布おむつのメリット、デメリットは?オシャレな布おむつ4選!節約派ママにおすすめ!
突然ですが、布おむつというものを皆さんご存知でしょうか。

今は紙おむつが主流ですので、
ほとんどの方が紙おむつを使っていらっしゃると思います。

ですが、布おむつには紙おむつにないメリットがあり、
最近は私の周りのママ友達も注目していて、
実際に使っている人も増えています!

そこで、気になる布おむつのメリットや
デメリットについて
まとめてみました。

Sponsored Links

布おむつのメリット、デメリットは?

私が赤ちゃんの頃、
母は布おむつで私を育ててくれたそうです。

そんな母に布おむつの良さを聞いたところ、
「何かと経済的」と言われました。

具体的に言うと、
布おむつは初期費用がかかりますが、
洗濯して何度も繰り返し使えるので、
長い目で見ると紙おむつに比べてかかる費用は
はるかに少ないです。

また、買い替える事が無いので、
紙おむつを大量に買いに行く手間も省けますし、
2人目や3人目の子供にも使えることを加味すれば、
経済性は更に上がります。

たしかに、紙おむつを買う時は荷物が多くなりますし、
子供と一緒に買うのは大変で
汗だくになっちゃう時もあります・・。

そんな苦労をしなくても良くなるのは、
大変魅力的だと思いませんか。

あと、紙おむつの場合、おむつをつけた部分がかぶれて
赤ちゃんがかゆそうにしている事がありますよね。

布おむつの場合は、
赤ちゃんが自分の排泄にすぐに気づく場合が多いので、
排泄してすぐにおむつを替えてあげることにつながり、
衛生面でも良い効果が期待できます。

それでは逆に、何がデメリットかというと、
一言で言うと「面倒臭さ」にあるようです。

紙おむつは使い捨てなのに対し、
布おむつは使う度に洗濯しなければならず、
再利用に手間がかかります。

でも、私としては、
そんなに洗濯は苦にならないですし、
家計も助かる事を考えれば、
やっぱり布おむつは魅力的に感じます!

Sponsored Links

布おむつの使い方は?

それでは、いざ布おむつを使おう!と思っても、
使ったことが無いので使い方が分からない
という方も多いと思います。

昔の布おむつは
「さらし」のような布を巻き付けるタイプの
布おむつが定番
で、
履かせるのにも時間がかかったようです。

ですが、
現在は紙おむつとほとんど変わらないタイプの
「布おむつカバー」タイプの布おむつ
主流のようです。

中には、テープ等が無い、履かせるだけの
「パンツタイプ」の布おむつもあり、
慣れれば使うのは簡単ですよ!

検索すれば色々出てくるのですが、
以下に参考までに、布おむつの使い方を紹介した
動画URLを掲載しておきます。


また、
布おむつは、敏感な赤ちゃんの肌に直接触れるので、
洗濯に使用する洗剤は、
天然由来成分でできたものを

できるだけ使用しましょう。

柔軟剤等は、
赤ちゃんの肌に悪影響が出る可能性があるので、
あまりおススメできません。
Sponsored Links

おすすめのオシャレな布おむつカバーは?

実際にベビー用品店に行けば、
可愛い布おむつがたくさんありますし、
ネット通販でも検索すれば色々と見る事ができて、
どれを買おうか悩んでしまいますよね。

そこで、私のおススメの商品を
いくつかピックアップしましたので、
参考にして頂ければと思います。

 1 シンクビー おむつカバー

こちらの会社が作る布おむつは、
明るくてポップな色使いの
可愛いデザインが多く
て、
個人的にとってもおススメです。

股の部分が漏れにくいように
二重構造になっているのも嬉しいですね。

 2 Disana (ディサナ) 100%オーガニックコットン布おむつ

シンプルで落ち着いた感じのデザインの
布おむつです。

100%オーガニックコットンで作られているので、
肌に優しいのが何といっても魅力です!

股周りやウエスト部分はゴムが入っていて、
ぴったりと赤ちゃんの肌にフィットしてくれます。

 3 ORGANIC GARDEN(オーガニックガーデン) 布おむつカバー

こちらも、落ち着いた色使いが特徴の
シンプルなデザインで、

男の子にも女の子でも使えます。

日本製でしかも、
オーガニックコットン100%で作られているので、
安心して使えそうですね。

サイド部分は漏れを防ぐ為に
立体構造になっています。

 4 ニシキ 布おむつカバー

こちらの会社の作る布おむつは、
可愛い柄物や落ち着いたボーダー柄等、
デザインが豊富で、

選ぶだけでも楽しめます!

また、素材はウールやポリエステル等があるのですが、
私は赤ちゃんの肌の為に
綿100%の方をおススメします。

立体構造で漏れを防ぎ、
幅広のベルトでお尻を包み込んでくれるので、
動きが激しいお子さんには良いですよ!
Sponsored Links

まとめ 状況に合わせて使い分けるのが良い!


1 布おむつのメリットは何といっても経済性!

家計に優しいだけでなく、
布おむつは洗って繰り返し使えるので、
エコという点からも非常におススメです!

2 布おむつのデメリットは、
付け替え、洗濯の手間がかかること。


逆にデメリットは、紙おむつに比べて圧倒的に
洗濯等の手間がかかるということです。

外出時には手間のかからない紙おむつ、
自宅でゆっくりできる時は布おむつ、

等といったように使い分けてみてはどうでしょう。

3 赤ちゃんの体調や親御さんのライフスタイルに合わせて
選びましょう!


布おむつと紙おむつ、それぞれ一長一短ですが、
それぞれの家庭のライフスタイルに合わせて選ぶのが
良いと思います。

私は、育児と平行して仕事をしていた時期もあり、
忙しかったので手間のかからない
紙おむつを使っていました。

でも、最近は育児に専念できているので、
布おむつを使ってみようと思っています。

経済性や、衛生面、可愛いデザインが多い等、
布おむつには魅力がいっぱいですものね。

今、注目度急上昇の布おむつ、
一度我が子の選択肢として考えてみるのも、
良いのではないでしょうか!

Sponsored Links