男性、学生必見!おしゃれなマフラーの巻き方!現役販売が教えます!image001
秋が終わると、そろそろ本格的な冬がやってきますよね。
冬の寒さはつらいものですが、
そんな冬だからこそできるお洒落がありますよね!?

その中でも今回は、冬のファッションアイテムの定番マフラーを紹介します!
シンプルなスタイルでも、簡単にお洒落に見えちゃうアイテムですよ!

しかし、マフラーって巻き方がイマイチわからない・・・という声をよく耳にします。

そこで、長年メンズ服の販売に携わっている私が、
お洒落なマフラーの巻き方をいくつか紹介いたします!

初心者の方にも簡単にできるテクニックを伝授しちゃいますよ!

《目次》

1、男子学生がおしゃれに見えるマフラーの巻き方は?
2、コートに合うマフラーの巻き方は?
3、ブレザーに合うマフラーの巻き方は?
4、スーツに合うマフラーの巻き方は?

Sponsored Links

男子学生がおしゃれに見えるマフラーの巻き方は?



男子学生といえば、お洒落に敏感な時期ですよね!
私もアルバイトしたお金は全部服に使っていた時期です!

そんな男子学生のファッションスタイルはさまざまですが、
マフラーの巻き方の基本さえわかれば、
どんなスタイルにも応用できるので安心してくださいね!

それでは、普段のスタイルでも学生服でもどちらも対応できる、
簡単でシンプルですが、とてもかっこいいワンループ巻きを紹介します。

手順

1、マフラーを2つ折りする。
ポイントとしては、首元にボリューム出したい場合は
マフラーの幅が大きくなるように
折る。

2、マフラーを首にかける。

3、輪になっている方に反対側のマフラーの先を入れる。
ここでポイントは、マフラーの先をどれくらい出したいのかによって、
調整してから輪に入れると整えやすい


4、好みの長さに整えたらできあがり!!

マフラーが長く垂れ下がらない巻き方ですので、
自転車に乗ることが多い学生の方にとっては、安全面から見てもおすすめです!
Sponsored Links

コートに合うマフラーの巻き方は?



コートに合うマフラーの巻き方でおすすめは、
ズバリ!!アスコット巻きです!!

コートというのはボリュームがでるアウターなので、
マフラーでもボリュームを出すとトータルバランスが崩れてしまいます。

そこでアスコット巻きであれば、ボリュームも抑えることができます。
あと、ポイントとしてはマフラーの先をコートに入れることもできるので、
よりスタイリッシュな雰囲気になりますよ!

手順

1、マフラーを首にかけます。
ポイントとしては、左右どちらかを長めにかけてください。

2、長い方を上になるようにクロスさせてください。

3、長い方のマフラーの先をクロスした内側から通します。

4、好みの長さに整えればできあがりです!!

先ほどのワンループ巻き同様に、簡単でシンプルです!
コートやジャケットなどのボリュームが出るアウターや、
秋口の薄手のアウターにもおすすめ
です!
Sponsored Links

ブレザーに合うマフラーの巻き方は?



ブレザーといえば薄手なタイプが多いかと思いますが、
それであれば首元にボリュームをもたせるのがおすすめです。

簡単で防寒性もあり、そしてカッコイイ巻き方でおすすめは、
ボリュームネックという巻き方です!!

手順

1、マフラーを頭にかるくかけます。

2、マフラーの両端を首の後ろに回して、クロスさせます。

3、クロスさせたマフラーの両端を、首の後ろで軽く結びます。
ポイントとしては、首の後ろにボリュームが出るようにふんわり結んでください。

4、最後に頭にかけていたマフラーを首の後ろに降ろすとできあがりです!

ボリュームネックはかなり防寒性のある巻き方です。

また、どんなスタイルにでも合いますので、
特に今日は冷えるな!!」という時にもおすすめです!!
Sponsored Links

スーツに合うマフラーの巻き方は?



スーツをスタイリッシュに着こなす基本としては、
厚着をしてはいけないというのが大前提にあります。

どんな細見のスーツでも、中のインナーが厚過ぎるとスタイルが崩れ、
せっかくのスーツが台無しです。

そこで、スーツでの防寒対策としてマフラーを巻く男性も増えていますよね。
そんな男性におすすめのマフラーの巻き方は、
防寒性もありながらスタイルを崩すことの無いジョルジオ巻きです!

手順

1、マフラーを首にかけます。
ポイントとしては、左右どちらかを長めにかけてください。

2、長い方をもう1度グルッと1周巻きます。

3、短い方を首もとの内側から引っ張るようにして輪を作ります。

4、長い方のマフラーの先を輪に通します。

5、整えたらできあがりです!
最後にポイントとしては、ふんわりさせてボリュームをだしてください!

このジョルジオ巻きは、もともとレディースファッションで人気の巻き方でした。
これをスーツで取り入れると華やかな印象になるので、
より男の色気がでること間違いなしですよ!!

まとめ

1、男子学生がおしゃれに見えるマフラーの巻き方:ワンループ巻き
2、コートに合うマフラーの巻き方:アスコット巻き
3、ブレザーに合うマフラーの巻き方:ボリュームネック
4、スーツに合うマフラーの巻き方:ジョルジオ巻き


今回はさまざまなスタイルに合う
おすすめのマフラーの巻き方を紹介させていただきました。

特にマフラー初心者の方にも始めやすい巻き方を中心に紹介しましたが、
この基本的な4つの巻き方は上級者でも使う巻き方です。

この基本が使えれば、あとはどんどんアレンジしだいでバリエーションが広がりますよ!!
今年の冬は防寒アイテムというだけではなく、
ファッションアイテムの1つとしてマフラーを取り入れてみてはいかがでしょうか!!

Sponsored Links