夏フェスの雨対策でオススメのグッズは?準備万端にして夏フェスを楽しもう!
7月8月
夏フェスのシーズンです。

日本の夏のロックフェスティバルは、
毎年開催されているものだけでも
10種類以上あります!

これからの時期、
楽しみですよね


しかし、夏フェスで避けて通れないのが
急な天気の悪さです


でも、安心して下さい!

悪天候でも夏フェスが楽しめるように、
今から出来る夏フェスの雨対策
について調べましたよ!

Sponsored Links

1 夏フェスで雨対策は必要?

夏フェスで雨対策は、
必要です。

雨対策をしていないとびしょ濡れになって、
体調を崩してしまう
かもしれません。

1年に一度きりの夏フェスなのに、
体調不良で思いっきり楽しめないのは悲しいですよね

雨対策のために、
その分荷物は増えるかもしれませんが、
用意しておくのが無難です。

雨が降った時には
準備しておいて良かった!
絶対に思えるはずです。

最低限、絶対必要な雨対策グッズだけでも
用意するようにしましょう。

後ほど絶対必要な雨対策グッズについて、
述べますのでご覧下さいね。

2 夏フェス雨対策のポイントは?

日常生活で雨が降ったら、
傘を差す人が多いと思いますが
夏フェスでは傘の持参は
避けた方が良いです。


理由は、
傘を差したら後方で
ステージを見ている人の
迷惑になるため
です。

例えば、
他の観客の人が前で傘を差したら、
アーティストの方々が見えにくく
なってしまいますよね


せっかくアーティストが見える位置に
立つことが出来たのに、
前方で傘を差されて見えなくなったら
堪ったものじゃないですよね


それと、
夏フェスには
大勢の人々が参戦します。

を差してしまうと、傘の大きさ分だけ
スペースを取ってしまい、
密着度が上がるライブでは
周りの人の迷惑になってしまいます。

また、見たいステージに移動する時
沢山の人達がぞろぞろと混み合いながら、
移動をします。

混み合っている時も
傘の使用は止めましょう


傘を広げたら、
他の人に当たって危険です。

なので、
傘は夏フェスに必要ない
と思います。

出来るだけ体が濡れないような
雨対策が出来るか
”が
夏フェスを楽しむポイントとなります。
Sponsored Links

3 絶対に必要な雨対策グッズは?オススメは何?

では、傘の代わりになる
絶対に必要な雨対策
をご紹介します。

まずは
レインコートです。

ポンチョ型のレインコートや、
マウンテンパーカーがオススメです。

ポンチョ型のレインコートは、
袖が広く密着感があまりなく、
サイズが大きめでゆとりがあります。

活発に動く夏フェスでは、
ポンチョ型のレインコート
動きやすいです。

お洒落なデザインの物もありますので、
お洒落をしたい人には大変オススメします。

形が可愛いので女性の方には嬉しいですよね。

サイズが大きめなので雨が降った時には、
リュックの上からでも着ることが出来るので便利です。

マウンテンパーカー防水性があり、
標高が高いような場所ではある程度の
防寒が出来るものが良いでしょう。

防水性以外にも、水を弾く
撥水性の機能もあると尚良しですね。

ポンチョ型のレインコートは可愛い形なので
女性にオススメですが、
マウンテンパーカー
カッコいいデザインのものが多いので
男性にオススメですよ。

日本のブランドや海外のブランドから、
色々なデザインのマウンテンパーカーが
発売しています。

値段はポンチョ型のレインコートに比べたら、
マウンテンパーカーの方がお高めです。

気になる方を
購入してみて下さいね。

次にレインブーツです。

夏フェスの会場が降ると、
地面がぬかるんでドロドロ
なってしまいやすいです。

レインブーツを履いていれば、
泥の汚れや雨による
靴の浸水を防ぐ

ことができます。

オススメのレインブーツは、
野鳥の会の長靴です。

このレインブーツの良い点は、
折り畳めて靴底が軽い設計になっており、
履くと歩きやすいので疲れにくい
です。

荷物が多くなりやすい夏フェスでは、
折り畳みのレインブーツ
重宝しますね!

値段は5000円以上しますが、
カラーが色々あるので
是非チェックしてみて下さい。

あと個人的にオススメなのが
PALLADIUM(パラディウム)の
レインスニーカー
です。

レインブーツより丈が短いので、
普段もスニーカーとして使用出来ますし、
デザインやカラーも豊富です。

PALLADIUMのレインスニーカー
ハイカット仕様ですので、
雨で跳ねた泥なんか気になりません。

泥で汚れたとしても、
水で拭けば綺麗に落ちるので
お手入れも楽々です。

私は夏フェス用に派手な
赤色のレインスニーカー
購入しました。

赤色だとどうしても目立ちますが、
せっかくの夏フェスで派手にお洒落したかったので、
買って良かったと思いました。

普段のコーディネートのマンネリ打破
派手な色の靴も良いものですよ!

ハイカットのレインスニーカー
丈の長いレインブーツに
抵抗がある人
にオススメですね。

あと、防水パンツ
履いておくと良いです。

ポケット付きの防水パンツであれば、
スマホなどすぐ使いたい物を
入れておけるので便利です。

出来れば、ポケットにはチャック
付いている物を選びましょう。

移動したり、走り回ったりするような時に
貴重品を落としてしまうかもしれないので、
開閉出来るチャック付きのポケットであれば、
落ちないので安心ですね。

これらの雨対策グッズ
雨が降る前に予め着ておくと、
突然の雨にも慌てずに
対処出来るので、良いかもしれません。

ただし、ポンチョ型のレインコート
蒸れて暑くなる可能性があるので、
雨が降ってから着るようにしましょう。
Sponsored Links

4 あると便利な雨対策グッズは?

雨に濡れた時の
着替えを用意しましょう


下着類、靴下は持って行きます

荷物が多くなってしまうので、
必要最低限の枚数だけ持って行きます。
間違っても10枚は必要ないです。

Tシャツタオルは、アーティストのグッズを
販売する物販で売っていることが多いので
現地調達しても良いです。

私もTシャツが濡れた時は、
好きなアーティストの物販で
購入して着替えています


また、濡れた衣類を入れるための
ビニール袋を用意しましょう。

雨でグチャグチャの衣類のせいで
他の荷物が濡れたら
嫌な気持ちになりますよね


それを避けるために、
着替えとセットで袋を
準備しておく
と困りません。

5 夏フェスの雨対策オススメのグッズまとめ

夏フェスに行く前に、雨対策をしておくと、
当日の急な雨にも慌てずに対処出来る


雨対策に絶対必要なグッズは、ポンチョ型のレインコート
またはマウンテンパーカー、レインブーツ、防水パンツがオススメ!


あると便利な雨対策グッズは、雨に濡れた時のことを想定して、
着替えやビニールの袋を持って行くと良い


こちらの内容以外にも、
オススメの雨対策グッズ
あるかもしれません。

しかし、最低限この記事の内容の物
準備しておいたほうが
もしもの雨の時に困りません。

雨が降った後のことを考えて
荷物の準備をした方が、
無駄な荷物を省くことが出来ますよ。

雨対策はバッチリですか?

今年もたくさんの
夏フェスが開催されますが、
天候に左右されずに
思いっきり楽しみましょうね

Sponsored Links