母の日の予算の相場や平均はどれぐらい?実母と義母では違ってくる?母の日は誕生日とも違いますし、
どれくらいの金額のものを
贈ればいいのか悩みますよね


私も毎年ギフトカタログを見ながら、
喜んでもらえそうなもの
自分の予算とを
考えながら探しています。

カタログに載っている商品は、
だいたいの値段がおんなじくらいなので、
予算的にはあまり悩まずにすみます。

ですが、
カタログの中には値が張るもの
並んでいますし、他の商品も値段が
全く同じというわけではないので
やはり悩んでしまいますね。

商品を見て買われる方なら、なおさら値段の幅が
大きくなるので、どのくらいのものを買えば
いいのか悩む方も多いですよね


そこで、
母の日の予算の平均やどんなものを
贈っている人が多いのか

など紹介していきます。

Sponsored Links

母の日予算の平均ってどれぐらい?

プレゼントで何を贈ろうか迷ったときに、
予算を決めておけば選ぶ幅が絞られるので、
選びやすくなりますよね。

母の日もプレゼント選びに迷った時は、
先に予算を決めてから考えると決めやすいですよ。

私はいつも3,000円くらいのものを選んで
贈っていますが、母の日の予算は
3,000円~7,000円という方が多いようです。
ということは、平均は5,000円くらいですね。

5,000円なら、そう高くはないですよね。
母の日は日頃の感謝を伝える日なので、
そこまで高いものを選ぶという方は少ないようです。

値段も大事かもしれませんが、
感謝の気持ちを込めることが
一番大切なポイント
ですよね。

母の日の予算は実母と義母では違ってくる?

母の日の予算は、自分のお母さんも夫のお母さんも
同じくらいという方が多いです。

私も同じカタログから選ぶときもありますが、
贈る金額にあまり大差はありません

予算に違いはありませんが、
贈る内容は違ってきます。

自分の親ならだいたいの好みを知っていますし、
花以外がいいと言われているので、
食べ物やその時欲しいと言われた物を
買ったりしています。

ですが、夫のお母さんになると、
まだ好みを把握し切れていない人なんかは、
やはり花を贈るのが無難ですよね。

その他にも食べ物など、
消えてなくなるものの方が贈りやすいし、
喜ばれやすいので選ぶ方が多いですよ

Sponsored Links

贈るプレゼントはどんなもの?

花を贈る場合は、やはり
定番のカーネーション
選ぶ方が多いです。

ギフトカタログや母の日特集にも
よく載っていますし、母の日コーナーにも
たくさん並んでいますよね。

夫の弟さんも母の日には、
カーネーションの鉢植え
プレゼントされていましたよ。

定番なので選ばれやすいですよね。

また最近では、
紫陽花も人気が出ているんですよ。

マイナスイメージの花言葉
思い浮かんでしまう紫陽花ですが、
ピンク色なら花言葉が『元気な女性』ですし、
ボリュームもあるので豪華な感じがしますよね。

その他に、お菓子と花がセットになっている
ものもありますし、プリザーブドフラワー
もよくカタログに載っていたり、
売られているのを見かけます。

早い時期に頼めば、割引があったり
してお徳ですよね。
Sponsored Links

義母にはどんなプレゼントを贈ればいい?

自分のお母さんになら選びやすいんですけど、
夫のお母さんへのプレゼントは母の日の中でも
一番悩むところですよね


夫に意見を聞いていみるけど、
なんでもいい
って言われちゃうって方も
多いはずです。

そんな時は定番の花
贈るのが無難ですよ。

花が嫌いという人は少ないですし、
母の日のプレゼントといったら花
ですもんね。

私の場合は、夫のお母さんは仕事を
されていて忙しく、生花を贈っても
手入れが大変だろうなと思い、
プリザーブドフラワーを贈りましたよ。

プリザーブドフラワーは、
生花のアレンジメントより高いのですが、
水替えなどをしなくていいし、
私が選んだのは額に入っているものだったので、
ほこり取りなどのお手入れも簡単
とても喜んでくれました。

発色もよく、説明書に書いてあった
期間より長持ちしている
ので、
お義母さんに好評でしたよ。

ただ、自分で育ててるから
母の日に花は要らないって
言われてる方や、
いつも花ばかりだから
そろそろ違うものを
って
考えている方には、
消耗品がおすすめです。

スイーツを贈る方が多いですが、
中には化粧品なども贈る方もいるようです。

他にも、旅行や食事をプレゼントしたり
一緒に行くのもおすすめですよ。

まとめ

母の日のプレゼントを選ぶのは悩みますが
喜んでもらえるとこちらも嬉しいですよね

また、メッセージカードを添えれば
より印象がよくなりますよ。

日頃は恥ずかしくてなかなか言えませんが、
母の日というイベントを通して、
お母さんに感謝の気持ち
を伝えたいですね。

Sponsored Links