Pocket

自然渋滞になる4つの原因とは?前に進まないイライラを解消しよう日々車の運転をしている方にとっては
日常茶飯事的な「渋滞」ですが、
とても疲れてしまいすよね。

週末や大型連休などに運転する機会が多い方は
渋滞するしなぁ…」と
なかなか気乗りしないのではないでしょうか。

私も十数年前ですが、
本当にGW真っ最中に京都へ友人と観光に行ったときに
人生で初めてテレビでみるような
〇〇方面30km」みたいな渋滞に遭いました。

私は「高速は混むだろうから、下道を通ろう」って
琵琶湖を回って帰る道を選択したら、
たった5kmの道のりを5時間掛かりました
もうウンザリしましたね。

さて大型連休などで渋滞するのは
何となく予想が付きますね。

明らかに走る車の数が違います

では平日に起きる渋滞って
なんなのでしょうか?

時間帯や場所によって
毎日必ず起きる渋滞の原因
って…

その原因は意外と簡単で解消方法も
車を運転している皆さん全員が出来る
至って簡単な一工夫で解消できるんです


では高速や一般道で起きてしまう
自然渋滞の原因解消方法を知って、
運転される皆さんが渋滞の原因に
ならないようにしたら、
いつでもストレスなく
ドライブが出来ますよ

Sponsored Links

自然渋滞とは

そもそも渋滞のイメージっていうと
大型連休の高速道路」を代表するように、
明らかに車の台数が増える時期
観光地や大型ショッピングモールなど、
人が集まる場所を考えますよね。

でも普段走っている観光地でも高速道路でもない
普段の町中にでも毎日渋滞する場所が存在しますよね。

上記のように
明らかにこれは混む、渋滞するな」って
原因の渋滞ではなく、
普段私たちが運転する仕方によって
引き起こされる渋滞

自然渋滞」と呼びます。

ではどんな渋滞を自然渋滞というのかというと、
皆さんはこんな経験をしたことありませんか?

渋滞しているなぁって思って止まり、
動き出したので走ると全然車も
連なってなくスイスイ走れた


こんな経験している方って
結構多いんではないでしょうか?


私は通勤で日々往復200km運転をしているので、
毎日こんな状況に遭遇しています。

これが自然渋滞です

原因不明な渋滞は、
ほとんどが私たちの運転方法に
関係があります


自然渋滞モデル: https://youtu.be/SJPjKtfq5BU
Sponsored Links

渋滞になる原因はなに?

自然渋滞と引き起こす原因は結論から言うと
車速」と「車間距離」が主な原因です。

次に
自然渋滞が発生しやすい場所や行動
4つあります。

①    上り坂

上り坂は車速が落ちますね

最近は低燃費運転でアクセルワークを過度にON・OFFしないので
一定の踏み込みで上り坂に突入すると車速が落ち、
後続の車は上り坂に入る前なのでスピードが出ています
から、
自然とブレーキを踏み車速が落ち、車間距離も縮まります。

②    トンネル

閉塞感が高いトンネル内
運転中に「恐怖心」が芽生え、
自然と車速を落としてしまします。

③    合流地点

主要道路に合流する地点
早い車と遅い車は混在する場所なので、
自然とスピードと車間が詰まります。

④    無謀な車線変更

よく見かけますがサーキットを走っているように、
ギリギリで車線変更をする人がいますが、
前に入られたドライバーは怖くて
ブレーキを踏みます


身勝手な運転は事故のもとでもあり、
渋滞の原因です


上記の原因のように、
全てに「車速」と「車間距離」の
バランスを崩す要因が含まれていますね。
Sponsored Links

渋滞を作らないようにするには?

実際のところ、自然渋滞が発生すると
完全に回避することはできません


ですが
自然渋滞を作らないように
することはできます


これは自然渋滞の原因である
「車速」と「車間距離」
のコントロール

みんながする事で解消できます。

考え方としては「吸収車」といって、
渋滞の種ができた部分を吸収するって感覚ですけど、
言葉で説明するのが難しいので、吸収車がいた場合といない場合の
渋滞発生後の車の流れを実験した動画をご覧ください。

渋滞吸収理論の実験


動画をみて頂いたらわかると思います

明らかに最後尾車の動きが違いますし
車速は吸収車で一旦落ちますが、減速が全体には影響せず、
一番は「止まらない」で流れているって点です。

この理論方法を意識して運転するだけで、
だいぶ自然渋滞が減少します


一人一人の心がけでなくせるので、
少し余裕を持って早く早くではなく、
スムーズに走ろう」って思うと、
意外と急いでいるよりも早く目的地に
着いちゃうかもしれないですね。
Sponsored Links

渋滞におすすめのグッズは?

渋滞に巻き込まれたら、
数十分~数時間は車から降りれません


そんな時にあった方がいい
車に積んでおいた方が
便利なグッズ
2つご紹介します。

①    携帯用トイレ

これは重要です

我慢できなくなったら
漏らすよりはマシですよね


ただし恥ずかしさは否めません。
私のおすすめは大人用紙パンツ
【別名:リハビリパンツ】です。

仕事柄研修で実際履いて排尿しましたが、
これがビックリ!
よく吸収しニオイもありません

何より履いているのを
分からないのでいいです。

②    USBカーチャージャー

これは車のソケットから
USB電源をとるものです


携帯の充電には欠かせません

情報収集するにも今や
ネットは必要不可欠ですしね。

子供のゲーム等もほとんどが
USBコードでの充電
ですので必需品と言えます。

自然渋滞 原因 まとめ

① 
運転の仕方によって誘発される渋滞を「自然渋滞」という

②  
原因は様々あるが主たる要因は「車速」と「車間距離

③ 
渋滞の種を吸収する吸収車のように止まらず、
常に走っている状況をキープする。

④ 
携帯トイレやUSB充電器は必須
意外とリハビリパンツは使える。

渋滞の要因は減速が減速を呼ぶ
スパイラスに陥った結果、
車が停止して自然渋滞が発生します


私の意見ですが無理な割り込みや無謀な運転で
ブレーキを踏ませることになる運転
は当然、
危険ですし事故も誘発しますので止めてほしいですが、
それと同じくらい安全運転し過ぎも問題だと思います。

たまに法定速度も出さずに
マイウェイでゆっくり走るなども
渋滞の要因です。

ぜひ周りにも目を配り、
自己判断せず同調した運転
お願いしたいです。

今日も一日、安全運転で
素敵なカーライフをお過ごしください

Sponsored Links