山口七夕ちょうちん祭り2017年の日程や見どころ6選を紹介!
青森の「ねぶた」秋田の「竿灯」と並んで

日本有数の火祭りの一つである
お祭りが、山口県にもあります!

それが『山口の七夕ちょうちん祭り』です。

ちょうちんはお花見の時期に
夜桜鑑賞ができるところなどで、
点灯しているところもありますよね。

電球だけの時とは違い、紙を通して
光が届くので、柔らかく感じます。

ですが、おなじちょうちんでも、
お祭りとなればまた雰囲気が変わってきますよ。

たくさん飾られたちょうちんからは迫力を感じます。

そこで今回は山口市で開催される、

山口七夕ちょうちん祭りについて、
日程見どころなど紹介していきます。

Sponsored Links

山口七夕ちょうちん祭りとは?


山口七夕ちょうちんまつりは、
約600年前の室町時代より続くお祭りです。


室町時代に山口を本拠として
領国を治めていた守護大名大内盛見が、

先祖の死後の幸福を祈るため、

お盆の夜に笹竹の高灯篭に
火を灯したのが始まり
と伝えられています。

また七夕は、江戸幕府が五節句の1つとして
旧暦の7月7日に定めました。

ですが、明治43年に陰暦が廃止されたことにより、
毎年陽暦の8月7日に「七夕まつり」を開催することになりました。

そして「山口七夕ちょうちんまつり」と名前が変わり、
お祭りの2日間にちょうちんを点灯し、

毎年趣向を凝らした堤灯山笠や
提灯御輿が巡行するという現在の形になりました。

「七夕」とお祭りの名前に入っていますが、
このお祭りでは織り姫様と彦星様がメインではなく、

ご先祖様に思いを寄せるお祭りなんですね。

山口七夕ちょうちん祭り2017の
日程やスケジュールは?


2017年の七夕ちょうちん祭りの
日程はまだ出ていませんでした。

なので参考までに、2016年の日程や
スケジュールを載せておきます。

2016年 8月6日

18:00~20:30
つながる大殿七夕ちょうちんの灯

会場:八坂神社・竪小路

18:30~21:30
ちょうちん笹飾り

会場:商店街・大殿・湯田温泉
一の坂川・交通交流広場

ちょうちんツリー
会場:一の坂川交通交流広場

短冊飾り
会場:湯田温泉

レストコーナー
会場:一の坂川交通交流広場
新亀山公園ふれあい広場

19:00~21:30
yab舞楽祭2016

会場:新亀山公園ふれあい広場

20:00~21:00
新山笠・提灯御輿巡行

会場:県道204号線・パークロード

8月7日

18:00~21:30
レストコーナー

会場:新亀山公園ふれあい広場

18:30~21:30
ちょうちん笹飾り

会場:商店街・一の坂川・交通交流広場

ミニちょうちんツリー
会場:パークロード

19:00~21:30
すだれちょうちん

会場:パークロード

提灯山笠飾り
会場:パークロード

提灯神輿飾り
会場:交通交流広場

DANCE WAVE MINAKOI のんた
会場:新亀山公園・パークロード

18:30~21:30
ちょうちんツリー

会場:一の坂川交通交流広場

ちょうちんまつりなので、

暗くなり始める18時頃から
行われるイベントが多いですね。

暗い闇夜に浮かぶ暖かい光のちょうちんは、
幻想的で綺麗ですよね。
Sponsored Links

山口七夕ちょうちん祭りの
見どころや楽しみ方は?

「山口七夕ちょうちん祭り」の見どころといえば、
お祭りの名前にも入っている『ちょうちん』です。


街中にはたくさんのちょうちんが飾られ、
不思議な雰囲気を作り出しています。

そこで、お祭りの日に飾られるちょうちんを紹介します。

ちょうちん笹飾り

長竹竿1本に約40個の
紅ちょうちんをついています。


その総数は、中心商店街に
紅ちょうちんのトンネルが誕生するほどです。

夜になると、ひとつひとつ手作業でろうそくが灯されます。

ミニちょうちんツリー

人の背丈ほどの竹竿に、
約20個の紅ちょうちんが浮かぶ小さめのツリーです。


湯田温泉の錦川通りでは、
さまざまな願いを込めた短冊を飾り付けることができます。

七夕と言えば、お願い事ですもんね。

私も商店街などで短冊を見かけたら、
いくつになってもついつい書いてしまいます。

ちょうちんツリー

こちらは高さ8メートルにもなる大きなツリーです。
約200個のちょうちんが飾り付けられています。


一見クリスマスツリーにも見えるちょうちんツリーは、
一の坂川交通交流ひろばに設置されていますよ。

すだれちょうちん

約500個のちょうちんで飾られ、
「山口」の文字が浮き上がります。


たくさんちょうちんが集まっている風景は圧巻です。

 提灯山笠

大内弘世の時代、山口に滞在した
明の使節趙秩が詠んだ七言絶句の
漢詩「山口十境詩」が支柱に書かれています。

このちょうちんは街を巡行し、
担ぎ手の熱気がお祭りを盛り上げます。

提灯御輿

約150個のちょうちんで飾られたお御輿です。

このお御輿は2基あり、提灯山笠とともに街中を巡行します。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

山口七夕ちょうちん祭りは
山口市中心商店街やパークロードで開催されます。


山口市中心商店街には、

JR山口駅から徒歩で約5分
JR新山口駅からならバスで約30分で着きます。

の方は、中国自動車道小郡ICから約20分で着きます。

ただ、2016年は6日と7日の17:40~22:30まで
県立美術館前付近が交通規制でした。


また、6日と7日の18:30~22:00までは、
山口駅前の駅通りや山口市中心商店街、

付近の県道204号線の一部が
交通規制で通行止めになっていました。


今年も同じように通行止めになると
思われますので、ご注意ください。

まとめ

普段は使われることのなくなったちょうちんですが、
昔は今で言うところの懐中電灯みたいなものでした。

懐中電灯がたくさん飾られて
光っていても笑っちゃうだけですが、

竹と紙で作られたちょうちんの暖かい光は
お祭りの雰囲気にピッタリですよね。

ちょうちんの中には、ろうそくが入っているものや、
電球で明るくしているものがありますが、

どれも触ると危ないと思いますので、
特にお子様などは注意してくださいね。

Sponsored Links