明石原人まつり2017年の日程や見どころは?楽しみ方も紹介!
(出典:明石原人まつり公式イベントサイト
http://akashi-genjin.com/)

先日、法事で叔父の家に行ったときのこと。

ご住職のお話で「明石原人まつり」の話がでてきました。

なぬ??

明石原人??

あまりにも謎過ぎる、そのお祭り…

ご住職いわく、
「ほのぼのとしたええお祭りですよ~。
毎年孫つれていってます」
とおっしゃるので、俄然興味がわいてきました。

 

私の子どもたちも行ってみたい‼と言うので、
早速あれこれ調べてみました。

なんと、会場が2つに分かれてるの?!

これは、知らずに行ってたら楽しさ半減だったな…

きっと私のように初めていくかたもいらっしゃると思うので、
少しでも参考になるように皆さまにも調べた情報、
ご紹介させていただきますね♪

Sponsored Links

明石原人まつりとは??

まずはご住職の話で??
だらけになってしまった明石原人について
ご説明しますね。

1931(昭和6)年、
明石市の西八木海岸の崖崩れを起こした土から
アマチュア考古学者の直良信夫氏が
化石化した人骨を見つけました。


(出典:明石原人まつり公式イベントサイト
http://akashi-genjin.com/)

東京大学にて鑑定のため石膏模型をとられるなどしましたが、
人骨の実物自体は空襲で消失してしまったため、
しばらくこの人骨は忘れられた存在になっていましたが、
1948(昭和23)年、以前つくられた石膏模型と写真を見た
東京大学人類学科の長谷部言人教授が
「現代人より類人猿に近く、北京原人と同時期のものである」
と主張、明石原人として名付けられました。

しかし、人骨の現物がすでにないことから
懐疑的な研究者も多くいました。

そして、1985(昭和60)年、
国立歴史民族博物館の春成秀爾助教授(当時)が
直良氏が人骨を発見した地層の発掘を行い、
人工的に加工された木片を発見。

この地層は最終間氷期後半(約8万年前)~
最終氷期前半(約6万年前)
と考えられているため、
人骨が正確にどの時代のものであったかは解明されていないものの
旧人ではないかと結論付けられ、
明石の地に約6万年前には人が住んでいた
と言うことが確認されました。

…とここまで調べて、
そういえば歴史の授業で軽く聞いた気がするなぁ、
ということを思い出しました。

よく考えたら
こんな近くの明石に6万年前から人が住んでいた
なんてすごいことですよね~

この明石原人まつりは、
考古学に興味のある商店街の方を中心に、
直良氏が西八木海岸で明石原人の発見から
60年がたった1991(平成3)年に
「ロマンあふれる明石原人で町おこし」を合言葉に
地元住民、商店街、そして企業が協力して始まったお祭り
なんです。

阪神大震災で中断したこともあったものの、
今年で26回目を迎えるんですよ‼

この長さが地元の方々に愛されてる
お祭りなのがよくわかりますよね。

明石原人まつり2017の日程やスケジュールは??

2017年の明石原人まつりの日程は
5月27日(土)「海のまつり」
28日(日)「山のまつり」

と別々の会場で行われます。

日にちによって会場が異なるのでご注意下さいね!!

間違えるととっても悲惨なことになります…

時間も
27日の海のまつりは14時~20時
28日の山のまつりは10時~16時
と違っているので、
行く日にちと会場にはくれぐれもご注意下さいね。
Sponsored Links

明石原人まつりのみどころや楽しみ方は??

明石原人まつりは海のまつり、山のまつりどちらにも
ステージと屋台があります。

(出典:明石原人まつり公式イベントサイト
http://akashi-genjin.com/)

ステージは和太鼓演奏に弾き語り、ダンスなど
色んなジャンルの出演者がいるので、
普段なかなか見ないジャンルのものにも
気軽に楽しむことができますよ‼

屋台は町おこしも兼ねているとあってか、
「明石原人ラーメン」「明石原人バーガー」「明石原人ビール」など
ご当地メニューが目白押し。

(出典:明石原人まつり公式イベントサイト
http://akashi-genjin.com/)

そんな中にひときわ私の興味をひいたのが、
「明石原人まつり実行委員会による石器作り体験・原人ゲーム」
のお店。

石器作りなんてそうそうできない!!
親子共々いい体験になりそうだなぁ~


こちらは海のまつり、山のまつりどちらにも
出店されてるみたいですよ。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

明石原人まつり

■5月27日(土) 海のまつり

14時~20時

明石市立八木遺跡公園

兵庫県明石市大久保町八木80番1

(出典:明石原人まつり公式イベントサイト
http://akashi-genjin.com/)

【電車】

山陽電車 中八木駅 下車 徒歩約5分

JR大久保駅 下車 南口からtacoバス乗り換え約23分

【駐車場】

谷八木小学校のグラウンドを臨時駐車場として開放されますが、
台数に限りがあり、駅からも近いので
電車がオススメですよ。

■5月28日(日) 山のまつり

10時~16時

明石市立石が谷公園

兵庫県明石市大久保町松陰

(出典:明石原人まつり公式イベントサイト
http://akashi-genjin.com/)

【電車】

JR大久保駅 下車
北口改札でバスに乗り換え


神姫バス約10分「明石中央体育会館」下車すぐ、
または「高丘1丁目」下車徒歩約10分


【車】

第二神明道路 大久保インターを南へ降り東へ約5分

国道2号線 大久保東交差点から北へ約7分

【駐車場】 無料350台

隣接する明石中央体育会館駐車場の他にも
明石クリーンセンターの駐車場が臨時駐車場として利用できますが、
込み合うのでこちやも電車の方がオススメです。

まとめ

明石原人まつりは

①明石原人の発見60周年に町おこしとして始まったお祭り

②27日海のまつり、28日山のまつりで会場も開催時間も異なるので注意

③明石原人まつり実行委員会による石器作り体験がある

④どちらの会場も駐車場はあるが電車がオススメ

ということを覚えておけば、場所も時間もバッチリで
明石原人ならではの体験もできて
楽しいイベントになりますよ~

我が家は駅から近い海のまつりにひかれつつ、
出店の多い山のまつりにもひかれてます。

明石原人にちなんだご当地グルメも堪能しながら
6万年前の世界に思いをはせるのもいいなぁ~。

皆さまも明石原人まつりをご堪能くださいね♪

Sponsored Links