姫路みなと祭2017年の日程やスケジュールは?穴場スポットや屋台情報も!夏が近づくととっても楽しみなもの。

それはなんといっても夏祭りと花火大会ですよね。

我が家ではこの夏の風物詩を楽しもう‼
毎年同じところにいくだけでなく、
ちょっと遠くの花火大会などにも
日帰り旅行を兼ねて出掛けています。

今年はどこにいこうかな~と思っていたら、
こどもから「お城もみたい」
とのリクエストが。

うーん、お城もみれて
そとあと花火大会も見られるところ…

あれこれ探しているうちに、思い出しました。

「そうだ!姫路があった
そう、姫路には世界遺産の姫路城が。

そして姫路港でおこなわれる
「姫路みなと祭」があるんです。


(出典:姫路市ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_10017/_10028.html)

この姫路みなと祭には
海上花火大会もあって迫力満点というので、
きれいな花火を見られる位置を探して
あれこれ調べてみました。


花火大会はもちろん、
海上神事などもみられて
とっても楽しそう‼

私のように姫路みなと祭に行く予定の方に
すこしでも役にたつように僭越ながら、
皆さまにも調べた情報ご紹介しますね。

Sponsored Links

姫路みなと祭とは??

姫路みなと祭海上花火大会は
姫路港のPRと活性化のために行われている
お祭り
です。

今年で39回目。

ここで姫路港についてご紹介しますね。

姫路港は太古より使われてきた港。

平安時代には「飾磨津」といわれ、
播州地方の重要な港でした。

江戸時代には播州と江戸をつなぎ、
明治になってからは生野銀山の銀を出荷し、
戦後には国際拠点港に指定され、
特に重要な港として位置付けられているんです。


(出典:Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E6%B8%AF)

そして、現在は物流の拠点だけでなく
家島諸島や小豆島とつなぐ旅客船のほかに
飛鳥Ⅱなどのクルーズ船も入港する
播州地方の要となっています。

とはいえ、港って用事がなければ行くことって
めったにないですよね…

そんな姫路港を
市民にもっと身近に感じてもらうために

開催されるようになったのが、
姫路みなと祭海上花火大会。

播州地方の夏のメインイベントとして
定着しているんですよ♪

姫路みなと祭2017の日程やスケジュールは??

姫路みなと祭は例年7月の最終土曜に行われています。

今年はまだ正式な日程は発表されていませんが、
おそらく例年と同じ最終土曜に行われると予想されます。

花火大会の前に海上神事と放水パレードも行われるので、
スケジュールは

海上神事 午後5時~午後5時30分

海上放水パレード 午後6時30分~午後6時50分

花火大会 午後7時30分~午後8時45分 

となります。

花火大会をいい位置でみようと思ったら
海上神事の始まる前には
場所取りしておくことがオススメ
ですよ~
Sponsored Links

姫路みなと祭のみどころや花火の穴場スポットは??

姫路みなと祭の見所はなんといっても花火の近さ!!

観覧場所と打ち上げる場所が
わずか300メートルほどしか離れていないんで、
大迫力の花火を楽しむことができるんです。

しかも4000発の花火が絶え間なくあがるので、
夜空いっぱいの花火を見られる
満喫することができますよ。


(出典:姫路市ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_10017/_10028.html)

入り口に近いところは込み合うので、
南の方までいくと、ちょっとすいてますよー

穴場の場所としては会場の対岸です。

花火からはちょっと離れますが
それでも迫力満点の花火を楽しめます。

そして、お祭りな楽しみと言えば、
なんといっても屋台

姫路みなと祭の屋台は70店舗と充実しています。

飲食からくじなどよりどりみどり。

花火を待つまでの間にいろいろ楽しめます♪

私が個人的にきになるのは、
花火の前に行われる海上放水パレード。


(出典:姫路港ホームページ
http://www.himeji-port.com/tokucyo.html)

この放水パレード、ニュースではよく見るけど
なかなかみる機会ないですよね~

なので、実際に見ることができるまたとない機会なので
絶対見ようと思ってます。

Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

姫路みなと祭海上花火大会

【会場】姫路港

姫路市飾磨区須加294


(出典:姫路市ホームページ
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_10017.html)

【電車】

JR・山陽電鉄 姫路駅下車

神姫バス(姫路港行)乗り換え 姫路港下車

山陽電鉄 飾磨駅 下車 南へ徒歩約25分

※当日は山陽電鉄 飾磨駅から無料の臨時バスがでます。

時間は午後5時~7時と花火終了後。

【車】

国道2号線姫路バイパス中地インターから南へ約15分

ただし、当日は会場周辺は交通規制が行われ、
車輌進入不可、駐車禁止
となっています。

どうしても車で行くなら
姫路駅周辺など離れたところのコインパーキングにとめて
電車で行くのがオススメです。

まとめ

姫路みなと祭を楽しむには

① 姫路港の活性化を図って行われている播州地方の夏の風物詩

② 毎年7月の最終土曜日に開催される

③ 会場の南側が比較的すいている

④ 会場周辺は交通規制がされるので電車がオススメ

ということを覚えておけば、
スムーズに会場にもいけて、
花火を満喫することができますよー

我が家は飾磨駅から臨時バスにのって
会場南側に早めにいって、
屋台を楽しみながら
放水パレード→花火を楽しむ予定です。

皆さまも夏の花火を楽しんでくださいね♪

Sponsored Links