物質も入っているので冷え+お通じ解消にもってこいな食材ですよ。
Sponsored Links

冷え症改善グッズってあるの?

image009
食事だけでなくこんな方法もおすすめ!

まずは足周辺を冷やさないことが大切なので靴下を履いて寝たり、
レッグウォーマーを履くのがオススメ!
できたら保湿性の高いシルク素材がいいですよ。

また首筋を温めるのも大切!
え?首?っと思うかもしれませんが意外とここが冷えると全身が冷たく感じます。

寝る前やおでかけの際にストールを巻いてみましょう!
冬場ならマフラーでもOK。
夏はエアコンの影響も受けやすい部分なのでしっかり温めてくださいね!

まとめ

冷えて日常に集中できない!って意外と辛いですよね?
毎日を集中する為にも

・栄養バランスのある食事をとる
・冷たいもの、あまいもの、糖分を控える
・にんじん、ごぼうをメインにとる
・足と首を冷やさないように、レッグウォーマーやストールを活用する


を日常に取り入れて冷え症を改善させていきましょう!

Sponsored Links