真壁祇園祭2017年の日程やスケジュールは?見どころも紹介!夏、子供も大人も楽しみにしているイベント
といえばやっぱりお祭りですよね。

最近のお祭りは様々な趣向を凝らしていて
日本の伝統的なお祭りとはまた違った
楽しみ方ができるようになりました。

ですがここで一度、
童心に帰ってみたくはありませんか?


そこに住んでいたわけではないのに、
どこか懐かしくなるような、、、
そんなお祭りが真壁祗園祭です。

昭和によく見た夏祭りを思い出すような、
とても懐かしい雰囲気が楽しめます。

古い町並みや、懐かしさを味わいたい!
という方には本当にピッタリのお祭りで、
ここ数年そういった観光客が増えています。

恥ずかしい話ですが、以前行った時は
何時からやるのか調べずに行ったんですね

しかも地元民ではないのに車で。

案の定、駐車場を探している
うちに迷ってしまい、、、。

午前中のうちに着いて、なんとか間に合った!
と思ったらお祭り自体は午後からだとか。

この時は下調べがいかに重要か知りました。
同行していた友人にも呆れられてしまい
とても恥ずかしかったです、、、


これから行く方や真壁祗園祭に
興味があるという方に
こんな失敗をしてほしくない!


そこで真壁祗園祭について
日程みどころなどを紹介します。

Sponsored Links

真壁祇園祭とは?

真壁祇園祭とは茨城県の桜川市で
毎年行われているお祭り
で、
五所駒瀧神社の御神体をお仮屋へ移して行う
神輿や山車が中心の夏祭り
です。

約400年の歴史を持つ伝統があり、
国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」である、
国選択無形民俗文化財に指定されています。

そして祭りが行われる真壁地区にも古い町並みが残っており、
戦国時代末期から江戸時代初期に完成したといわれています。

こちらは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、
町と祭りが見事に調和した素晴らしい世界が見られます。

個人的にこのお祭りが本当に好きで、
町に張られたしめ縄だとか、町並みだとか、、、
お祭りにきて日々の喧騒を忘れ、
まるでタイムスリップしたかのような感覚
でした。

今年も7月が本当に楽しみです。

真壁祇園祭2017の日程やスケジュールは?

真壁祗園祭
毎年決められた期日に行われます。

ですので例年通りであれば
今年もこちらの日程で行われると思います


2017年7月23日(日)~7月26日(水)

毎年決められた日程で行われるそうですが、
念のため時期がきたら観光協会などで確認
をお願いします。

一日のスケジュールは基本的にこのように構成されています。
23日(日) 神輿渡御 五所駒瀧神社出発 (午後4:00頃)

山車は各町にて出迎え
24日(月) 子供引き廻し 各町で子供による引き廻し (昼頃)

午後6時に真壁町商工会前に4台の山車が集合
25日(火) 若衆引き廻し 各町若衆による引き廻し (午後6:50頃~10:00頃)
26日(水) 還御 お仮屋出発~古城(旧)踏切で解散
(午後6:50頃~10:00頃)
o   若衆引き廻し順路は当番町によって毎年変わります
Sponsored Links

真壁祇園祭のみどころは?

真壁祗園祭の見どころ
24日と25日の夜行われる
山車の引き廻しです。

子どもたちによる山車の引き廻しもあり、
園児や子どもたちが山車を引き廻したり、
参拝しているのはとてもかわいらしくて癒やされます。

そしてなんといっても若衆による山車の
引き廻しが祭りの目玉です


4つの山車がそろって町を廻る様子は規律を重んじ、
真壁の祭りや古い町並みを誇りに思う気持ち
が見ている観衆の心に響きます。

この若衆の山車引き廻しですが、見ていて
とても懐かしくなりました。

昔はこうだったなぁと在りし日を
思うことができるのも、
古き良き時代を知っている人の
楽しみ方
でもありますよね。

26日はそれぞれの町内で神輿を先導して
行くのですが山車が入れ替わりや、
神様のお帰りを惜しむ演出などが
あるのも見どころの一つです。

こうして文字で見るだけでも
情緒溢れるお祭りだということが
わかってもらえると嬉しいです。

真壁祗園祭の動画はこちら↓


Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

場所
· 桜川市真壁町

電車 ・バス
· JR水戸線岩瀬駅→タクシー20分
· TXつくば駅より北部シャトルバス35分→筑波山口バス停→タクシー20分



· 桜川・筑西IC→車20分

駐車場:有
高上町駐車場 (市営:有料500円/日)
· 住所:茨城県桜川市真壁町真壁279-1
· 普通:65台
https://goo.gl/maps/68CymGwRVhz


連絡先
駐車場についての問い合わせ
· 桜川市都市整備課 TEL 0296-58-5111(内線1168)
· 交通規制あり (19:00~22:00)


真壁祗園祭についての問い合わせ
· 桜川市役所商工観光課内
· 0296-55-1159

まとめ

· 真壁祗園祭は国選択無形民俗文化財に指定されている
歴史あるお祭り


· 毎年7月23日~26日に行われる(時期がきたら要確認)

· 基本的に午後からのお祭りだが日程によって始まる時間が違う

· 夜に行われる山車の引き廻しが一番の見どころ

· 祭りを楽しみながら真壁の町並みも楽しめる

· 車で行く場合は地図を見て駐車場の場所を確認しておく

これで真壁の趣のある町並みと歴史あるお祭りを、
しっかりと堪能できるのではないでしょうか?


日本人の歴史や、日本人の心を
知ることができる昔ながらのお祭り


もし見に行かれる場合は
そんな町の人達の気持ちに
寄り添ってみるのもいいかもしれません。

真壁の町
有形文化財建造物に指定されている
建物も多くある町です。

ゴミなど各自持ち帰る、
指定の場所に捨てるなど、
町の人達に協力して
気持ちのよいお祭りを
楽しんでください

Sponsored Links