バイクが冬にエンジンかからない!そんな場合の初心者のための対処法!image001
バイクというのは1年を通して楽しめる乗り物です。
そして、おいしい物を食べに行ったり、景色が美しかったりなど、
さまざまな楽しみ方ができるのがバイクのいいところですよね!

しかし、冬の凍えそうな寒さの時にエンジンがかからずに困った経験はありませんか?
特にバイクに乗り始めて、初めての冬がくる方には少し緊張する季節ですよね!

そこで今回は初心者の方でも、真冬に困らないエンジンのかけ方などを紹介します!
バイク暦20年以上の私が、わかりやすく要点をしぼりお伝えしますね!!

《目次》

1、冬にバイクのエンジンが掛かりにくくなる原因は?
2、エンジンがかからない時の対処法は?
3、エンジンがかからない時にお湯をかけるのはいいの?

Sponsored Links

冬にバイクのエンジンが掛かりにくくなる原因は?

image003
そもそも寒いとどうしてエンジンはかかりにくいのでしょうか?

1つ目の原因はバッテリーです!

寒い時はバッテリーがあがりやすくなっているのですが、
それでもなんとかエンジンをかけようとしてセルを回し続けた経験はありませんか?

私も最初の頃は間隔もおかずにセルを回し続けた経験があります・・・
そうなるとどんどん電圧が下がって
エンジンはかからなくなってしまうのです

2つ目の原因はエンジンです!

バイクのエンジンは長い間かけないと、かかりにくくなります。
冬でたまにしか乗らないとなると、バイクのエンジンはどんどんかかりにくくなります
冬にツーリングに出かけて、食事などした後はわりとすぐにエンジンはかかりますよね?
なので、寒い冬でもどんどん乗ってあげるとかかりやすくなります!

冬にバイクのエンジンが掛かりにくくなる原因

1、バッテリーの問題
2、エンジンの問題

Sponsored Links

エンジンがかからない時の対処法は?



もちろんバイクに頻繁に乗っていたとしても、エンジンがかかりにくい場合もあります。
特に夜中にかなり冷え込んだ早朝なんかは、どうしてもかかりにくいですよね?
そんな時、初心者の方でもエンジンをかけやすい方法紹介します!

1、チョークをオンにする

かなり基本的なことですが、これでだいたいはかかります。

「それでもかからないよ!」という方は、
チョークをオンにしただけで大事なポイントをやっていない可能性があります。

そのポイントは、チョークをオンにした状態で、
車体を垂直にして3秒ほどセルを回してください!
この時にアクセルを回してはいけません
そして、かからなかったら、すぐにエンジンキーもオフにして、30秒ほど待ちます
待つことによって、無駄にバッテリーを消耗しないので必ず待ってください
そして、再度エンジンをかける。これの繰り返しです。

やっとエンジンがかかったら、すぐにチョークを戻してはいけません!
しばらく暖気してから、戻すようにしましょう。
せっかくかかったエンジンがすぐに切れる可能性がありますからね。

2、押しがけ

それでもかからない場合は、最終手段押しがけです!!
最初にクラッチを握りギアを2速に入れます。
そしてバイクを押して走ります
バイクを押して走るのが大変!という方は、坂道ですると楽にできます!

バイクのスピードがでてきたら、勢いよくクラッチを離します!
これでエンジンがかかります!
ポイントはクラッチを勢いよく離すということです。
怖がってゆっくり離すと、失敗しやすいです!

この方法は初心者の方にとっては最初怖いと思いますので、
慣れるまでは坂道でやってみてください!
失敗を繰り返すと人間が逆に暖まってしまうので・・・1度で成功させましょう!

これが、初心者の方におすすめのエンジンがかからない時の対処法です!

まずはチョークをオンにする方法を試してみてください!
それでも駄目なら、押しがけです。
1度チャレンジしてみてください!
Sponsored Links

エンジンがかからない時にお湯をかけるのはいいの?

image006
寒い時にエンジンがかからないのであれば、
お湯をかければかかりそう!と何となくそんなイメージはありませんか?
原始的な方法ですが、確かにかかりやすくなります。

それについて紹介します!
正確にいうと、エンジンではなくキャブレターにお湯をかけると効果があります。

理由としては、
お湯によってガソリンが気化しやすくなるので結果的にかかりやすくなるのです。

ポイントとしては、お湯の温度は40℃くらいがベストです。
注意点としては、お湯が電気系統の配線にかからないように注意しましょう!
Sponsored Links

まとめ

1、冬にバイクのエンジンが掛かりにくくなる原因
・バッテリーの問題
・エンジンの問題

2、エンジンがかからない時の対処法
・チョークをオン
・押しがけ

3、エンジンがかからない時にお湯をかけるのはいいの?
お湯をキャブレターにかけると効果あり

今回は、初心者の方にも簡単に試せるエンジンのかからない時の対処法を紹介しました!
最近のバイクは性能のよく、昔に比べればエンジンはかかりやすくはなっています。

しかし、真冬の早朝などはエンジン始動に苦労することもありますので、
今回紹介した対処法を頭に入れておいてください!

この方法でほとんどの場合エンジンはかかると思いますので、
寒い冬にぜひチャレンジしてみてくださいね!

Sponsored Links