深川八幡祭り2017年本祭りの日程は?屋台と水かけを楽しもう!!深川八幡祭りは8月15日を
中心に行われる富岡八幡宮の例祭です。


8月15日といえば、
ちょうどお盆のまっただ中ですよね。

帰省しちゃう頃だから、
東京は空いているのでは?

お祭りに来る人なんているの?
思われるかもしれませんね。

富岡八幡宮は江東区にあり、
このあたりは昔からこの町に住む方が
たくさんいる下町です。

お盆期間には、
ここに帰ってくる人たちが
たくさんいる場所です。

例年、お祭り期間だけで30万人もの人が
富岡八幡宮を訪れているのです。

まして、今年は3年に1度の本祭りの年です。

暑い夏を吹き飛ばそうと、
大勢の人が集まるに違いありません。

テレビで見たことがある
あの「水かけ祭り」の迫力を、

是非、体感しに来てください。


Sponsored Links

深川八幡祭りとは?


深川八幡祭りは、
東京江東区にある富岡八幡宮の例祭です。


このお祭りは、赤坂日枝神社の山王祭
神田明神の神田祭とともに

「江戸三大祭」と呼ばれています。

歴史は古く、江戸時代
徳川家3代将軍家光に長男が生まれ、
世継ぎの祝賀を行ったのが起源だと言われています。

家光といえば、テレビドラマや
小説に出てくることもある

私たちにとって馴染みの深い将軍で、
歴史の教科書にも登場する人物ですから、

その歴史の古さがうかがえるでしょう。

深川八幡祭りは、大小あわせて
120数基の町神輿が担がれ、

練り歩く神輿に、バケツ
消火栓を使っての放水が見物なお祭りです。

3年に一度「本祭り」が行われます。

酉年の2017年はまさに本祭りの年です。

53基の町神輿が勢揃いし、約8kmを渡御する
「神輿連合渡御」は見応えがありますよ。

水掛祭りとしても知られるお祭りですから、
御神輿に向かって水をかけあうのが見所です。

周りにいる人も水をかけている人も
全身ずぶ濡れで楽しみます。

カメラと小さな子供は要注意ですね。
少し離れた場所から見る方が良いかもしれませんね。

深川八幡祭り2017の
日程やスケジュールは?

2017年の深川八幡祭り

8月11日(金)から15日(火)
いずれも7:30~20:00です。


山の日として、11日が祝日になったので、

これまでお盆期間の3日間しか
会社がお休みでなかった人も、

2017年は11日から15日は全部休み
という方は増えているのではないでしょうか?

さらに、深川八幡祭りは3年に1度の本祭りです。
例年より人出は増えるでしょう。覚悟してお出かけください。

詳細の時間はまだ公開されていませんが、
例年のスケジュールより次のような予定が考えられます。

お出かけになる際は、直前に
公式サイトをチェックしてみてくださいね。

11日(金)午後
歌謡や日本舞踊などの催し

12日(土)午後
参拝、舞楽、能、踊りなど

13日(日)午前
例祭祭典

午後
葵太鼓、琴演奏


お茶席、舞踊・ガムラン演奏

14日(月)午前
神幸祭

午後
空手やジャズ演奏


少林寺拳法、踊り

15日(火)午前から
神輿渡御(15時ごろまで)

午後
三味線・琴演奏、大正琴など
Sponsored Links

深川八幡祭りの
みどころや楽しみ方は?


2017年は本祭りですから、

氏子各町会の神輿50基が練り歩く姿が
1番のみどころとなるでしょう。


真夏に行われるお祭りなので、
この水かけには担ぎ手を涼しくしてあげよう
という気持ちから水かけが始まり、

また神輿と担ぎ手を清める意味があります。

でも実際、そんな意味よりも水を掛け合うことの方が
先行してしまっているかもしれません。

水の量もさることながら、水にはとても勢いがあり、
ちょっと痛いくらいの当たり方をしています。

それを見るのがまた楽しくもあり涼しくもあり、
東京で夏を感じさせるイベントとなっています。

濡れても良い服装で出かけることをおすすめします。

せっかく、深川八幡祭りを見に行くのであれば、
日程をチェックして神輿渡御は外さないようにしてくださいね。

また、お祭りの期間中は富岡八幡宮の
境内を中心に200軒近い屋台が並びます。

神輿を見ながら、屋台で買った焼きそばやたこ焼き、
じゃがバターでお腹を満たしてください。

金魚すくいやスーパーボールすくいなど、
子供も楽しめる屋台もたくさんありますよ。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

当日の会場近辺は大規模な交通規制が行われます。
お出かけの際は、公共の交通機関をご利用ください。

東京メトロ東西線「門前仲町駅」から徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」から徒歩6分

まとめ

1.深川八幡祭りとは?

大小あわせて120数基の町神輿が担がれ、
練り歩くお祭りで水掛祭りとしても有名です。

2017年は3年に1度の本祭りの年
53基の町神輿が勢揃いし、

約8kmを渡御する「神輿連合渡御」が見られます。

2.深川八幡祭り2017の
日程やスケジュールは?


8月11日(金)から15日(火)

3.深川八幡祭りの
みどころや楽しみ方は?


氏子各町会の神輿50基が練り歩く姿がみどころです

あちこちで、水を掛け合っているので
全身ずぶ濡れになることも! ご注意ください。

4.アクセス・駐車場情報

東京メトロ東西線「門前仲町駅」から徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」から徒歩6分

水かけ祭りを見に行き大量の水を
かけられると涼しく感じられますが、

東京は真夏日が続いている頃です。

熱中症にはくれぐれも注意し、
体の中にも水を入れてあげるようにしてください。


また、日傘は難しいかもしれませんが、
帽子をかぶるなど対策をして出かけましょう。

まもなくやってくる秋を楽しみに、
夏の暑さを楽しみに出かけましょう。

Sponsored Links