フジロックに雨対策は必須!オススメの雨具を紹介します!もうじき、夏がやってきますね

夏は夏フェスが賑わう時期でもあり、
筆者は毎年夏の時期は楽しみにしています。

突然ですが、
フジロック
参加したことはありますか?

今年のフジロックは
7月28日7月29日7月30日
三日間開催されます。

三日間のお天気、心配ですよね

三日間快晴であれば、一番嬉しいですが、
そうもいかないのが山の天候です。

悪天候でもフジロックを楽しめるように、
万全の雨対策について考えましたよ!

Sponsored Links

1.  フジロックで雨対策が必要な理由は?

フジロックは、
新潟県苗場スキー場で開催されます。

苗場スキー場の山のような高い標高の場所では、
とにかく天気が変わりやすいです。

何故、天気が不安定なのかというと、
標高の高い山では気温が低く、
山の斜面に吹いている風が当たって
上昇気流が発生し、水蒸気を含んだ雲が
出来やすい
と言われています。

雲が発生しやすくなる事で、
雨が降りやすくなります


また雨に濡れてしまったら、
体温が下がって体調を崩しやすくなります


悪天候に左右されずに、
体調管理をしっかりして
三日間を思いっきり楽しみたいですよね


今年のフジロックは三日間開催なので、
いつ天候が悪くなるかも分かりません。

ですから、
雨対策を前もって準備しておけば
当日の急な悪天候にもバッチリ手を打てますし、
準備しておいて損はない
ということです。

2.  どんなタイプの雨具がいいのか?ポイントは?

ポンチョタイプの雨具が
一番オススメです


大事な荷物が雨で浸水してしまうと
ゲンナリしてしまいますよね


そんなゲンナリを解決してくれるのが、
ポンチョタイプの雨具です。

ポイントとしては、
リュックを背負っていても
上から着られる点
です。

ポンチョなので、ゆったりと着られて
ストレスフリーでライブを楽しめます。

また、お洒落なデザインのポンチョもあるので、
女性の方々には嬉しいのではないでしょうか。

雨の日でもお洒落をしてライブに
参戦したい女性にオススメです。

ただ、袖が広いので少し動きづらく、
蒸れやすい点がネック
かもしれません。

次にオススメしたいのが、
マウンテンパーカーです。

マウンテンパーカーの中でも、
ゴアテックス”と呼ばれる
素材を使った物が良いです。

ゴアテックスとは、
防水性、防風性、透湿性を備えた生地
のことです。

防水性には
雨を弾いて、ウェアが乾燥した状態を
保ちやすくする効果
があり
防風性
ウェアが風を通さずに、
体温が保持できる効果
があります。

透湿性とは、
汗の水蒸気をウェアから逃して
汗冷えによる体温の低下を抑えます


フジロックの時に、
使うならメチャクチャ良いモノ
だと思いますよ


私も購入を考えている
雨具の一つです。

デザインやカラーは
ブランドごとに違いますので、
チェックしてみましょう。

鉄板は、
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)
mont bell(モンペル)辺りでしょうか。

雨風を凌げて、防寒対策まで
完璧に出来る雨具
となります。

難点としては、
値段が1万円以上とお高めなこと、
リュックなどの荷物の上から着られない

ことです。

でもフェスだけではなく、
普段使いでも大活躍してくれるはずなので、
是非買っておきたい雨具になります。
Sponsored Links

3.  絶対に必要な雨対策グッズは?オススメは何?

先程も述べたように、
上半身を覆うような雨具は必須です。

頭を雨風からガードするには、
雨具のフードを被ってしまえば良いです。

パンツタイプの雨具も準備しておくと、
全身の防寒対策になって良いでしょう。

登山用のアウトドア仕様のパンツタイプの雨具は、
防水加工がされていて、生地が冷風を通さないので
防寒対策に向いています。

登山用のパンツタイプの雨具は、
値段が高いのが残念ですが、
安い物よりは蒸れたりしないし、
生地が丈夫なので快適に過ごせる
と思えば、
安い投資なのかもしれません。

100均で買った雨具は、雨は凌げますが、
蒸れたりしやすく生地も薄く、
防寒対策には向いてないと思います


一時凌ぎであれば、過ごすことは
出来ますがオススメはしません。

下半身も雨風で冷えることなく、
快適に過ごせるのが良いですね


次に長靴です。

私のオススメは、
”野鳥の会”長靴です。

カラーバリエーションが豊富で、
足のサイズも沢山あります


男女問わず好きなデザインの
長靴を選ぶことが出来ますよ。

この長靴の良い所は、
折り畳めて荷物に
かさ張らない
し、
履いた時の軽さです。

値段は5000円ほどで
購入出来ます。
Sponsored Links

4.  あると便利な雨対策グッズは?

まずは、着替えです。

万が一、雨に濡れた時のために
着替えの下着や靴下
何枚か持っておいた方が良いでしょう。

持ちすぎると荷物になって
しまいますので、最低限の着替え
準備しておいた方が便利ですね。

次にビニールなどの袋です。
これは、濡れた衣服を入れて
おくのに便利です。

他の荷物が濡れないように、
濡れた衣類は袋に入れて
まとめておきましょう。

椅子を持ってゆったりとライブに挑む方は、
雨が降った時には袋を椅子にかけて
椅子を濡らさないことも出来ちゃいますよ。

5.  まとめ

これまでの記事のまとめです。
ご覧下さい


・  フジロックの雨対策には、ポンチョタイプの雨具や
防水性のマウンテンパーカーが必須。


・  他にも、パンツタイプの雨具や長靴は絶対用意して
おいたほうが良い。

・  着替えや、着替えを入れる用の袋はあったほうが便利。

雨対策に、万全に準備をしておくと
いざという時に非常に助かります。

当日になってから準備するのは、
時間にも心にも余裕が無くなってしまいますので
前もって準備をしておいたほうが良いでしょう。

雨具は、ネットのオンラインショップで買えますので、
近くに店がない人には大変おススメですよ。

雨対策をバッチリにして、
3日間のフジロックを満喫しましょう。

Sponsored Links