Pocket

ゴールデンウィークGW兵庫のお出かけオススメスポット9選!イベントのおすすめ情報も!黄金週間、なんて呼んでた時代を知る人は
どのくらいになったんでしょうね、、

ゴールデンウィークが今年もやってきます!

今年は曜日の関係上、例年と比べて少し短め
昭和の日が土曜日と重なって、
ハッピーマンデーにならないためです。

それでもやっぱり、連休は連休。
カレンダー通りの職場でしたら、
月曜火曜に有給を詰め込んだら、
最大で9連休

9日間まるまる、ゴロゴロ寝てくらすのは
もったいない気がしませんか?


気候もよくなる5月、せっかくのお休みなので、
やっぱりどこかお出かけしたいところ

そこで、今回は
兵庫県にスポットをあてて、
おススメのお出かけ場所をまとめてみました。

記事担当の私(幼稚園児のこどもあり)が
実際に訪れたところを中心に、
経験者としてのオススメどころを
どんどんお伝えしますよ~!

Sponsored Links

ゴールデンウィーク兵庫のおすすめスポット9選

それでは、まずは定番どころから。

神戸ポートタワー(神戸市中央区)

テレビで「神戸」を取り上げるとき、
海辺のUMIEや、流線形のメリケンパークオリエンタルホテルと同時に、
ポートタワーホテルオークラ神戸海洋博物館の入った風景が
キャッチで入ることが多いですよね。

それだけ「神戸」を象徴する建物だということなのですが、
意外と「行った事ない!」という方も多いようです。

2014年、国の登録有形文化財にも指定されたこの建物、
全長108mのパイプ構造による世界初の建造物

鼓型をした美しい曲線のようなフォルムで
鉄塔の美女」とも呼ばれますが、
これを形作っているのは全て
真っすぐな直線のパイプなんです。

どういう構造かすぐにイメージできる方は、
図形認識能力が優れてると思います!

私は最初「えっ!?」となりました(笑)

地上1階~3階部分無料で入場でき、
神戸名物輸入雑貨のショップ洋食レストラン
港が見渡せる回廊タワーの歴史資料などがあります。

展望有料ゾーンでは、1階~5階までの各階に特徴があり、
人に反応して床が透明になり、地上75mから下が透けて見える
スカイウォーク」や、床がゆっくり回転する喫茶店で、
お茶をしながらぐるり一周の景色が堪能できるなど、
神戸の美しい景色を堪能するにはぜひ訪れたい仕様になっています。

おススメはやっぱり夜
100万ドルの夜景を、地上100mから
一度ご覧になってみませんか?

 神戸市中央区波止場町5-5
年中無休
9:00~21:00(入場は20:30まで)
高校生以上700円 小中学生300円
(幼児は大人1人につき2名まで無料)
078-391-6751

神戸海洋博物館/カワサキワールド
(神戸市中央区)

ポートタワーのすぐ隣で、共通入場券も販売されているのですが、
高所恐怖症&博物館好きの私としては、
どちらかといえばこっちを推したい!(笑)

館内展示の船のジオラマや資料も素晴らしいのですが、
私がおススメしたいのは「カワサキワールド」のほうです。

神戸港の発展とともに歩んだ
川崎重工業のパビリオン
とでもいったらいでしょうか。

歴史も学べますが、やっぱり「体験型」で
あることがここの魅力だと思います。

数年前ですが、
外国人観光客に人気の日本の観光名所」で
だいぶ上位に挙がっていたことがあり、
海外でKAWASAKIのバイクが有名なのを思えば
なるほどなぁ、と少し嬉しい気分になったのを
覚えています。

海洋博物館と共通のエントランスから入って、
正面ロビー手前を左へ。

ぐるり回廊で会社の歴史が
壁に貼ってあるのを見ながら奥へ。

ワールドシアター」では、曲面のスクリーンに、
船の進水式など、陸海空にわたる製品の紹介。

世界に名だたるカワサキバイク実車の展示、
実際にまたがれる体験コーナー、ライディングシミュレーター。

巨大なジオラマの中で、ボタンを押して
電車を走らせたりもできます。
なかなか精密なので見ていて飽きません。

0系新幹線(初代新幹線)の運転席、座席に入って
実際にあれこれ触ってみられたり、
水上バイク体験ができる体験型ゲーム、
ヘリコプターの実物もあり操縦席が見学できたり、
フライトシミュレーター体験までできてしまいます。

フライトシミュレーターに関しては、
小学4年生以上、当日予約が必要です。

奥のほうには自動販売機コーナーなどもあり、
休憩も可能。

コープこうべの組合員証ほか、
各種割引があったりしますので
是非チェックを!

子供がまだ未就園児のとき、
同い年のお友達と連れ立って遊びにきたときなんて、
ここを出たがらず大変でした(笑)

乗り物が好きならば、
一日滞在できると思います!


神戸市中央区波止場町2-2
月曜休館(月曜が休日の場合翌日休館)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
高校生以上600円、小中学生250円(海洋博物館・カワサキワールド共通)
幼児は大人1名につき2名まで無料
078-327-8983


ポートタワー海洋博物館カワサキワールドは、
共通入場券も販売しています。

高校生以上1000円、小中学生400円です。

兵庫県立人と自然の博物館(三田市)

乗り物好きさんへの次は、
恐竜好きさんへ。

入口すぐに、三田近辺で出没する
イノシシやタヌキなど野生生物のはく製たちが
お出迎えしてくれるインパクトのある博物館です(笑)

暮らし」に密着したさまざまなものの展示、
気象や地層、魚類、昆虫標本などのほか、
様々な木材の硬度を比較したり香りを
かぎくらべられたりと、多種多様な展示がある中、
一階部分の熱帯雨林の中を散歩しているかのような
広大なジオラマは圧巻です。

そんな中、ここで展示されている
恐竜の化石も、少し特別です。

タンバリュウ」という名称を
耳にしたことがあるかもしれませんが、
これは丹波市で発見された化石が、
ここ人と自然の博物館へ持ち込まれたことから
新種であることが判明したという経緯があり、
そのことから別館「恐竜ラボ」が設立されています。

つまりここでは多くの恐竜の化石が展示されていますが、
その中にはこの博物館の学芸員さんたちが新種発見に協力した、
まさにその新種の恐竜の化石もあるのです。

土日祝日に開館する恐竜ラボでは、石から化石を掘り出す
クリーニングの過程を間近で見ることができるなど、
恐竜好きさんにはたまらないロマンが
詰まっている博物館なのです


各種セミナーもエントランスのチラシで確認、
申し込み不要の物は飛び入り参加可能

学芸員さんの説明を聞き入っていると
あっという間に時間が経ってしまいます。

こどもが喜ぶかな、と連れて行ったものの
親も夢中になってしまい、
お互いが見たいモノを順番に見ていったら
一日で巡り切れなかったという思い出の場所です・・・(苦笑)


恐らく近所に住んでいるであろうお子さん方が、
子供だけで入場していたのも印象的でした。

あと、ここは
入館料が劇的に安い!個人大人210円!
これだけ充実した内容でこの入館料は
目を見張るものがあります。

飲食OKの休憩コーナーもありますので、
魅力ある博物館内でお弁当持参で一日過ごすもよし
目の前の公園で体を動かして近くのショッピングセンターでお昼食べるもよし
普段の土日にちょっとプラス、といった気負いのないお出かけはいかがですか?

兵庫県三田市弥生が丘6丁目
月曜休館(月曜が休日の場合翌日休館)、但し夏休みやGW期間中は無休
10:00~17:00(入館は16:30まで)
大人210円、大学生150円、高校生100円、中学生以下無料
079-559-2001

神戸フルーツフラワーパーク・ホテルフルーツフラワー
(神戸市北区)

その三田市からほど近くにありますが、リラックスにはこちら。
神戸市北区にある、「花と果実のテーマパーク」である、
フルーツフラワーパーク内
ホテル・フルーツフラワー」はあります。

有馬温泉からあまり離れていないこともあり、
有馬温泉の泉質と同じ湯が楽しめる天然温泉
もあります。

季節の花が咲き乱れる最高の癒し風景の中、
リーズナブルな料金で温泉を楽しみ、
フルーツフラワーパーク内で材料を買って
その場でバーベキューを楽しむなんて、
ビール進みそうですよね~!


また、六甲三田プレミアムアウトレットも近くにあり、
行き帰りでお買い物も楽しめちゃう!

日常の疲れをいやす大人のプラン
としてオススメします。

またここは、1000台の駐車場が無料なのが
ドライバーさんには嬉しいところ。

アクセスも、JR三田駅からは送迎バス、
車だと六甲北有料道路大沢出口すぐと、
どちらかといえば車でのアクセスに適しています。

パークのほうは、
入園無料9:00~17:00
年中無休です。

 神戸市北区大沢町上大沢2150
129室
チェックイン 15:00~22:00
チェックアウト 11:00 (イン前、アウト後の荷物の預かりOK)

六甲山牧場(神戸市灘区)

次は同じ癒しでもちょっとアウトドア感の強いもの。
動物と触れ合ってほっこりの六甲山牧場です。

神戸の北側にそびえる六甲山の山上にあり、
ドッグショーふれあい&餌やり乗馬体験も可能です。

時期によってメニューは異なりますが、
牛乳を使った食作り体験(チーズ・バター・アイスなど)や
ウールクラフト教室など、牧場ならではの体験教室も楽しめます。

食い意地の張っている人間として、
新鮮な牛乳で手作りした乳製品を
是非一度食べてみたいです!
(笑)

北西のほうに、複合遊具のある公園もあり、
お子様が飽きてしまったらそこに連れて行くのも
アリみたいです。

敷地が広いので、あちこち歩いてめぐると
あっという間に一日経ってしまいそうですね。

神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
4月~10月は無休
9:00~17:30(入場は17:00まで) 平日は30分短縮
大人500円、小中学生200円、幼児無料
ペット入場不可
078-891-0280

東条湖おもちゃ王国(加東市)

はるか昔、かつて「東条湖ランド」だった頃に1度行ってから20年、
おもちゃ満足、おもちゃ王国~♪」になったここへ
子連れで行ってみたらものすごくラクだった!
というわけで、完全にお子様向けのプランです。

大人だけの入場は断られることが
あるようですのでご注意ください!

遊園地アトラクション室内遊びが豊富に用意されています。

おもちゃも種類が豊富で、
種類別で建屋が分かれているので、
以下でご紹介します。

・リカちゃんハウス

・トミカ・プラレールランド

・シルバニアファミリー館

・木のおもちゃ館

・ままごとハウス

・まなびのハウス

・ダイヤブロックワールド

・アクションゲームワールド(黒ひげ危機一髪やボードゲームなど)

いずれも、一般家庭ではまず揃えるのは無理な量が揃っていて
(販売しているもの網羅してるんじゃなかろうか)、
あちこちハシゴすればあっというまに閉園時間。

また屋根のあるステージでは、
特撮やプリキュアのショーが上演され、
子供たちの声援(時々泣き声)が響き渡ります。

レストランも複数あり、
比較的早く料理が提供されるのが
ありがたいところです。

元遊園地だけあって、
アトラクションも充実

アトラクションに乗れるお子さんがいる場合、
入場券とフリーパスとのセットをおススメします。

兵庫県加東市黒谷1216
休園:木曜日(祝日は営業)
9:30~17:00(平日は10:00~)
入場券 中学生以上1100円、2歳~小学生700円
アトラクションフリーパスつき入場券
中学生以上2900円、2歳~小学生2600円
0795-47-0268

城崎マリンワールド(豊岡市)

今度は北部
アトラクションのある水族館
という珍しいコンセプト。

イルカショーをやっている水族園は結構ありますが、
ここは他にも
トドのダイビング
アシカのロッククライミング
などのユニークなショーのほか、
海沿いの立地を利用して、アジ釣りをして釣ったものを
その場で調理してもらえる(有料)といったような体験もできます。

以前は、ペンギンが館内を散歩してたりもしたのですが、
今はお休み中らしいです。残念!


あと、ここのイラスト
とにかくゆるくてかわいいです(笑)

ちょっと遠いけど、また来たい!
と思えるお出かけ先です。

兵庫県豊岡市瀬戸1090番地
年中無休
9:00~17:00(入場は16:30まで)
→GWは営業時間が延長になるそうですが、詳しい時間は近くなってからHPで確認が必要です
大人2470円、小中学生1230円、3歳以上620円
0796-28-2300

兵庫県立考古博物館(播磨町)

博物館シリーズは乗り物、
恐竜ときたあとで急に渋くなりますが、
古代の暮らしです。

国の史跡である「大中遺跡」は
弥生時代中期~古墳時代中期の代表的な遺跡で、
このすぐ傍に2007年に建てられた博物館です。

大人の背の高さほどもある壺などの土器が
陳列してあるエントランスを抜け、
入館料を払ったら
手前右側の展示エリアへGO!


本物のショベルカーが展示してあって、運転席に座ることができ、
その周辺では土器発掘の環境が模してあります。

木製のチップに埋もれた7つの土器を、
制限時間5分で見つけよう!

というチャレンジ体験があります。

用意してある長靴に履き替えて
何度もトライしていますが、
これがなかなか難しくて、
7つとも見つけたことはいまだありません・・・


また、弥生時代の人骨が普通に展示されていたり、
はく製なども使ったなかなかリアルなジオラマがあったり、
貫頭衣などの試着も可能です。

すごろくなどのゲームも使った体験型博物館として、
小ぢんまりとはしていますがなかなか楽しいところだと思います。

外では、芝生の広場があり、
その向こうには
現在廃線となった電車の車両
が展示されていて、乗り降り自由です。

また前述のように、大仲遺跡も近く、
古代の竪穴式住居が復元されていて
中に入ることもできます。

日曜日には隔週で、竪穴式住居の中での
火おこし体験ができるそうですよ。

兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1
月曜休館(GW期間中は開館)
9:00~18:00(ただし展示室は9:30~)
大人210円、大学生150円、高校生100円、中学生以下無料

神戸市立青少年科学館(神戸市中央区)

すみませんが私の趣味で博物館系が多いですね・・・。
最後は「科学」です。

プラネタリウムもあるこの科学館は
多少部屋の配置が複雑ですが、
この春に展示室が多数リニューアルオープンするようです。

ここも体験型の施設で、
目玉のひとつは「時空ホッパー」。

円形のトランポリンのようなところで
目の前の大画面の誘導に合わせてジャンプしてパワーをためると、
次のステージへ進むことができます。
(うまくたまらなくても進むことができるのは内緒)

ステージ内容は3種類あり、
時間帯によって違います。

1階には、科学の仕組みを利用して、
小さなこどもたちも楽しく遊べる
プレイゾーンがあります。

滑車の原理を利用して、目の前の紐を引いて
自分の手で自分を持ち上げられたり、
大人が入ると半日気分が悪くなる
平衡感覚が狂う部屋」など、
仕組みを考えながら遊べるようになっています。

地下には自販機のあるお弁当ルームもありますが、
実は道を挟んで目の前はIKEA神戸店

入場券をなくさなければ再入場も可能ですので、
一旦退出してIKEA店内のレストランで
食事をとってまた戻る、なんてことも可能です。

GWでおじいちゃんおばあちゃんと一緒だったりしたら、
子供をみてもらって、夫婦でIKEAでウィンドーショッピング
なんてことができれば嬉しいですね♪

神戸市中央区港島中町7丁目7-6
水曜休館(祝日の場合木曜日に休館)
9:30~19:00(入館は18:30まで)
大人600円、小中高生300円(プラネタリウムは別途400円・200円必要)
078-302-5177

Sponsored Links

ゴールデンウィーク中に開催されるおすすめの
イベントは?

2月現在、まだ2017年のGWイベントに関する情報
ほぼアップされていないのですが、
昨年のGWイベントを見てみると

・東条湖おもちゃ王国
→こいのぼり工房~子供の夢よ!天まで届け!~
→ウルトラヒーローワールドin東条湖おもちゃ王国


・人と自然の博物館
→丹波の恐竜化石発掘セミナー

また他ですと、

・須磨海浜水族園
→特別展 カニ研究クラブ

・大丸神戸店
→洋菓子フェスタinKOBE

といったものがありました。

もう少し先にならないと、
はっきりしたイベント内容は出てきませんね~。

ただ、今年は神戸が開港150周年ということで、
神戸港近辺で何かイベントがあっても
おかしくないんじゃないかな~

ぼんやり思っています。

そうなるとハーバーumie
ポートタワーのあたりでしょうか?
Sponsored Links

まとめ

地区別あいうえお順でまとめますと、

・加東市
東条湖おもちゃ王国

・神戸市北区
神戸フルーツフラワーパーク内ホテルフルーツフラワー

・神戸市中央区
神戸ポートタワー
神戸海洋博物館/カワサキワールド
神戸市立青少年科学館


・神戸市灘区
六甲山牧場

・三田市
兵庫県立人と自然の博物館

・豊岡市
城崎マリンワールド

・播磨町
兵庫県立考古博物館

以上9か所
実際に行ってよかったところ
また
周囲の評判でよくいいと聞く所
をあげてみました!

GW楽しく過ごせるお手伝いが
できれば嬉しく思います

Sponsored Links