Pocket

保育園・幼稚園の親子遠足の持ち物!忘れずに持っていきたい物6選!あると便利なものはこれ!
親子遠足は子どもたちにとって
大好きな行事!


大好きなパパやママと一緒に
大きなバスに乗ることや、
たっぷり一緒に遊ぶことを
楽しみにしています!!


遠足まだ?明日??
ママと大きいバスに乗るんだよ!いいでしょ!
などと何日も前から
頭の中は遠足のことでいっぱいです。

しかし親御さんは
お弁当はどのようなのがいいのかしら?
他のママたちと話せるだろうか…
持ち物はこれで本当に大丈夫かしら?”などと
不安でいっぱいですよね。

園から遠足のしおりをもらっても、
お弁当”“水筒”などと大まかなことしか
書かれていないことが多いので、
具体的にどのような物を用意すればいいのか
悩む人も多いと思います


そんな不安を解消するために、
親子遠足での持ち物は具体的に
どのような物が良いのか

紹介したいと思います!

Sponsored Links

基本の持ち物のおすすめポイントと注意する
ポイント!


持ち物を揃えるためにいざ買い物へ!
でもどのような物を買えばいいの?”
悩みますよね。

買って失敗した!”“
あれも買えばよかった
と後悔したくないですよね??

そのために、
買い揃える時のおすすめポイント
注意点を紹介したいと思います。

リュックサック

鞄は園指定の物と決められている所も
あると思いますが、
そうではない園では
どのようなリュックが良いのでしょうか?

昨年もこれを使ったし、今年もこのリュックで!
と思っているママ!!…

ちょっと待って下さい!!

子どもは日に日に成長しています
昨年使えていたリュックが
今年はかなり小さくなっているかもしれません


事前にチェックして、
子どもの体に合った物を選んで下さい


中にはリュック自体が重たい物もあるので、
できるだけ軽い物を選んであげると良いですね。

お弁当

遠足には必需品のお弁当

親子一緒のお弁当が良いの?
”“別々のお弁当箱に詰めたらいいのかしら??
と戸惑うママも多いと思います。

持参する物には“お弁当”としか
記載されていないと悩みますよね。

もちろんどちらでも大丈夫です!

しかし、年齢が大きくなるにつれて
〇〇ちゃんと一緒に食べたい!
と言う子もいます。

そうなると、子どもは子どもでになって食べ、
近くで親がまとまって食べることになります。

そんな時は
親子別々のお弁当箱の方が
おすすめです!

最近ではキャラ弁が当たり前な風潮で、
ママたちも早起きして気合を入れて作ると思います。

しかし、キャラ弁はどうしても
ご飯の量が多くなってしまい、
食べきれない子どもも多く見てきました。

せっかく頑張ったのにガックリ…
とならないように、
子どもが食べられる量で
作ることがポイント
です!

小さい子どもは上手く食べられずに
こぼしてしまうことも多いので、
小さいおにぎりサンドイッチなど
食べやすい工夫をしてあげるといいですね。

おやつ

子どもたちにとって
一番の楽しみと言っても過言ではない
おやつタイム!

今日これからおやつ買いに行くの!
お菓子はね~チョコとラムネとクッキー買ってもらいたいんだ~
とワクワクしながら話してくれる程です。

ではどんなおやつを持って
いけば良いのでしょうか?


遠足の時に
おやつ交換をしている子も多いです。

そんな時に活躍するのが
バラエティパックなどの個包装の物
がおすすめです!

バラバラになりがちなので
ジップロックに入れておくと
便利ですよ。

子どもだけでなく、
ママ同士の会話のきっかけ
にもなりますね。

ただ、私はチョコやグミを買って、
楽しみにして開けると溶けてしまっていた
悲しい思い出があります…


せっかくなら
楽しい思い出を
作りたいですよね?


持参するお菓子の種類
にも注意して下さいね。

チョコグミなど溶けやすい物は避け、
クッキー系お煎餅系やラムネ系
などがおすすめですよ。

水筒

一言で水筒と言っても、
コップタイプストロータイプ
直飲みタイプ種類は様々

ご自身のお子様がコップで上手に飲めるか?
ちゃんと傾けて飲むことができるか?
など確認して用意して下さい。

ただ、上手くつぐことができなかったり、
蓋を開けたまま倒したりして
こぼしてしまう子もいるので、
おすすめなのはストロータイプです!

子どもも自分で飲みやすく、
水分補給をしやすいですよ


しっかり体を動かして喉が渇きやすいので、
多めの量を持参するのが用意すると良いと思います!

☆一番注意してほしいこと
全ての持ち物に必ず名前を書くこと
です。

同じものを持っている子もいるので
間違えてしまうことも…


なので事前に名前の確認をして下さいね。
Sponsored Links

忘れず持って行きたい物6選


遠足のしおりに書いてあるお弁当、
水筒おやつレジャーシート
絶対忘れちゃダメです!

前日に用意して、
当日確認するようにして下さいね。

うっかり忘れてしまい、先生や他の家族から
分けてもらうママも見たことがあります。

そのママはかなり恥ずかしそうにしていました…。

しおりに書いている物は
最低限準備
して下さい。

しおりには書いてないけど
忘れずに持って行った方が良い物
もあります!

ビニール袋

ゴミを持ち帰るのがマナーです

お菓子の袋や紙パンツなどを
持ち帰る時に活躍しますよ!

他にも子どもは葉っぱや石、
木の実など子どもたちは
色々拾ってくることもあります。

そんな物捨てなさい』と言っても
子どもたちにとっては宝物です。

ぐずって泣く姿を何度も
見かけたことがあります。

そんな時にもビニール袋があれば
入れて持ち帰れますよね。

着替え

走り回って汗だくになった時のために
着替えを用意しておくことをおすすめします。

行先によっては水で遊べる場所が
あることもあるので、
濡れたままだと風邪をひいてしまいますよね。

また、公衆トイレが汚れていたり
和式しかなかったりして、
行きたくなくて我慢した結果
漏れてしまうことも…


その時のためにも着替え
持って行っておくと良いと思います。

タオル

汗をかいた時に拭いたり
座布団代わりに敷いたり
何かと便利なタオル
ぜひ持参することをおすすめします!

急に肌寒くなったときに
羽織ることもできますよ。

おしぼりやウェットシート

食事前だけでなく、
何かと活躍する場面が多いのが
おしぼりウェットシートです。

手が汚れた時に水道を探す手間も省けますし、
お弁当やお茶などなどをこぼした時に
サッと拭くこともできますよ。

酔い止めやエチケット袋

子どもが乗り物酔いしやすい時は
酔い止めを持参して下さい。

酔いやすくない子も
急に気持ち悪くことが
あるかもしれません


お守り代わりに
持っておいても良いですね。

保険証

急に体調が悪くなったり、怪我をしたりして
病院に行かなければならないことも
あるかもしれません


そのような時のために
保険証を持っていくと良いと思います。

薬を服用している子は
お薬手帳も持って行くと良いですね。

しおりに書いてある持ち物は
あくまでも最低限の物

上記の6つの持ち物も
忘れずに持って行くと便利ですし、
急なハプニングにも対応できるので
ぜひ持参して下さいね。
Sponsored Links

ママやパパにおすすめな便利な持ち物


しおりには子どもの持ち物は書いてありますが、
ママやパパが持って行く物は細かく書いてないことも


そこで、
ママやパパが持っておくと便利な物
を紹介したいと思います!

小さなショルダーバック

親子で遊ぶ時にはクラス毎に荷物を置いて、
広い場所で遊ぶことが多いです


そんな時に心配なのは貴重品

鍵やお財布などの貴重品を
無防備に置いたまま
だと
心配な方も少ないはずです。

大きな荷物は置いておいて、
貴重品だけ小さなショルダーバッグに
入れて持っておく
と安心ですよね。

カメラやビデオ

せっかくの親子遠足!

カメラを持って行けば
子どもの成長の記録にもなりますし、
家族の思い出にもなります。

撮った写真を祖父母にプレゼントすると
喜んでくれますよ。

デジカメビデオ
もちろんスマホでもOKです!

絆創膏や消毒液

園でも必ず救急セットを持って行くのでなくても
大丈夫ですが、その場ですぐ応急手当ができますね。

近くに先生が見つからずに探し回る場合も
ないとは限らないので、持参しておくと便利です。

カッパや折り畳み傘

急に雨が降り出した時のために
カッパ折り畳み傘があると安心ですね。

折り畳み傘についた雨粒を
吸水してくれるカバー

も売っていますので、
それも用意しておくと鞄に入れた時に
他の物が濡れてしまう心配もないのでおすすめです!

虫よけスプレー

親子遠足はに行う園が
多いと思います。

暖かくなってくると虫も出てくるので、
虫よけスプレーを持参しておくと便利です。

サニタリー用品

特にママは念のために
持参しておく
ことをおすすめします。

私は持って行ってない時に急に生理になって、
とても困ったことがあります


特にママ同士だと
尋ねにくいですよね。

自分の経験上持っておくと
いざという時に安心ですよ。

必ず持参しなければいけない
わけではないですが、
あると便利です!

ママやパパの持ち物の
参考にしてみて下さい
Sponsored Links

まとめ

1.
すべての持ち物に名前を!
自分の子どもに合った物を用意しよう!!

2.
しおりに書いてある物は最低限忘れずに!
子どものハプニングにも対応できる物も忘れずに持参しましょう

3.
家族の思い出を残したり、急な出来事にも対応できたりする物が
あると便利です!


しおりには書いてない、
具体的な物を紹介してきましたが
いかがでしょうか?

子どもたちは親子遠足を随分前から
楽しみしています


用意も一緒にすることで
楽しさも倍増しますよ!!

ぜひ参考にしていただき、
お子さんと一緒に準備してみて下さいね

Sponsored Links