赤ちゃんの歯固めはいつから必要?歯固めの役割や意味は何?
突然ですが、
皆さんは赤ちゃんの「歯固め」ってご存知でしょうか。

私は最近まで、お食い初めの時に、
子供の歯茎に石をポンポンと当てる、
あの儀式の事だと思っていました。

お食い初めの儀式も歯固めですが、
もっと違う方法で、
赤ちゃんの成長の為には大切な
「歯固め」があるのです。

ということで、
今回は歯固めについて詳しく紹介していきます!

Sponsored Links

赤ちゃんの歯固めとは? 何のためにやるの?

先述した、お食い初めの時の子供の歯茎に石を当てる儀式、
これも「歯固め」という名称なのですが、
それとは別に、歯固めというおもちゃがあるのです。

おもちゃの歯固めは、
赤ちゃんが噛みやすい形になっています。

じゃあ、この歯固めは何の為にあるのか・・。

私の娘もそうなのですが、
赤ちゃんって、手に届くものなら手に取って、
すぐに口の中に入れて噛んでしまいますよね。

赤ちゃんが物を噛むにはいくつか理由があるのですが、
乳歯が生えかけの頃は、歯茎が痒くなってしまうので、
痒さを緩和させる為に
物を噛むことがあります。

こういった行動は「歯ぐずり」
等と言われます。

歯固めとは、
赤ちゃんが歯ぐずりを始めた時に、
物を噛ませない為に与える育児グッズ
なのです。

つまり、物を噛む前に、
先に噛むおもちゃを与えてしまう、
というわけですね。

さらに歯固めには、物を噛むのを防ぐ他にも、
様々な効果が期待できます。

まず、歯固めで歯茎を刺激することで、
乳歯の成長を促進させる効果が
あります。

また、
赤ちゃんに噛むという行動に慣れさせることで、
ミルクから離乳食へ移行しやすくなります。

いつから歯固めをすればいいの? そもそも必要なの?

歯固めを始める時期は、
赤ちゃんの乳歯が生え始めて
歯ぐずりを始めた時が目安
です。

私の娘は、生後5~6カ月頃に歯ぐずりが始まったので、
その頃に歯固めのおもちゃを使い始めました。

一般的にも、
だいたい生後半年頃が歯の生えだす頃なので、
その頃を目安にすれば良いと思います。

そして、歯固めが必要かどうか、
ということですが、
私個人の意見としては、する方をおススメします。

私の娘は、歯ぐずりのせいか物を噛む癖がひどくて、
手に届く物なら何でも手に取って口に入れてしまうので、
目が離せなくて苦労しました。

でも、歯固めのおかげで、
だいぶ物を噛む癖が収まって助かったのです。

それに、歯固めには乳歯の成長促進や、
噛む練習の効果も
期待できます。

結論として、
「絶対」に必要というほどではありませんが、
やはりした方が良いと私は思います。


私の娘は、歯固めのおもちゃをとても気に入ってくれて、
長い間遊んでくれました。

笑いながら歯固めのおもちゃで遊ぶ子供の様子は、
とても可愛くて心が和みますよ。
Sponsored Links

赤ちゃんの歯固めの選び方は?


赤ちゃんの歯固めを選ぶ上で、
私が実際に気を配ったことは、

「子供が気に入ってくれるかどうか」
でした。

実際に歯固めを与えても、
子供にそっぽを向かれてしまっては、
何の意味も無いですしね・・。

私の娘は、音が鳴るおもちゃを好む傾向があったので、
歯固めもカチャカチャと音が鳴るものを
買ってあげました。

あと、子供を連れて一緒に量販店等に行き、
子供に手に取らせたりして反応を見つつ、
選ぶのも良い方法
だと思います。

というのは、
親の「これ、かわいい」「これなら気に入ってくれそう」
等という主観で選ぶと、
失敗してしまう可能性があるからです。

私自身も、2回ほど歯固めを買って
失敗していまして・・・

私が選んだ歯固めのおもちゃは、
娘に見向きもされませんでした(笑)。

親として、
子供の趣向は把握しているつもりだったのですが、
それでも気に入ってくれない場合があります。

私が選んだおもちゃよりも、
お店で娘が気に入った様子だった物が、
長い間遊んでくれる歯固めになったのです。

こういった私の経験がありますので、
歯固めを選ぶ際には、子供を連れて行き、
子供の反応を見つつ、一緒に選んであげるのが
一番良い方法だと思います。

あと、最低限気を配ることとしては、
口に入れてヨダレ等でベチャベチャになる物なので、
洗いやすい物を選んであげましょう。

溝や細かい細工のある歯固めは、
洗いにくくて雑菌が溜まりやすくなるので、
衛生面を考慮すると、
あまりおススメできません。

Sponsored Links

おススメの歯固めグッズは?

参考までに、
私のおススメの歯固めを、いくつか紹介したいと思います。

 1 EDISON select  カミカミBabyバナナ

これは赤ちゃんの大好きなバナナの形をしていて、
私の友達にも使っている人が多く、おススメです。

友達の赤ちゃんも、
このグッズを手にもってカミカミしていましたが、
とても可愛かったですよ!

可愛いだけでなく、
洗いやすい形で衛生面でも安心して使えるのが

嬉しいですね。

2 Sassy  バンブルバイツ

この商品は、虫の羽の形をした4つの素材の部分が、
それぞれ違う感触になっています。

赤ちゃんは、気に入ったおもちゃでも
すぐに飽きてしまう事が多いのですが、
これは色々な感触が楽しめるので、
長く親しんでくれそうです!

見た目も、明るい色使いのハチさんで、
可愛い
ですよね。

 3 山のくじら舎 歯がため

こちらのメーカーさんが作る歯固めは、
ほとんどが木製なのです。

ですので、
ゴムやビニール素材のおもちゃを口に入れさせることに
抵抗がある親御さんには、おススメの一品です。

出産祝い等の贈り物にもよく用いられる、
人気商品
らしいですよ!

4 Sassy キャタピラー・ティーザー

これは、私の娘が実際に使った歯固めで、
個人的におススメしたい商品です。

イモムシの部分が振ると
カチャカチャと音がする
ので、
音のするオモチャが好きな子供にも
おススメ
ですよ!

冷蔵庫で冷やすと、違う感触を楽しむこともできます。

まとめ 赤ちゃんが気に入る物を選んであげよう!


 1 赤ちゃんの歯固めは、
様々な効果が期待できるのでおススメです!


絶対に必要、とまではいきませんが、
歯ぐずりのイライラ解消、噛む練習、
乳歯の成長促進・・等々、
歯固めで期待できる効果はたくさんあります。

迷っている親御さんは、
是非前向きに検討されてみては
いかがでしょうか。

 2 歯ぐずりを始める時期は、生後5~6カ月頃、
歯ぐずりを始めた頃を目安に。


あくまで目安ですので、厳密に守る必要はありません。

もっと早い時期から
おしゃぶり代わりにあげても良いですし、
子供が歯ぐずりを始めて、
そろそろかな、と思った頃でも
良いと思いますよ。

 3 歯固めを選ぶ際は、子供目線で!

赤ちゃんは言葉を話せないので、
「これが欲しい」と親におねだりすることができません。

せっかく買った歯固めだけど、
使ってもらえない・・なんて事にならないように、
子供目線で歯固めは選んであげましょう。

もちろん、
衛生面や安全性への配慮は欠かさないように
しなければいけませんけどね。

Sponsored Links