緑茶の賞味期限切れは飲めるの?保存方法や古い緑茶の活用法は?緑茶は、昔から各家庭で
親しまれ飲まれていますよね。

最近では、
お茶を前面に出したカフェもありますし、
時代に合わせて若者の口にも合う形で
進化していますね。

でも、身近にあり過ぎて
意外に緑茶のことって知らない人
が多いのではないでしょうか。

カテキンとか、殺菌作用があるとか、
とにかく健康に良い!ということは
知っていても飲む以外の活用や、
緑茶そのものについては
ピンとこない方も多いはず。

そこで今回は
緑茶の賞味期限や
飲めなくなった茶葉の活用方法

などをご紹介しようと思います。

特にキッチンに立つことが
多い女性に必見ですよ

Sponsored Links

緑茶の賞味期限はどのくらい?開封後はどうなる?

緑茶開封前なら
3ヶ月〜1、2年
飲んでも大丈夫とされています。

でもこの期間には開きがありますよね。

それは、
メーカーによってバラツキがあり
それぞれの基準があるから

なんですね。

ですから、
購入前に賞味期限を確認する
ことも大事になってきます。

さて、
開封後はどうなると思いますか?

実は知らない人も多いのですが、
緑茶は乾物ではないんですね。

その葉の中には
約3%の水分
含まれているようです。

ですから、保存状態などが悪いと
さらに湿気てしまい、
劣化を助けてしまいます。

すると
香りも味も失われていく
ことになります。

緑茶の賞味期限切れ 古くなった緑茶は飲めるの?

さて
賞味期限が切れた緑茶の葉を
皆さんはどうしていますか?


私は、今からお伝えすることを知るまでは、
「ザーッ!!」とゴミ箱へ捨てていました

もったいないですね。

そうなんです。
もったいないんですよ


しかし、
賞味期限が切れていなくても
捨てた方が良い場合もあります


捨てた方が良いポイント
まとめてみました。

・ 見た感じ明らかに湿気ている
・ 色が変色している
・ 異臭がする
・ カビくさい


こんな時は体に悪いですから
迷わず処分してくださいね。

しかし上記のようなことがなければ、
保存状態によって飲むことができますよ


お茶やさんの「お茶の美味しい淹れ方」の
動画を見つけましたよ。
参考にしてくださいね!


Sponsored Links

古くなった緑茶の活用方法は?

賞味期限切れの状態の期間にもよりますが、
いくら飲めるといっても抵抗がある方も
いますよね。

どちらかといえば私もそのようなタイプです(笑)

でも処分はもったいないので、
せっかくだから別の形で再利用してみましょう。

今回は活用法4つをお伝えしますね。

1)  焙じ茶

賞味期限切れ後もさほど時間が空いていないなら
是非試してみてください。

・ フライパンや鍋に茶葉を入れ、弱火軽くゆすります
煙が上がってしまうとやりすぎになってしまうので、
気をつけてくださいね。

香りが立ってきたら、そのまま急須に入れ
お湯を注いでいただけます


暑いお湯を注ぐと
ジャッ!」と音がして美味しそうですよ。

2)  入浴剤にする

・ 100円ショップなどでお茶パックが売っていますよね。

そのパックに茶葉を入れて
そのまま湯を張った浴槽に入れます

以上。

簡単ですよね。
お茶の保温効果が期待できますよ。

ただ、この浴槽に入れると
渋みが浴槽に付着することも
ありますので気をつけてくださいね。

3)  脱臭剤にする

お茶の消臭作用を利用したものです。

これも100円ショップで売ってる
お茶パックに茶葉を入れて、
下駄箱や玄関に置いておく

と効果を発揮してくれますよ。

だいたい、
1ヶ月を目安に交換
がオススメです。

4)  まな板抗菌

まな板はもちろん綺麗に洗うけど
それ以外はやってないな・・・

という方もいますよね。

そんな時は茶葉

茶葉が持つ抗菌作用を利用します。

もともと体に入るもの
ですから安全ですね。

熱湯で入れたお茶をまな板にまんべんなくかけて
キッチンペーパーなどで拭き取ります


これで完了ですよ。

梅雨の時期などちょっとした一手間
病原体から身を守れますよ。

いかがでしたか?
Sponsored Links

開封前・開封後の正しい保存方法は?

茶葉の正しい保存方法?

これ結構大事なはずなのに
意外に知らないことないですか?

私も実はよく知りませんでした。

ここでまとめてみましたので
確認してみてくださいね。

開封前
・ 未開封のまま冷凍庫へ

開封後
・ 直射日光を避ける場所に
・ 遮光できる容器に入れ
・ 空気に触れないように密閉して
・ 香りのきついもののから離して保存します。


開封前、冷凍庫での保存状態から使用する時には、
1日前には常温に戻しておくのが良い方法です。

前にもお伝えした通り、
茶葉には3%の水分を含んでいますから、
急激な温度差は茶葉にさらなる湿気を与えてしまいます。

開封後、茶葉に空気が触れ
酸化させないことが大事ですので、
できるだけ小さめの容器
保存するのがオススメですよ。

一年中美味しい緑茶

是非美味しく飲みながら、
生活にも取り入れて緑茶の力
存分に活用してみてくださいね!

まとめ

1.
緑茶の賞味期限には開封後は3ヶ月から1、2年と
メーカーによってバラツキがあるので
購入時に確認するのがオススメ


一度開封したら2週間で飲みきるのが良いが、
もし期限切れになったら、別の活用方法をやってみよう!

2.
期限が切れてしまった、あるいは飲むのが心配な時は
見た目チェックをしてみよう!


3.
古くなった緑茶は生活にも取り入れられますよ。
お茶の効果を存分に利用しましょう


4.
開封前と後の保存方法を守ると、
若干の風味や味は落ちますが、
比較的美味しくいただくことができます


こまめに小さな容器に移して
美味しいお茶を飲みたいですね。

お茶にアレルギーがある人は
充分注意してくださいね。

Sponsored Links