芦屋川の桜祭り2017年の日程やみどころは??桜の開花状況と見頃は?阪神間に桜の名所は数多くあれど、
個人的に一番きれいだなぁ、
と思うのはここ、芦屋川です!!


(出典:芦屋市ホームページ
http://www.city.ashiya.lg.jp/kouhou/ashiyagallery/index.html)

山側からみれば桜と川が、
そして海側からみれば桜と山が、
それぞれどちらから見てもきれいなんです。

電車や車で通るときにみるたけでも
「きれいだなぁ」ってうっとりしてしまうぐらい…

そして昨年、桜の時期に国道2号線をはしっていて
見つけた看板には
「芦屋さくらまつりによる通行止めのお知らせ」
の文字が…

えっ‼桜の時期にイベントあったの?!
知らなかった…
来年は絶対行くぞ!
と気合いをいれて迎えた今年の桜シーズン。

行くからには桜もさくらまつりも堪能するぞ、
と徹底的に調べてみました。

今年のお花見選びの参考になるように、
調べたこの情報を
皆さまもご紹介させていただきますね♪

Sponsored Links

芦屋川河畔の桜は??

芦屋川の川沿いは国道2号を境に、
北側は桜並木、
そして南側は松並木になっています。

この桜並木は国道2号線にかかる業平橋から
阪急線神戸線の北側にかかる開森橋北側にかけて続いていて、
六甲の山並みとさくらの景観は、
桜の名所として特に有名
です。

また開森橋の東側には潮見桜が植えられています。

この潮見桜、初代のものはなんと
在原業平が植えたと伝えられているものなんです!!

昔、大阪湾を望んだ時に
紀州熊野(今の和歌山県)から流れ出てくる
潮筋が見えた

というのが潮見桜の名前の由来です。

初代の潮見桜は開森橋の西側にある
西山町に植えられましたが、
何度も植え継がれて今は
開森橋の東側の東芦屋町に植えられています。

そして潮見桜の横には
谷崎潤一郎の生誕100年を記念した
細雪碑があります。

恥ずかしながら
まだ細雪を読んだことはないのですが、
芦屋に縁のあるこの作品、
これを機に読んでみようかなぁ

芦屋さくらまつりの日程やみどころは??


(出典:芦屋市ホームページ
http://www.city.ashiya.lg.jp/sankaku/sakura/sakura.html)

今年の芦屋さくらまつりは
平成29年4月1日(土曜日)・2日(日曜日)
の2日間、
午前11時~午後8時の日程で
行われます。

みどころは何といっても
山と川と桜のコントラストですが、
それ以外にも業平橋の北側河川敷に設置された特設ステージや
もう少し北にある松ノ内緑地のステージでは吹奏楽やポップス、
ジャズなどの演奏が楽しめるんです‼


もちろん出店もあって、グルメも楽しめますよ♪

そして夜にはライトアップも行われます。

このライトアップはさくらまつりの前後の
3月25日から4月9日まで行われます。

(出典:芦屋市ホームページ
http://www.city.ashiya.lg.jp/kouhou/ashiyagallery/index.html)

ってことはライトアップだけなら何回も見られるなぁ。
Sponsored Links

芦屋川河畔の桜の見頃や開花状況は??

芦屋川の桜は例年3月の下旬に咲き始め、
見頃は4月上旬から中旬。

今年の大阪の桜の開花予想は3月30日頃
となっています。

この予想で行くと
ちょうどさくらまつりの頃は咲き始めになりそうですが、
一気に開くこともあるし、どんな桜でも楽しみだなぁ。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報混雑状況は??

芦屋さくらまつり

芦屋川東側道路

会場は大正橋~国道2号・業平橋の間に
なります。

【電車】

阪急 芦屋川駅 下車 南へ徒歩約7分

JR 芦屋 下車 南側の改札から西へ徒歩約7分

阪神 芦屋 下車 北へ徒歩約8分

なお、さくらまつりの両日とその前日の正午からは
会場の芦屋川東側にある道路が交通規制され
車両通行止め
となります。

桜の時期は普段から人出も多く、
車も込み合ってますが
さくらまつりとなるとさらに込み合います。

周辺にはコインパーキングもありますが
渋滞必須なので電車で行くのがオススメです♪

まとめ

芦屋さくらまつりを楽しむには

①芦屋川の桜は山と川のコントラストも絶景

②今年のさくらまつりは1日、2日

③見頃は4月上旬

④交通規制があるので電車でいくのがオススメ

ということを覚えておけば、
桜と景色とお酒も楽しむことができますよー!!

我が家は電車で行ってしっかり歩いてお腹をすかせてから
桜とグルメと音楽を楽しんできたいと思いまーす♪

お腹すきすぎて、
花より団子にならないように気を付けなきゃ…

Sponsored Links