ズッキーニの旬はいつ?美味しい時期や効能は?効果的な食べ方も紹介!
ここ何年かで、
スーパーや料理番組で
ズッキーニをよくみかけるようになりましたね。

でも、
「ズッキーニって何?」
という方も少なくないはず。

実は私も、
「ズッキーニっておしゃれな人が食べる
料理に入ってる野菜なんだろうな…」
くらいの認識で、
実際に料理に使うようになったのは
最近になってからなんです。

そもそも親しみのない野菜だったので、
旬もいつだかわからないし、
他の野菜より何がいいのかわからないし…

同じように感じている方も
少なくないのではないでしょうか。

そこで
「ズッキーニってよくわからない…」という方へ、
ズッキーニの美味しい時期や効果・効能を
ご紹介します!

Sponsored Links

ズッキーニの旬の時期はいつ?

ズッキーニは夏の野菜。
6月から9月頃が旬の時期です。

実は、ズッキーニはウリ科でカボチャの仲間。
ズッキーニも、イタリア語で
「小さなカボチャ」という意味なんですよ。

確かに言われてみれば、
カボチャに似ているような気がしますよね!

日本では緑色でナスのような
長い形のズッキーニが一般的ですが、
海外ではカボチャのように丸いものや、
キュウリのように細長いものも
多く出回っているそうですよ。
Sponsored Links

ズッキーニにはどんな栄養がある?


ズッキーニには、特にカリウムが多く、
なんと100gあたり320mgも含まれています!

ビタミンCやβカロテンなどのビタミン類も
豊富に含まれており、
200g(約1本)摂取すると、
1食に必要なビタミンK、ビタミンC量を摂ることが
できるんです!

また、葉酸も多く含まれています。

ビタミンKは納豆に含まれていることで有名ですね。

身体をつくるために重要な栄養素で、
新生児が産院で飲ませられていることでも
知られています。

葉酸は妊婦さんが赤ちゃんのために
多く摂取したほうが良い栄養素ですから、
ズッキーニは妊娠中の方や授乳中のママさんにも
おすすめ
できますね!
Sponsored Links

ズッキーニの効果と効能は?

ズッキーニには、大きく3つの効果・効能が期待できます。

1.むくみ予防・改善

ズッキーニに多く含まれるカリウムには、
体内の余分な塩分を身体から出してくれます。

また、利尿効果もあるため、
むくみの予防や改善の効果があります。

2.美容効果

ズッキーニに含まれるビタミンC
シミやそばかすの予防する効果があります。

また、βカロテンには強い抗酸化作用があり、
アンチエイジング効果が期待できますよ!

3.風邪予防

βカロテンには、皮膚の粘膜を正常に保ち、
免疫力を高める効果が
あるため、
風邪予防に期待できます。

ズッキーニが旬の夏にうれしい効果がいっぱいですね!

紫外線や夏風邪が心配な季節ですから、
積極的に食べていきたいですね。

Sponsored Links

より効率的に栄養を摂るにはどんな食べ方がいい?


ズッキーニは身と皮の間が一番栄養があり、
美味しい部分
です。

新鮮なものであれば皮もさほど固くないので、
ヘタだけ落として
皮ごと調理して食べましょう。

ズッキーニに含まれるビタミンは水溶性の為、
水にさらすときはあまり長時間にならないように
注意が必要です。

また、豊富に含まれるβカロテンは脂溶性のビタミンです。

油を使って調理すると吸収力がアップするので、
炒め物などの油を使った料理がおすすめですよ!

ズッキーニを使った定番料理といえば
ラタトゥイユなどのイタリア料理ですよね。

「難しい料理はちょっと…」という方は、
カレーにいれても美味しいのでおすすめです。

また、私は長野のお蕎麦屋さんで
ズッキーニの天ぷらをいただいたことがありますが、
ナスの天ぷらのようで美味しかったですよ!

油を使って皮ごと食べられるので、
栄養的にもとても良い食べ方ですね。

まとめ

・ズッキーニの旬は夏。

6月から9月頃が美味しい!

・ズッキーニにはカリウムやビタミン、
葉酸などが豊富。

・ズッキーニに期待できる効果は3つ。

①むくみ予防・改善

②美容効果

③風邪予防

・ズッキーニは皮ごと食べる!

・油を使った調理方法で、
βカロテンの吸収率もアップ!

美味しい時期や効果がわかることで、
食べ方が大きく変わりますよね。

クセもなく食べやすいので、
苦手意識がある方もぜひ試してみてください!

ただ、美味しいといっても食べ過ぎには注意ですよ

Sponsored Links