牛乳パックの手作りおもちゃ19選!子どもが自分で作って楽しめる簡単なものを紹介!
どこの家庭にもあるだろう牛乳パック

もしかしてゴミに捨てていませんか?!

ゴミと思っている人は損していますよ!

それはとてももったいないです!!

工夫次第でゴミだと思っていた牛乳パックが
楽しいおもちゃに大変身
するのです!!!

身近な素材に触れたり、
利用しておもちゃを自分で作ったりすることは
とても大切なことなのです。

なぜかと言うと、“創造力豊かな子ども”に育つのです!

身近な牛乳パックを使っておもちゃを作っていると、
【もっとこうしたらどうだろう?】
【こんな色にしたらかわいくなるかしら?】

とアイディアがわいてきて、
牛乳パックを見つけると再び作るようになります。

『家でも牛乳パック捨てようとしたら
“おもちゃを作るんだ!”って怒られちゃいました』
と教えてくれたお母さんもいました。

身近にある素材だからこそ見つけやすく、
“作りたい願望”が高まっていくのですね!

赤ちゃんも遊べるおもちゃや、
子どもが作って遊べるおもちゃ、
伝統遊びを楽しめるおもちゃなどを厳選して
紹介したいと
思います。

ただし、注意点があります!

牛乳アレルギーの強い子は触っただけで
アナフィラキシーショックを起こすことが
あります。


場合によっては死に至ることもあります。

牛乳アレルギーがある子はどの程度なのか?
触っても大丈夫なのか?
必ず親御さんに確認をして下さい!!

場合によってはお茶やジュースのパックで代用しても
大丈夫です。

その時は牛乳パックとは別に保管し、
安全に遊べる環境を作ってあげましょう!

Sponsored Links

小さい子も楽しめる!牛乳パックで手作りおもちゃを作ってあげよう


小さい子どもには先生が作ってあげましょう!

既製品のおもちゃも良いですが、
やはり手作りおもちゃは温かみがあります。

その温かさは子どもに伝わります。

また、子どもの発達に合わせて作ることができるので
子どもたちも遊び込めて愛着を持てますよ。

小さい子どもも遊べる
牛乳パックの手作りおもちゃを紹介しますので、

ぜひ作ってあげてみて下さいね。

牛乳パックボール


詳しい作り方→ https://hoiclue.jp/800000818.html

隙間が空いていることで赤ちゃんでも握りやすく、
また、中に音が鳴る物を入れておくと
転がしたり投げたりすることが楽しくなりますよ!


上記のサイトでは接着剤で止めていましたが、
ホッチキスで止めても良いと思います。

その時はけが防止のために
必ずホッチキスの上下にテープを貼る配慮を
しましょう。

小さい時からボールを投げることに慣れていると、
大きくなった時に上手にボールを投げられる子も多く、
発達面でもおすすめしたいおもちゃです!

投げたり、振ったり、転がしたり、
小さい子どもでも思い思いに遊んでいます!

投げ合って遊んだり、
『フリフリ上手だね!』と声をかけると
嬉しそうにもっと振ったりしており、
“先生と遊ぶのって楽しんだ!”と泣いていた子も
ご機嫌にあそんでくれます。

先生と子どもとの愛着関係を作るのにも
持ってこいです!!

坂道コロコロボール


詳しい作り方→
http://ameblo.jp/bellpretz/entry-11877597437.html

子どもがつかまり立ちや伝い歩きができるようになったら
おすすめのおもちゃ
です。

上記のサイトではプラバンを使用していますが、
段ボールでも代用OKです!

土台に穴を開けて紐を通しておくと、
ベッドにくくりつけることもでき、
より安全に遊べると思います。

倒れてくる心配がいりませんものね。

私の園でも実際に作って遊んだことがありますが、
それはもう場所の取り合いでした。

『壊れたらおもちゃ痛い痛いになるから
〇〇ちゃんからね』と声をかけると、
“痛い”に反応してみんな一斉におもちゃを撫で始め、
とてもほっこりしましたエピソードもありました。

他にもこのおもちゃで遊びたくて、
つかまり立ちしかできなかった子が
ボールを入れるために
少しずつ伝い歩きをするようになったことも
ありました。

子どもの成長にも良い影響がありますよ!

まだお座りができるようになった子や
ハイハイの子には難しいかもしれませんが、
転がっていくボールを目で追っており、
興味津々です!

お散歩遊び


詳しい作り方→
http://www.naana-oita.jp/column/1012.php

歩けるようになったら
ぜひ作ってみてほしいおもちゃです!


箱にしまっていても
勝手に取り出して歩き回っているほど

人気の高いおもちゃです。

喋れるようになってくると、
『わんわん!』『バイバイ!』と言って歩きまわり、
もう少し大きくなると
『わんわんとお買い物行ってくるの~』
『お散歩いってきま~す』
お散歩ごっこが始まります!!

歩行を促すのにもピッタリなおもちゃですよ。

電車をつなげて遊ぼう


詳しい作り方→
https://4yuuu.com/articles/view/65490

マジックテープで連結できる電車です。

特に男の子に大人気で、
『ガタンゴトン~通りますよ~』
車掌さんになりきって遊んでいます!

模造紙などに線路を描いてあげるのも良いですね。

電車の型紙をダウンロードできるサイトもあるので、
それを活用しても良いと思います。

型紙のサイト→
http://nuimonotictac.mameshibori.net/toys.html

他にも色々な電車の型紙があるので、
好きな物を探してみて下さいね!

積み木を重ねて倒して


詳しい作り方→
http://poetryotherwise.org/?p=90

小さい子どもにはまだ“積み重ねる”
ということは難しいですが、
腕にはめてみたり、並べたりして遊んでいます。

私がどんどん積み重ねていき、
倒れた時に「あ~あ~あ~!」
と少しオーバーリアクションで驚いてみると、
子どもも真似して『あ~あ~あ~!』
と言っているのがかわいいです!!

そのあと少し重ねただけでもすぐに倒しに来ては
『あ~あ~あ~!』と言っています。

どうやら言いたいようで、その様子もまたかわいい!

先生とのコミュニケーションを楽しめるおもちゃです。

また、このような積み木もおすすめです!

詳しい作り方→http://www.kosodatefun.info/entry/2017/03/02/235010

鈴などを入れて音が鳴るようにすると
壊す楽しさも倍増します。


また、一緒に遊んでいると、
知っている動物や物を見つけて
『あっ!あっ!』と指さしたり、
『がおー!(クマのこと)』と言ったりしながら
遊んでいました。

知っている物に興味を示すことや
言葉を引き出していくことに関しても
適しているおもちゃですよ。

簡単パズル遊び


詳しい作り方→http://shima-o.com/?eid=80

1歳児後半~2歳児におすすめのパズルです。

このくらいの年齢になると、
『これお目めだ!』『お口があったよ~』
パーツを認識しながら遊んでいます。

最初は難しくても、
「お口一緒だね。並べてみようか」
「目と口どっちが上にあるかな?」
などとヒントを出しながら一緒に遊ぶと
少しずつ慣れてきます。

『先生できたよー!!』
と一人で完成させた子はだいたいみんなドヤ顔!

それだけ達成感が味わえるおもちゃです。

しかし徹夜で頑張って作ったおもちゃが
子どもの発達に合っていなくて
子どもがすぐに飽きたこともあります。

…心の中で泣きましたよ。

そりゃもう。

やはり難しすぎると
子どももできなくて違う遊びに行ってしまうのは
当たり前です。

なので、このパズルが難しい子どものために
簡単なバージョンも紹介しておきます。


詳しい作り方→http://egao-jyoho.com/archives/368

自分で好きなお弁当を作れるパズルです。

おにぎりが好きな子は全ておにぎり
なんて子どももいました。

大きな子も楽しんでおり、
『先生はどのご飯がいい??』『お弁当できたよ!あ~ん!』
とやり取りを楽しんでおり、
小さい子どもから大きい子どもまで楽しめました。

子どもの発達に合ったおもちゃにすると遊び込めます!!

楽しく遊んでくれる姿を見ると
“頑張って作ってよかった~”
と頑張りが報われた気がしてとても嬉しく思います!

せっかく作るなら子どもたちに喜んでもらいたいですよね?

子どもの成長しっかり把握して、
発達に合ったおもちゃを作ってみて下さい!


特に小さい子どもは一人ひとり発達の違いが大きいですし、
成長も速いです。

私みたいに心の中で泣くことがないように、
しっかり子どもの様子を把握して
おもちゃを作ってみて下さいね。

子どもが自分で作って楽しめる牛乳パックのおもちゃ


先程は先生が子どもたちに作るおもちゃを紹介しましたが、
次は子ども自身が作って遊べるおもちゃを紹介したい
と思います。

自分なりのこだわりを持って作り、
世界に一つだけの自分のおもちゃは
子どもたちにとっては大切な宝物
です!

気に入りすぎて半年間ずっと鞄に入れて持ってきて、
肌身離さずにいた子もいました。

それ程“自分が作った”という感情が強く、
物を大切にする気持ちも育てられますよ!

ビックリ!飛び出すヘビさん


詳しい作り方→https://mono-siri.com/kousaku/406

牛乳パックを1パック切るのは難しいので、

・上部と下部を切り取って切る線を描いておき、
切る所から作る


・牛乳パックを4等分しておき、
テープでくっつける所から作る

・テープでくっつけておき、
紙を貼る所から作る

・紙を貼っておき、絵を描いて作る

など、年齢に合わせて準備しておくと、
様々な年齢で作れますよ。

場合によっては色紙を貼って絵を描いてから
テープでくっつけた方が作りやすかったりします。

どの段階で作るか、子どもがどこまでできるか
によって工夫してみて下さいね。


この作り方を応用して、箱に入れるとビックリ箱に!

本にはさんでおくといきなり飛び出してビックリ!
などと遊び方も広がっていきますね。

私も子どもが『先生本読んで~』と持ってきたので
読もうとすると飛び出してきて驚いたことがあります。

ビックリした反応をみて子どもは
『やった~!成功!』とニンマリ。

その表情がまたかわいいのですよ!

子どもは考える天才ですね。

ひっくりカエルちゃん

2006/11/29 16:41


詳しい作り方→
http://toy7.net/milk-pack/kaeru.html

こちらも、
・大きく切って切り込み線を描いた状態で、
子どもが切り込みを入れて輪ゴムをつける


・土台を先生が作っておき、
蛙やウサギなど自由に自分たちで作って貼る

・カエルやウサギなどの形を切っておき、
顔を子どもたちが描く

など、子どもの発達の段階に合わせて作れます。

特に大きな子どもは
『どっちが高く飛べるか勝負だ!』
と高さを競い合って何度も遊んでいますよ。

円盤フリスビー


詳しい作り方→https://plaza.rakuten.co.jp/piyopiyopippi/diary/201004020000/

これは年長児向けのおもちゃになります。

牛乳パックを切るのは力もいりますからね。

上記のサイトのように
絵を描いてからでも良いですが、
難しい時はまず土台に1cm幅に先生が線を描いておき、
その線に沿って子どもが切ることから始めても
良い
と思います。

ホッチキスの代用で両面テープを使うと
子どもたちで貼り合わせられますね。

そのあと画用紙やシールを思い思いに貼って作るのも
良い
と思います!

小さい子も楽しめるフリスビー


詳しい作り方→http://www2u.biglobe.ne.jp/~waroh/craft/boomerang.htm

上記のサイトは大人や小中学生が遊べる
応用編も載っていましたが、
基本的な作り方でも十分楽しめますよ。

土台作りとホッチキスは先生がしてあげましょう。

ホッチキスの芯で怪我しないように
セロテープを貼ってあげると
より楽しく遊べます。

子どもたちはシールを貼ったり絵を描いたりして
オリジナルフリスビーの完成!

園庭や遊技場でみんな揃って
せ~ので飛ばしっこ競争!

するとみんな負けまいと何度も投げて
夢中になって遊びこんでいますよ。

円盤的当てゲーム


詳しい作り方→
https://hoiclue.jp/800002044.html

線に沿って円形に切れるようになったら、
牛乳パックに線を描いて
子どもが切る所から作れます。

まだ難しい小さい子でも牛乳パックに絵を描いて
オリジナル円盤ができますよ!

割りばし装置は先生が作ってあげて下さいね。

※絶対に人に向けて飛ばさない約束をしてから
遊んで下さい!


体や目に当たって怪我をするのでとても危険です!

私の不注意で、ちょうど飛ばした瞬間に前を通ってしまい、
見事にヒットしたことがあります。

…かなりの激痛です。

年齢のせいもあり、しばらくアザが消えませんでした…。

しかし“危険だから遊ばない”
というのは子どもにとってかわいそうなことです。

しっかり約束をしてから的当てゲームをすると、
子どもも熱中して盛り上がります!!

Sponsored Links

おじいちゃんたちも遊んだ?!牛乳パックで伝統遊びを楽しもう


昔も今も手作りおもちゃは
子どもたちの大好きな遊び道具
です。

おじいちゃんやおばあちゃんも遊んだことがある(…であろう)
伝統のおもちゃを牛乳パックで作るおもちゃを
紹介します!

作ったおもちゃをおじいちゃんやおばあちゃんと
一緒に遊ぶのも良いですね。

牛乳パックで竹とんぼ


詳しい作り方→https://mono-siri.com/kousaku/309

白い部分に絵を描いたり、シールを貼ったりして
オリジナル竹とんぼの完成!!

折る所に線を描いてあげておいて、
『指アイロンできゅっきゅっとアイロンしてあげてね』
とわかりやすく声をかけると
3歳児くらいから自分で折り目をつけることもできます。

自分で作る工程が多い分より愛着を持って遊べますね!

牛乳パックけん玉


詳しい作り方→
http://egao-jyoho.com/archives/2410

上記のサイトには作り方や年齢による難易度の調整など
細かく載っているのでぜひ参考にしてみて下さい!

糊遊びができるようになったら
牛乳パックに自分で折り紙や画用紙を貼っても良いですね。

まだ難しい子は模造紙などの紙に子どもが絵を描き、
先生が貼ってあげると

小さい子でもオリジナルけん玉ができますよ。

私も実際作って遊んだことがありますが、
これが意外と入らない…。

子どもより夢中になって遊んでいたかもしれません。

しかし大人も一緒になって
同じ目線で夢中になって遊ぶことは
良いことですよ!

大人気なく“やったー!入ったー!”
とはしゃいでいると、
『先生すご~い!よかったね!』
と保育園児に褒められました(笑)

『僕も入れるんだ!』『私も負けない!』
と子どもも闘志を燃やしていました。

子どもも大人も一緒に夢中になって遊べますよ!!

羽子板でお正月気分を味わおう


詳しい作り方→https://hoiku-navi.net/hagoita/

白い部分はシールや折り紙に糊をつけて貼ったり、
クレヨンやマーカーで描いたりして
個性的な羽子板を作ってみましょう。


4,5歳児は手作りの羽を使って遊んだり、
1,2,3歳児は年齢に合わせて風船の大きさを変えて
打ちやすくして遊んだり、
0歳児は羽子板に紐で風船をくくりつけて
羽子板ごっこをしたりすると発達に合わせて遊べ、
しっかり遊びこめます!!


せっかくのお正月ですから
お正月ならではの手作りおもちゃで
遊びたいですね!

赤ちゃんも遊べるコマ


詳しい作り方→
http://ameblo.jp/mipapa777/entry-12115947812.html

牛乳パックの底を中心にして切り開き、
中心にペットボトルのキャップを貼っただけの簡単なコマなので
0歳児から遊べます


白い部分にシール貼りやクレヨンでお絵かきをして
個性豊かなコマにしましょう!

キャップの部分をつまんで回して
見せながら一緒に遊ぶ内に、
子どもも真似して回しています!

指先の発達にも最適な遊びですよ。

※ペットボトルのキャップはしっかり絶対取れないように
くっつけて下さい!


もし子どもが取って飲み込んだらと想像して下さい…

窒息死の危険もあります!

安全に遊べるように、その点は必ず注意して下さい!!

この作り方の応用で、

こんなコマも0歳児でも簡単に回して遊べます♪

作り方はこちらのサイト→
http://kotominori.blog88.fc2.com/blog-entry-766.html

少し下にスクロールした所にありますので、
ぜひ参考にしてみて下さい!

大きい子も楽しめる牛乳パックコマ


詳しい作り方→
http://blog.kotoba.littlestar.jp/?eid=1303218

元々牛乳パックの底に
切りで穴を開けた状態で子どもに渡し、
自由に絵を描けるようにしておくのも
良いですね!

誰が長く回せるか競争をしても楽しいですよ。

ビュンビュンゴマ


詳しい作り方→
http://toy7.net/milk-pack/byunbyungoma.html

四角バジョーンでも丸バージョンでも
どちらでも大丈夫です!

中心に穴を左右対称に開ける
ポイントさえ守れば
回りますよ。

『どんな色になるかな?』
『私虹を描いたから綺麗な色になってるはず!』
と回す前から子どもたちはドキドキです!

しかし意外に回すのが難しい…。

私は最初子どもの前で上手く回せなくて
ブーイングがきたことがあります…。

“リベンジするぞ!”と家で特訓した結果、
子どもの前でビュンビュンと音をたてながら
回すことに成功!

リベンジ達成です!!

でもできれば最初から上手に回して見せたいですよね??

作る前に事前に試作品を作って練習してみることを
強くおすすめします!
Sponsored Links

女の子も男の子も熱中する牛乳パックおもちゃ!!


特に女の子が夢中になって遊ぶ
牛乳パックのおもちゃがあるので、
2つ紹介したいと思います!

もちろん男の子にも人気のおもちゃなので、
ぜひみんなで作って遊んでみて下さい!

パクパク人形


詳しい作り方→
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/8334/tukurikata.htm

最初は一つひとつの工程をみんなで一緒にしていき、
どこが口になる部分を伝えてから
自由に好きな動物やキャラクターを描いて
オリジナル人形を作ると
子どもたちもわかりやすく作れると思いますよ!


牛乳パックを裏返す時は力がいり、難しい子もいるので、
その時は先生が手伝ってあげながら
作っていって下さいね。

※水性マジックだと牛乳パックがはじいてしまうので、
クレヨンで描くことをおすすめします。

油性マジックでも描けますが、
服や手についてなかなか取れないことを
気にする保護者もいます。


もし油性マジックが服についた時は
きちんと伝えておいた方が良いでしょう


また、別の方法もあるので紹介しますね。

詳しい作り方→

牛乳パックのパクパク人形



型紙をダウンロードしたり
自分で画用紙を切って作った物を
貼ったりする作り方です。

顔や服を描いてオリジナルの作品ができるので
こちらもおすすめです。

完成したら早速人形になりきって遊んでいます!

『こんにちは!私ぴょん子よ』と自己紹介したり、
食べ物を作って
『このニンジンおいしんだよ!はい、あ~ん!』
とお食事会が始まったりしています!

また、0歳児や1歳児のクラスに遊びに来てくれ、
パクパク人形で一緒に遊んでくれ、
赤ちゃんたちも喜んでいます。

異年齢児交流のきっかけにもなりますね!

牛乳パックで編み物

牛乳パックで編み物をする
と聞いてもピンとこない方も多いでしょう。

私も最初はそうでした。

しかしそれができるのです!

その装置がこちら!!


詳しい作り方や遊び方→
http://www.masaki-yarn.jp/recipe/recipe_page/007.html

こちらのサイトには動画も掲載されており、
初めての人でもわかりやすく説明してくれています!

他にも割りばしをつけて作る装置もあります。

それがこちら

詳しい作り方→
http://ameblo.jp/20020202517/entry-11995576127.html

割り箸を牛乳パックにガムテープで貼りつけて
作っています。

ポイントは割りばしの本数を必ず奇数にすること!

完成するとこんなにかわいい物ができます!

最初は上手くいかずに何回もやり直ししていた子も
コツを掴めばとても長く作っていますよ。

集中しすぎて
お迎えが来たことにも気づかない子も
いるくらいです。

友だちと長さを競い合ったり、黙々と作ったり、
遊び方は様々ですが熱中して作っています!!

まとめ

1. 子どもの発達に合ったおもちゃを作って
赤ちゃんと一緒にしっかり遊ぼう!


2. できる工程から始めよう!
自分で作って物を大切に心を育てよう!!

3. 牛乳パックのおもちゃで伝統的な遊びを楽しもう!

4. 熱中するおもちゃで集中力も身につく!

いかがでしたでしょうか?

0歳~6歳まで幅広く遊べるおもちゃに変身する
牛乳パック!!

身近にある素材だからこそ安心感を与えたり、
想像力を高めたり、色々な効果があります。

アナフィラキシーショックや死亡事故を防ぐ
ポイントを守っていただき、
安全に楽しく遊んでみて下さいね。


皆さんの参考になれば嬉しいです!

Sponsored Links