Pocket

オクラの旬はいつ?美味しい時期や効能は?効果的な食べ方も紹介!
よく、「ネバネバ食材は身体に良い!」と言いますよね。

私もなんとなく身体に良いような気がして、
コンビニに行くとついつい
ネバネバサラダを買ってしまいます。

特に使い勝手が良いのが、オクラ

もちろん味も好きですし、強いクセもなく、
鮮やかな緑が食卓に映えるので、
しょっちゅうスーパーでカゴにいれる食材です。

特に女性は、「オクラが好き!」
という方が多いですよね。

でも、今は1年じゅう食べられるオクラですが、
一番おいしい旬はいつ頃なのでしょうか?

また、「ネバネバが身体に良いとは聞いたことがあるけど、
どう身体にいいのかはよく知らないな…
」という方、
多いのではないでしょうか?

そこで、もっとオクラが好きになるために、
美味しい旬の時期や効能をご紹介します!

Sponsored Links

オクラの旬の時期はいつ?

オクラの原産地はアフリカ東北部といわれています。

熱い地域の植物なので、
日本では夏、6月から8月頃が
おいしい旬の時期になります。

現在はハウス栽培で1年じゅう国産のオクラが食べられますが、
11月から3月頃は、海外の熱い地域で収穫されたオクラも
スーパーなどではよく並んでいるようです。
Sponsored Links

オクラにはどんな栄養がある?


オクラの特徴といえば、
やっぱりあの「ネバネバ」ですよね。

あのネバネバの中には、

ムチン
胃の粘膜を保護、疲労回復

ペクチン
コレステロール値や血糖値の上昇を抑制、整腸作用

ガラクタン
動脈硬化の予防、認知症予防、がん細胞の抑制

と、うれしい栄養素がつまっているんです!

また、βカロテンやカリウム、カルシウムも
豊富に含まれています。

美味しくて身体に良いなんて、
まさに一石二鳥ですよね。

Sponsored Links

オクラの効果と効能は?

たくさんの栄養素が含まれているオクラ。
期待できる効果もたくさんあるんです!

・おなかの調子を整える

オクラに含まれるペクチンには整腸作用があります。

また、オクラには食物繊維も非常に多く含まれています。

便秘や下痢が改善されることで、
大腸がんの予防や美肌効果が期待できますよ。

・アンチエイジング効果

ネバネバ成分のムチンには細胞を活性化させる
はたらきがあります。

また、レタスの3倍も含まれるというβカロテンにも
強い抗酸化作用があり、
アンチエイジング効果が期待できますよ!

・夏バテ解消

ムチンはたんぱく質を効率良く吸収できる
状態にしてくれるため、
夏バテ解消や疲労回復の効果が期待できます。

日ごろから食べていれば、
夏バテをしにくい身体にしてくれますよ!
Sponsored Links

より効率的に栄養を摂るにはどんな食べ方がいい?


オクラに含まれている栄養素の中でも、
特に効果的に摂りたいと思うのは
ネバネバ成分のムチンやペクチンですよね。

実はこのムチンやペクチンは、熱に弱い成分です。

オクラを調理する際は、
塩で表面の細かい毛を取ってからゆでる
という方がほとんどだと思いますが、
このゆで時間はできるだけ短時間に
しましょう。

さっとゆでてサラダにしたり、
そうめんのトッピングとして食べても
いいですね。

また、納豆と混ぜて食べる方法も
おすすめです!

ムチンが納豆のたんぱく質を効果的に吸収させる
はたらきがあるんですよ。

私はそこにめかぶ昆布も混ぜて、
青じそドレッシングでよく食べています。

さっぱりとしていて、
おつまみにもご飯のおともにもなりますよ。

まとめ

・オクラの旬は夏!
6月から8月が食べ頃。


・オクラにはネバネバ成分、
ムチン、ペクチン、ガラクタン、
またβカロテンやカリウム、
カルシウムも豊富に含まれている。

・オクラに期待できる効果は3つ。

①おなかの調子を整える

②アンチエイジング効果

③夏バテ解消

・オクラの栄養素を効率よく摂取するには、
ゆで時間を短めにする!

単品でも、料理に入れても美味しいオクラですが、
こんなに身体に良いなら毎日食べたくなりますね!

でも、いくら美味しくても食べ過ぎには注意ですよ。

バランス良く、上手に摂っていきましょうね!

Sponsored Links