博多おくんちの2017年の日程は?見どころや地域のお祭りの楽しみ方を紹介!image001
博多おくんちをご存知でしょうか?
福岡県福岡市にある櫛田神社の秋の例祭です。

秋の豊穣を感謝するお祭りで、佐賀県唐津市の唐津くんち、長崎県長崎市の長崎くんちも有名で日本三大くんちと呼ばれています。

とはいっても、博多三代祭りの山笠やどんたく、放生会のように人が賑わうお祭りではないようです。
私も今までこんなお祭りがあっているなんて全く知りませんでした。

では、その博多おくんちとはいつ行われているのでしょうか?調べてみました!


Sponsored Links

博多おくんちの日程は?

10月23日日曜日・24日月曜日

前日22日には博多埠頭の浜宮にて浜宮祭・神輿清めが行われている。

行事日程

◆奉納相撲大会
◆奉納柔道大会
◆千灯明 夕方から境内にて
◆秋季大祭10月23日11:00〜
◆御神幸 10月24日14:00〜
◆五穀豊穣祭
Sponsored Links

博多おくんちの見どころは?

博多の街を練り歩く御神幸行列は牛車にひかれた神輿をメインに、
獅子頭、稚児行列やブラスバンド、ミス福岡など九州各地のミス、ミス日本、政財界の著名人など総勢千余人がパレードを行います。

博多おくんちの御神幸行列の動画はこちら
↓↓↓


おすすめなのは櫛田神社の境内に描かれる千灯明は幻想的な雰囲気を醸し出してます。

千灯明の動画はこちら
↓↓↓


五穀豊穣市は青果鮮魚を安く販売しているのでお祭りに来たついでにお買い物して帰るのもいいかもしれないですね。

博多おくんちは櫛田神社の秋季大祭で「仏法行事」となります。

櫛田神社には三基のお神輿があることはご存知でしょうか?
その三基のお神輿は25年に1度だけ三基が揃います。

最近では2007年だったそうなので、次回は‥2032年です。
25年後だとまだまだ先ですね。

三基のお神輿はそれぞれ違うもので大幡大神である櫛田宮のお神輿と天照大神である櫛田宮のお神輿と、
スサノウの尊である祗園宮のお神輿の3種類です。
Sponsored Links

博多おくんちの歴史は?

image003
おくんちとは「御九日(おくにち)」と言って、
秋の重陽の節句である9月9日を指しており古来より秋の収穫祭として定着してきました。

現在は9月9日以外の日に行われています。

戦前の博多おくんちは「秋季皇霊祭」あるいは「秋まつり」と呼ばれていました。
戦時中はしばらく開催されていなかったのですが昭和28年商都発展を願う博商会という地元の手で復活され、
今の「博多おくんち」になりました。

博多おくんちは、牛車にひかれた御輿や、立鳥帽子や天冠を被った子供たちによる稚児行列を含めた御神幸行列が櫛田神社を出発し、
博多のまちを練り歩きます。

おくんちは1200年前から伝わる伝統行事です。

パレードの他には五穀豊穣市、相撲大会、柔道大会などの多彩な催しが行われます。
Sponsored Links

博多おくんちの詳細

博多のお祭りで有名な山笠が奉納され1年中見れることでも有名な櫛田神社で行われる博多おくんちの気になる詳細を調べてみました。



開催場所・櫛田神社
住所・福岡県福岡市博多区上川端町1-41

公共交通機関・JR博多駅→バス6分
バス停→「キャナルシティ前」下車、徒歩1分
車→九州道福岡ICから国道3号経由10km20分
駐車場は有料50台(20分毎100円)

まとめ

・櫛田神社の秋の豊穣に感謝するお祭り
・規模的には山笠、どんたく、放生会に比べると小さい
・千灯明は灯明で描いた地上絵。幻想的な雰囲気でおすすめ
・柔道や相撲大会があるので男のお子さんがいる親御さんは一緒に見に行くと面白いかも♪

博多おくんちの歴史を知ってから見に行くとまた違った見方ができて面白いと思います。
いっぱいお祭りを楽しんで来年の豊穣にも期待しましょう!

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Links