スタッドレスタイヤの買い時はいつ頃?値段や保管、交換時期の目安は?image001
日本には四季に合わせた遊びがありますよね。
オーソドックスで言えば春はお花見、夏は海水浴やBBQ、秋は紅葉、冬はスノボーですね。
この四季に合わせた遊びで「タイヤ」ってキーワードで見ると一つだけ仲間外れがいます。

そう冬ですよね。
春・夏・秋はサマータイヤなのに冬は「スタッドレスタイヤ」を履かないとスノボーには行けません。
「俺はチェーン派なんで!」っていう方もいますけど、
雪の降る地域住んでる方の99%といって言いほど、スタッドレスタイヤは必ず持っています。

毎年、10月か11月ごろになるとテレビCMでスタッドレスタイヤの宣伝をよく見かけます。
そのスタッドレスタイヤってメーカーも様々、値段もピンからキリまであります。

また一番悩ましいのが、交換時期ですね。
「まだ雪降ってないし、替えるの面倒だからいいか」って思っていると、
昼から雪が降って帰れないみたいな経験ありませんか?

私はそれで2度事故しそうになりました。

買い時をはじめ、値段や交換時期、保管方法などスタッドレスタイヤをよく知って、安全で快適な
スノーライフを送りましょう。



Sponsored Links

スタッドレスタイヤの価格はいくら?

image003
スタッドレスタイヤは購入方法(新品or中古、店舗orネット)やメーカー、サイズで値段はピンからキリまであります。
新品だと13インチくらいだと1本6,000円くらい~ありますが、
20インチなどの大型だと1本40,000円台~と価格差には大きなひらきがあります。

私は「価格=安全」「新品=安全」ではなく「運転方法=安全」って考え方なので、スタッドレスタイヤを買う際は決まって「安い」「中古」が購入基準です。

私の持論ですけど、価格は「信用」の裏返しなので、自分が信用できるタイヤが1本20,000円であればそれが適正な価格だと思います。

ちなみに中古で昨シーズンの有名メーカー品だと、
溝の残り具合で変わりますが、概ね5割~6割くらい安く購入できますよ

Sponsored Links

スタッドレスタイヤの買い時はいつ?


一番の買い時はシーズン突入前の10月~11月ごろですね。

店舗で購入する場合には早期予約割りや、ホイールとセットで安いって商品もありますから、一番お買い得です。

逆に一番損する買い方は天気予報で「来週から雪…」なんてタイミングが最悪です。
洋服でもシーズン前は安く買う事ができますよね。

次にお買い得なのは9月~10月ごろがベストです。
この時期は大体、昨シーズンの売れ残りを在庫処分的に販売しますから、新品でも2割~3割くらいお安く購入できて買い時です。

ちなみに私の買い方は昨シーズンの日本メーカーのスタッドレスタイヤを中古で買います。
めちゃくちゃ安いんですよ。

テレビCMで流れる日本メーカーのほとんどが、溝6~7割残りで4本20,000円~探せるので、
一度検討しても損はないですよ。

Sponsored Links

スタッドレスタイヤの交換時期は?

image005
交換時期にも2つ意味がありますね。
「摩耗したスタッドレスタイヤの履き替え時期」
「サマータイヤからスタッドレスへの履き替え時期」
です。

まず摩耗したスタッドレスタイヤの交換時期としては、

タイヤの側面に「↑」マークがあるのを見たことありませんか?
これはどんなタイヤにも必ず付いてます。その「↑」の差す先を追っていくとタイヤの溝の間に少し盛り上がった箇所があります。

それを「プラットホーム」といいますが、タイヤが削れてこのプラットホームが表面に出てくると、メーカーが保証したスタッドレスタイヤの性能の50%くらいですって意味なんです。

大体はこれが表面に出てきたら「交換」するといいです。
車に興味がある人や毎年スタッドレスタイヤを履くことが必要な慣れている人だと、
プラットホームではなくスタッドレスタイヤは表面に細かい切れ込みがあるのですが、この切れ込みの減り具合で交換時期を見ます。

私もこちらで判断します。私の場合は切れ込みが全体の4割くらい減ったころに履き替えます。

次にサマータイヤからスタッドレスへの交換時期ですが、私は11月下旬ごろを推奨します。

理由は簡単で「雪が降ってからでは遅い」ってだけです。
住んでいる場所で履き替える時期はことなりますが、例えば北海道の札幌なら昨年の初雪は10月25日だったので、10月中旬が交換時期ですし、富山県の場合なら初雪が11月27日だったので11月中旬って感じです。
ぜひ皆さんの住んでいる場所の初雪に合わせて履き替えをしてくださいね。

Sponsored Links

スタッドレスタイヤの保管方法は?

保管方法については次のことを守って保管すると長持ちします。

①    洗浄

汚れたままだと劣化を進めてしまいます。水洗いで十分ですので表面の汚れを落とします。
洗った後はしっかり乾燥させましょう。濡れたままや湿ったまま保管するのは劣化を早めます。

②    保護

ゴムで出来ているので、直射日光や紫外線、雨水等はゴムの劣化を進めます。保管する場合はビニール袋などカバーをして保管します。

③    保管場所

出来ればガレージや室内がいいですが、外に置く場合はなるべく日光や雨に打たれない場所で
風通しのよい場所を探して下さい。

④    保管方法

タイヤは重量があるので、保管方法にも一工夫必要です。
タイヤのみであれば縦置きでもいいですが、
ホイール付の場合は平置きがいいです。

縦置きにした場合にはホイールの重さでタイヤが押され、場合
によっては変形する可能性があります。

私の経験上もっとも保管する時に気を付ける事は「盗難」です。
私は玄関先にビニールで覆って平置きしていたら、2泊3日の旅行から帰ると無くなっていました。意外と盗難にあうスタッドレスタイヤですので、保管する際は人目につかない場所を選んで下さい。

スタッドレスタイヤのまとめ

①    値段はピンキリ。昨シーズンの中古品を狙えば格安で手に入れる事もできる。
②    買い時はシーズン前の9月~11月の期間がお買い得
③    交換時期、タイヤ交換はプラットホームで判断。履き替えは11月ごろ
④    綺麗にしてよく乾燥させ、ビニール袋などで保護する。盗難にあわないよう注意

初めてスタッドレスタイヤを買う人も、毎年使用している方もそれぞれの買い時があります。一番自分にあったものを選んで安全運転をお互い心がけましょう。

Sponsored Links