塩尻ワイナリーフェスタ2017年の日程と楽しみ方は?チケット情報もお届け!
ワインはおいしいですが、
たいていはボトルで購入するので
中々色々な味を試すことができないときってありませんか?

最近ではワンカップのワインも売っていますが
種類はそう多くないのが現状です…。。

なので今日はワイン好きさんお楽しみな
「塩尻ワイナリーフェスタ」についてご紹介いたします!

Sponsored Links

塩尻ワイナリーフェスタとは?

長野県塩尻市はぶどうの栽培が盛んな地域で
県内でも有名なワインの産地です。

この「塩尻ワイナリーフェスタ」というイベントは

オリジナルのミニワイングラスで
桔梗ヶ原にあるワイナリーをめぐり、

それぞれのワインを楽しむというイベントです。

オリジナルのワイングラスは
塩尻特産のオリジナル漆塗りワイングラスなんです!

漆塗りのワイングラスなんて珍しいですよね。
毎年漆の色が違っておりとってもかわいいんです!

私はワインがあまり得意ではないのですが
グラス欲しさに行ってもよさそうな気がします。
Sponsored Links

塩尻ワイナリーフェスタ2017の
日程やスケジュールは?


2014年から開催時期を秋から春に変更し
「新緑のワイナリーめぐり」として開催されています。

2017年は5月20日、21日の二日間開催します!!
時間は両日とも9時30分~16時までです。


毎年多くのワイナリーが参加しているので
1日だけじゃ足りないという方もいらっしゃるとか…。

今年も県内でも有名なワインを製造している
林農園さん信濃ワインさんが参加しているそうなので

どんな風にワイナリー巡りをしようか迷っちゃいますね!!

一つでも多くのワイナリーを巡っていきたいものです。
Sponsored Links

塩尻ワイナリーフェスタの
見どころや楽しみ方は?


ワイナリーフェスタの一番の魅力は
やはり名前の通りワインですよね♪

このイベントでは「無料試飲ワイン」
種類がとっても豊富なんです!!

初めて参加した方も
「色々なワインがあるのね」と感動するほど。

辛口~甘口まで豊富にそろえられていて
ゆっくり自分の好みを探すことができますね。

信濃ワイナリーでは
「無料試飲ワイン」のすぐ近くに
販売コーナーがあるので

お気に入りを見つけたら
すぐに購入することが可能です。


「そんなにワインは量を飲めないわ…」という方や
お子様と一緒の方も大丈夫です。

「塩尻ワイナリーフェスタ」
ワインだけでなく食べ物も充実しています。

チーズピザだけでなく
珍しい鹿肉を使ったソーセージも販売されています。

その他にもワインに合いそうな料理が盛りだくさんです!

各ワイナリーの地下セラーなども
無料開放されており見学することができます。

おいしいものを食べておいしいワインを食べて
1日過ごすことができたらとっても幸せな気分になっちゃいますね!!

ブドウ畑でピクニック気分を味わえるワイナリーもあります。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報、
チケット発売情報

場所

塩尻市内にある
参加ワイナリーの特設会場
(信濃ワイナリー、井筒ワインなど)

JR塩尻駅前ワインステーション

駐車場

専用の駐車場は用意がないそうです。

公共の交通機関を利用するか
お近くの有料駐車場をご利用ください。

参加料

3,500円
(ミニグラスワインやシャトルバス代込み)

チケット

2017年3月25日(土)の
午前10時から発売開始です。


チケットは前売り販売のみで
当日券の販売はされていません!


両日2700枚ずつで2日間で
5400枚だけの販売となっていますので

確実にほしい方は25日の購入が一番いいと思います。

長野県内のプレガイドや
お近くのコンビニ端末から買えるそうですよ!

一回につき4枚までと決まっているそうです。

また、主催者からのお願いがありますので
ご確認の上参加してください。


人気のイベントなので皆さんルールを守って楽しみましょう♪

塩尻ワイナリーフェスタのまとめ

1.オリジナルのミニグラスを片手に
ワイナリーをめぐるイベント


2.今年は5月20日、21日に開催

3.無料試飲やフードコートが充実

4.チケットは前売りのみで
当日券はないのでご注意


これが私のおススメする
「塩尻ワイナリーフェスタ」です。

たくさんあるワインの中から
自分のお気に入りのワインを見つけちゃいましょう♪

ただ飲みすぎには十分注意してくださいね。

Sponsored Links