淡路市夏まつり2017年の日程と花火の穴場スポットは??夏休みの宿題で悩ましいもの…
そう、日記に自由研究です。

特に日記は「毎日同じようなことばっかりでかくことない!!」
といって、毎年なかなか進みません。

そのため、自由研究のネタ探し日記を
埋めるために毎年遠出をしているんですが、

今年の目的地がなかなか決まりません。

そんなことをお友だちと話していたら
勧められたのが淡路島

自然も観光スポットもいっぱいあるし、
お祭りなどに合わせていけば一石二鳥!!

なるほど~、それはいいなぁ、ということで

行き先を淡路島にきめて、
なおかつお祭りもないか調べてみました。

そしたら、ありました。
淡路市夏まつり!!


(出典:淡路島国営明石海峡公園ホームページ
画像は去年のものです。

http://awaji-kaikyopark.jp/eventcate/%e7%ac%ac11%e5%9b%9e-%e6%b7%a1%e8%b7%af%e5%b8%82%e5%a4%8f%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%80%90%e7%b4%845000%e7%99%ba%e3%81%ae%e8%8a%b1%e7%81%ab%e3%80%91%e2%98%85%e5%bd%93%e6%97%a5%e5%85%a5%e5%9c%92.html)

場所も行きたいと考えてるところに近いし、
このお祭りにも行こう、ということであれこれ調べてみました。

関西圏の夏のレジャーで
淡路島に訪れる方も多いので、
きっとこのお祭りに行かれる方も多いはず。

ならば、私の調べた情報も少しはお役にたてるかも…
と思って僭越ながら、皆さまにもご紹介させていただきますね♪

Sponsored Links

淡路市夏まつりとは??

まずは淡路市夏まつりについてご説明しますね。

淡路島の花火で先陣きって
行われるのが、この淡路市夏まつり。


あれ、そういえば淡路市ってどこ??

そう思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もちろん、私もそう思ってまず地図で調べてしまいました。


(出典:Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%B8%82)

淡路市は2005年4月1日に
淡路町・津名町・北淡町・一宮町・東浦町の
5町が合併してできた新しい市です。


淡路島の北端から中央付近を占める
大きな市なんですよ。

淡路島国営明石海峡公園を舞台に
約5500発の花火が打ち上げられます。

しかもその間30分ほど。

1時間ぐらいかけて打ち上げるところが多いなか
短時間で5500発だとさぞかし華やかな夜空になりそうですよね♪

楽しみだなぁ~
Sponsored Links

淡路市夏まつり2017の
日程やスケジュールは??

淡路市夏まつりは例年7月の第3日曜日、
つまり海の日の前日に行われています。


2017年の第12回淡路市夏まつりは
7月16日に行われる予定です。

お祭り自体は10時~21時
長時間開催されます。

そして目玉の花火は20時15分~
20時45分に行われますよー

Sponsored Links

淡路市夏まつりのみどころや
花火の穴場スポットは??


(出典:淡路島観光ガイド・あわじナビ
https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=743&lid=20&at=01)

淡路市夏まつりはなんといっても
会場が明石海峡公園なので、

花火以外にもいろんなイベントが待っています‼

地域物産展や模擬店などのお店はもちろん、
段ボール迷路やふれあい動物園などもあって、
花火までの時間を退屈せずにすごす事ができるんですよー

しかも当日は明石海峡公園の入園料も無料に‼

規模が大きい上にお得とあれば
とっても込み合うのも事実…

メイン会場は迫力ある花火が楽しめますが、

少し離れてもいいよ、という場合は
公園内を移動してみるのもありですよ。

穴場、とは違うかもしれませんが
公園に隣接するウェスティンホテル淡路には
過去に花火鑑賞プランがあったそうなので、

ゆっくりと花火を見たいと考えている方は
1度ホテルに問い合わせてみるのもありかと!!
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

淡路市夏まつり

【会場】

淡路島国営明石海峡公園
兵庫県淡路市夢舞台8-10

※国営明石海峡公園は
淡路島側と神戸側があります。


間違えないようにご注意下さいね

【電車】

山陽電鉄 舞子駅 下車
高速バス 東浦バスターミナル行きに乗り換え

聖隷淡路病院前下車 徒歩約5分

【車】

神戸淡路鳴門道淡路ICから車で約5分

【駐車場】無料 2500台

当日は会場周辺の交通規制はありませんが、
車で来るかたが多いので混雑します。

まとめ

淡路市夏まつりで花火を楽しむには

①淡路島国営明石海峡公園で
約5500発の花火が打ち上げられる


②今年は7月16日(日)

③メイン会場は混むので公園内で移動して
すいているところを探してみる


④駐車場は2500台あるけど混雑は覚悟する

ということを覚えておけば、
当日慌てることのない計画をたてられますよ‼

我が家としては夏まつりのイベントが
こどもたちのすきそうなものばかりなので

場所取りと駐車場にスムーズに停められることを期待して
当初の予定よりも早めに行って思いっきり楽しんでこようと思っています。

皆さまも広い公園でのお祭りと花火を満喫なさってくださいね♪

Sponsored Links