三田納涼カーニバル2017の日程やパレードの時間は?みどころも紹介!
世の中に様々なお祭りがありますが、
今回は三田納涼カーニバルを様々な角度から調査して
書いて行きたいと思います。

毎年、1日しか開催されない
アットホームなお祭り
のようです。

Sponsored Links

三田納涼カーニバルとは?


今年で四四回を迎えるイベントで
夜16時からスタートします。

日常では歩行者天国にはなりませんが、
三田納涼まつりの時は歩行者天国となり、
自由に動き回ることが出来ます。

また港区三田だけではなく、
北海道のサロマ湖や
福島県のいわき市などもコラボレーションし、

屋台などを出店します。

第四四回という事からも解るように、
歴史の古いイベントである事は間違いありませんし、
毎年ブラッシュアップされ洗練されていっている
お祭りを堪能するには充分だと考えられる物
です。
Sponsored Links

三田納涼カーニバル2017の日程やスケジュールは?


2017年の日程は発表されておりません。

ここ2.3年は7月の3週当りに行われていますので、
2017年は7月22日に開催される予定
では無いかと思われます。

普通お祭りというと、
二日間ぐらいで行われるのでは無いかと思いますが、
毎年1日のみの開催ですので
この日は思い切り楽しんでみましょう。
Sponsored Links

三田納涼カーニバルの見どころは?


カーニバルと付くと、
浅草で有名な浅草サンバカーニバルや
夢の島サンバパレード等があります。

三田納涼カーニバルの最大の見所はなんと言っても
カーニバルのオープニングを飾るパレードです。

警察機動隊や慶應義塾大学吹奏楽部、
チアリーディング部や小学校、中学校、
高校、の鼓笛隊が相まって
統率の取れたパレードを行います。

例年16時スタートという事で
この時間は普段通行できる国道1号線が
片側だけ通行止めとなる、東京都内としては
相当な大がかりなパレードとなりそうです。

普段は市民の安全を守る、
警察機動隊がどれだけ統率が取れているのか?
慶応義塾系列の学生のチアリーディングなど

見所はたくさんありそうです。

また、本場ブラジルのサンバも堪能することが出来ますよ。

あの腰だけが別の動きをする
独特なダンスを間近で見る事が出来て、
ブラジルの風を感じる事が出来るかも知れません。

そのため立ち寄るだけでも良いので見てみると
結果的には得したなそう感じるかも知れませんよ。

町ぐるみというタイトルが付いていますが、
とても町が運営しているとは思えないほどの
華やかな感じを受けました。


また、地元の商店街で露天やお店を出して居るので
お祭りを堪能しながらの飲食も出来ます。

また東京タワーが近いという事もあって、
東京タワーのゆるキャラノッポンも
パレードに去年は参加していました。

幼児から大人までお祭りを楽しむことが出来ますよ。

普段はビジネスマンで賑わうこの街も
三田納涼カーニバルの日は別の顔を見せてくれます。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報


JR山手線田町駅で下車し、
徒歩で
お祭りの会場へ行く事が出来ます。

また都営交通三田線三田駅で下車しても、
三田納涼カーニバルの会場へ行く事が出来ます。

普段はバスでも行く事が出来ます。

渋谷駅からも田町へのバスが出ていますので、
そのバスに乗り田町で下車して下さい。

また、お車で来る場合は、流石東京の大都会なので
コインパーキングだけでも40件近くありますから
よりどりみどりと言えますね。

しかし三田納涼カーニバルの当日は
夕方16時から道路が片側とは良いながら、
通行止めとなるため、

早い時間に現地を訪れて駐車場を確保しておくか、
公共交通機関を利用して来場する方が
良いかもしれませんね。

まとめ

今回は三田納涼カーニバルを取り上げてみましたが、
町ぐるみでまつりを運営しており、
慶應義塾大学生などの統率が取れたパレードや
飲食などが出来るので
意外と行ってみたら面白かったという事もあります。

要点をまとめると

① 場所は三田だけど本場のブラジルの風を感じる事が出来る

② 普段は高いけど、お祭りの時は安価で飲食が出来る

③ ジャズなども楽しむことが出来ます。

Sponsored Links