みね桜まつりの2017年の日程や見頃はいつ?ライトアップ情報も!
美祢市というと秋吉台が有名ですよね。
ですが、お花見スポットも話題になっているんですよ。

美祢市の市役所横を流れている厚狭川の河川敷に、
毎年約150本の桜が咲き乱れるんです。

川沿いに咲いているので、
水面に映る桜も見ることができて
とても幻想的ですよ。

この桜が咲く時期に合わせて、
みね桜まつりが開催されます。

お花見もお祭りも楽しめるので一石二鳥ですよね。

そこで今回は、みね桜まつりの日程や見頃
ライトアップなどについて調べたので紹介していきます!

Sponsored Links

みね桜まつりの日程は?


みね桜まつりは今年で第30回目になります。

毎年4月の第一土曜日に行われているので、
2017年は4月1日に開催される予定ですよ。


屋台やバザーなんかも出ているので、
桜を見て心が癒され、屋台でお腹も満たされますね。

そんなみね桜まつりの4月1日の日程は、
今のところ以下のようになっています。

美祢市役所駐車場内及び美祢さくら公園

11時30分〜ビンゴゲーム

15時〜「みね桜まつり」開会セレモニー
MineCollection認定証授与式
美祢SL C58ペンキ塗り大作戦

ステージでは日本舞踊や創作バレエ
友光和典バンドによる演奏などが行われる予定ですよ。

美祢さくら公園ステージ
12時〜18時ふわふわドーム 1回200円(10分)

このほかに美祢さくら公園には
移動動物園もくるそうですよ。

動物園に行かなくても、
動物と桜の下でふれあえるのは
子供にとても喜んでもらえそうです。

美祢さくら公園遊具横駐車場では、

クレーンによる空中パノラマ散策が
11時~19時30分まで行われています。


普段体験することのできない散策方法ですし、
桜も見れるのでとても楽しそうですね。

また、3月31日と4月2日にも
11時〜21時までお店が出ますし、
ライトアップもされますよ。

お祭りの時間が長いので、十分に楽しめそうですね。
Sponsored Links

みね桜まつりの桜の見頃や
ライトアップの日程や時間は?


日が暮れてくると、提灯に明かりがともり、
桜がライトアップされます。

ほのかにピンクに光っているので
なんとも可愛らしい印象を受けました。

日中とはまた違う桜の風景を
見ることができるのがいいですよね。

そんなライトアップは、昨年は
以下のようなスケジュールで行われました。

4月1日 18:00-21:30
4月2日 18:00-21:30
4月3日 18:00-21:00

その日の天候によって
多少時間が前後するようですが、

今年もだいたいこの時間で
ライトアップがされそうですね。
Sponsored Links

みね桜まつりのみどころは?

ここの桜は厚狭川に沿って咲いているので、
歩道を散歩するのもいいですし、

下にはちょっとしたスペースもありますので、
降りてお花見をするものよさそうですよ。

スペースがあるので、
降り注ぐかのような桜を見ながら
ゆったりと食事もできますね。

また夜にはライトアップもあるので、
夜桜鑑賞もみどころですよ。

厚狭川の両岸に咲いているので、
橋の上から写真を撮ればたくさんの桜を見ることができます。

写真をブログに載せている方がいらしたので見てみたところ、
提灯の明かりで桜が際立っていてきれいでした。


Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

みね桜まつりは、

美祢市役所駐車場や
美祢さくら公園で開催されています。


住所は山口県美祢市大嶺町東分326-1になります。

美祢市役所周辺が会場なので、
場所的には分かりやすいですよ。

アクセス方法は、
JR美祢駅からだと徒歩約で5分で着きます。

なら、中国自動車道美祢ICから
約10分のところになりますよ。

美祢市役所周辺は
そこまで大きな道路ではないので、

駅からも近いですし、
公共交通機関でお祭りに行くことをおすすめします。

まとめ

JR美祢線を利用すれば、美祢駅改札口にて
400円の商品券がもらえますよ。


お祭りだとどうしても屋台で買い物したくなるので、
お財布には少し優しいですね。

ただし、対象列車が限定されているのと、
先着150名となっていますのでお気をつけ下さい。

また、どこで使える商品券かまでは
残念ながら詳しく載っていませんでした。

また、3月末頃には

美祢市秋芳洞観光センター公式webサイトにて
詳しいスケジュールが毎年掲載されていますので、
ぜひチェックしてみて下さいね。

Sponsored Links