親子遠足を楽しむためのママの服装おすすめコーデ6選!後悔した4つのポイントも紹介! 春になると親子遠足がある園も多いですよね。

新しいクラスになって、
新しい担任の先生はどんな人だろう?”“
新しいクラスで我が子はちゃんとやっているのかしら?”“
一体どのような様子で遊んでいるのかしら?
不安に思っている親御さんも多いと思います。

そんな時は親子遠足に参加するのが一番!

子どもたちも普段乗らない大きなバスに
大喜びでみんなワクワクしています!

親御さんも子どもたちの遊んでいる様子も見られますし、
担任の先生と気軽に会話したり、他のママたちとも交流したりでき、
後日『参加してよかったです!』との声を多くいただきます!

しかし親御さんにとって
どのような服装で参加するかは
意外と重要なポイントです!


特にママはせっかくの行事だからと
気合を入れておしゃれをしたのに、
逆効果になってしまうケースが多いのです…


せっかくなら子どもと一緒に
親子遠足を楽しみたいですよね?!


悩むママたちも多いですが、
ポイントさえおさえれば簡単です!

悩めるママたちに
親子遠足のおすすめ服装
紹介したいと思います!!

Sponsored Links

親子遠足は動きやすい服装で子どもと
しっかり遊ぼう!

親子遠足では先生たちは多くの場合子どもと一緒に
体を動かして楽しめる遊びを考えています。

せっかくの親子遠足ですから
子どもたちも大好きなパパやママと
一緒に思い切り遊びたいですものね!


しかしママの服装によっては
楽しめなかった子どもたちもいたのも事実


長い保育士歴の中で私が見てきた、
楽しめないママコーデの一例を挙げると…

・ヒールの靴を履いてきて走れない
・スカートを履いてきているから動きにくい
・日傘が邪魔で遊びづらい
・帽子がないので、日焼けしたくないから陰から見守るだけ
・おしゃれなトップスで背中が見えたり、袖がヒラヒラしたりして動きにくい


一例ですが本当にあった話です

ママと言っても一人の女性!
バッチリおしゃれしたい気持ちはわかりますが、
これでは楽しみにしている子どもたちも
しょんぼりしてしまいます。

親子遠足でのママの服装選びのコツは、
1. 動きやすい靴。特に履きなれたスニーカーがおすすめ
2. 多少汚れてもOKなパンツスタイル
3. Tシャツの上にカーディガンなど、体温調節できる服装
4. 日焼け対策は、帽子やアームカバーで動きやすく
5. ショルダーバッグやリュックなど手がふさがらないような鞄がおすすめ


逆に、
親子遠足でのママの服装選びの注意点は、
1. ヒールや踵の高い靴
2. ミニスカートやマキシ丈スカートなどの動きにくい服
3. ブランド物などの汚したくない高級品
4. 日焼け対策の日傘
5. ハンドバッグなど手がふさがってしまう物


私はどんな服装で行ったら…?』と
尋ねられることも実際多いです。

特に初めて親子遠足に参加されるママは
不安でいっぱいですよね。

子どもと一緒にしっかり体を動かして遊べる
ことを第一に考えて服を選ぶと間違いないと思います!

先生たちも親御さんも子どもも
しっかり楽しんでくれるだろうか

喜んでくれるだろうか
試行錯誤しながら遊びを考えています。

先程紹介したコツをおさえて、
しっかり親子遠足を満喫してほしいです!

先輩ママはこれで後悔した4つのポイント!

保育士目線でおすすめの服装や注意点を紹介しましたが、
では実際のママたちは
どのような服装を選ぶのでしょうか??


今回はあえて先輩ママたちが後悔した服装談から、
失敗しやすい服装のポイントを紹介します。

“私の失敗はカジュアルすぎるというより、露出が多かったのです。
おそらくハーフパンツにレギンスをプラスするとか、カーディガンやシャツをはおるだけで
全然印象が違ったと思います。
半袖&ハーフパンツと、あまりの暑さに気合を入れすぎてしまったことが敗因かと…。
お友達ママにも、『虫さされそう~とか』言われました。”


“先日遠足がありました。
動物がいる場所でアニマル柄のミニスカートにブーツのママは、正直浮きました。
ブーツはせめてショートにしてパンツスタイルにした方がよかったと今更後悔。
おしゃれをするのもTPOを考えてするべきでした…。”


“靴とパンツは考えた方が良いです。おしゃれより行先重視。
バスか歩きか?子供と走り回るのか、室内か外か、土の上か?
「少しくらいはおしゃれしたい!」と綺麗なスニーカーを履いて参加したのですが、
土の上だったので泥んこに。
お気に入りだったのにダメになってしまった…。”


“親のオシャレを競い場ではありません。
そう思って動きやすく、汚れてもいいように汚いジャージやスエットで行きましたが、
これが失敗…。
他のママたちはきちんとしたパンツスタイルの格好で、その上動きやすいような
大人カジュアルな格好でした。
私みたいに後悔しないように活動的なオシャレを楽しんでください。”


“かわいいママを目指してマキシ丈スカートで行ったのですが、しゃがんだり追いかけたり
するのにとても不便でした。 帰ったら裾が土だらけ…。
しかも他のママたちでスカートを履いている人はおらず、浮いてしまいました。”


園からは『動きやすい服装で』としか言われないので、
ママたちは色々悩んでいるのですね。


カジュアルな服装だけどおしゃれしたい”“
他のママたちから浮きたくない”と
悩みに悩んで、掲示板を使って
質問するママもいました。

・露出が多すぎる
・汚したくないアイテムを身に着ける
・動きやすさを重視しすぎる
・自分の好みを譲らない


親子遠足で服装を間違えたママたち
このようなことで後悔している方が多いですね。

特に初めて参加するママは、
相談するママ友がいなくて
不安だらけですよね??


そんなママたちの失敗談を活かして、
親子遠足の服装を考えてみて下さい。
Sponsored Links

体型が気になる方も大丈夫!親子遠足おすすめコーデ6パターン

やはりおすすめはパンツスタイル!

スキニーやボーイフレンドパンツ、テーパードパンツやジョガーパンツ、
タックパンツ、チノパン、カーゴパンツ
など、
動きやすいパンツを選ぶことがポイントです。

自分の好きなスタイルのパンツを選ぶと
親子遠足でも楽しめるコーディネートがしやすくなりますよ。

そんな中でも親子遠足におすすめの
パンツスタイルコーディネート
紹介したいと思います!!

半袖&シャツスタイル

鉄板のおすすめスタイル!
たくさん動いて暑くなったら脱げるし、
寒くなったら羽織れるので、
体温調整しやすいのがおすすめポイント!

シャツ以外にも
カーディガンやパーカーなども◎。

脱いだ後も腰に巻けば
かさばらないので良いですね!

ただし半袖Tシャツは
胸元があき過ぎないもの
選んで下さいね。

パンツ&ベストスタイル

ベストは袖がない分
腕が動かしやすいので
おすすめです!


暑くなったらベストを脱いで
シャツスタイルになっても
おしゃれですよね。

脱いだ後は小さくたたんで
鞄に入れれば問題なし!

パンツ&ストールスタイル

ストールを巻くのもおすすめです

首に巻けば日焼け対策にもなりますし、
肌寒くなった時に巻いたり羽織ったり
できるので重宝するアイテムです!

パンツ&チュニックスタイル

体のラインが出るパンツスタイルに
抵抗があるママもいますよね?


そんな時はチュニックがおすすめ!
お尻も隠せますし、縦長効果ですっきり見えます。

体型カバーしてくれるので抵抗なく
パンツスタイルコーデを楽しめますよ!

私も体型を気にしがちなので、
パンツを履く時はチュニック
愛用しています。

すごく重宝するアイテムなので、
一枚持っていても損はないですよ

パンツ&ロングカーディガン

こちらも気になるお腹やお尻を
カバーしてくれるアイテム


チュニックと同じく
縦長効果ですっきり見えます!

薄手のロングカーディガンだと
暑くなって脱いでも、
鞄に入れる時にかさばりません。

ロングカーディガン
体型を気にしている私にとって
マストアイテムなので、
よくお世話になっています。

どうしてもパンツスタイルが苦手な人は
ガウチョパンツやスカンツで

パンツスタイルにどうしても苦手な人は
ガウチョパンツ
スカンツでも良いでしょう。

しかしヒラヒラした素材や
ぱっと見スカートにしか見えない物を
選んでしまうと、
あのママ遠足にスカートで来たの…?』と
非常識のレッテルを貼られてしまうかも
しれないので気をつけて!

丈が短く、やや細身でしっかりした
素材を選ぶことをおすすめします


せっかく他の保護者とも交流を
深められるチャンスなので、
好印象を与えたいですよね!

スカンツやガウチョパンツはボリュームがある分、
トップスはすっきりとした物が合いますよ。
※ここに気を付けて!※
動きやすいパンツスタイルでも、背中や下着が見えていたらみっともない!
ローライズは絶対NGです!!!
気を付けるポイントさえちゃんとおさえて、
あとは自分の好きなタイプのパンツを選んだら
コーディネートしやすいですよね!

おすすめコーディネートも
ぜひ参考にしてみて下さい

Sponsored Links

番外編:紫外線対策バッチリなツバが広い帽子が
おすすめ

帽子は自由なので、コーディネートに合わせて
キャップニット帽などのママもいます。

そんな中でもおすすめしたいのは
ツバが広い帽子です!


日焼けしちゃうからママはここで見ているから遊んでおいで』と
実際そんなママも一定数いました…。

気持ちはわかりますが、
せっかくの親子で楽しむ遠足!
ツバが広い帽子だとそんな心配なく楽しめますよ。

ワイヤーが入った帽子だと自分の好みに
合わせた形にもできるのでよりおしゃれも
楽しめます!

UVカット機能がついていると
なお良しですね!!
麦わら帽子も春らしくなっておすすめです。

特に自分の頭の大きさに
調節できる物がおすすめ!


風に吹かれて飛んでいく心配もなく、
思い切り楽しめて且つ紫外線対策もできます!!

後ろに切り込みがある帽子だと
ヘアアレンジも楽しめますよ。

帽子は必需品なので好きな帽子で
コーディネートもおしゃれも楽しみましょう!

まとめ

1.
“子どもと一緒にしっかり体を動かして遊べる”ことを
第一に考えよう


2.
露出は控えて、汚れても大丈夫な服を選ぼう

3.
ローライズはNG!好みのタイプのパンツを選んで楽しく
コーディネートしよう


親子遠足の服装選びに悩むママたちは多いですが、
簡単なポイントさえおさえておけば大丈夫!

一番重要なのは子どもたちと
しっかり遊んでママも楽しむことです


笑顔のママって素敵ですよね!!

他のママも話しかけやすくなりますし、
ママたちの交流のきっかけにもなりますよ。

子どもと一緒に楽しんで
良い思い出を作りましょう!

Sponsored Links