秋吉台の鍾乳洞、秋芳洞の所要時間は?冬はどんな服装で行くといいの?
秋吉台は鍾乳洞や山焼きで有名ですよね。

また2017年2月19日には、
周南市の駅前商店街やボートレース徳山で行われていた
『萌えサミット』が主張版として行われましたよ。

このようにイベントの会場として
選ばれるくらい有名なところなんです。

私は小学生の頃萩に住んでいたのですが、
学年単位で秋吉台に行きましたよ。

百枚皿がきれいだったのと、
男子が鍾乳洞の中で声を出して
遊んでいたことしか記憶にありませんでしたが。

その鍾乳洞の思い出を更新したのが2016年の夏です。

花火を見るために私と夫で、
鍾乳洞を通ってカルスト展望台まで行きました。

鍾乳洞内はカルスト展望台に向かって登りだったので、
思っていたより長くて少し大変でした

それに夏だったしお祭りだったので
浴衣を着て行ったのですが、
洞窟の中で泥水がついてしまいました。

この水は炭酸カルシウムを含んでいて、
なかなか落ちなくてこれも大変でしたね

また鍾乳洞内は濡れているところもあり、
げたを履いていたのでところどころ滑りそうで怖かったです。

浴衣で入ったのはちょっと失敗だったようです。

それに洞窟の中は寒いって言いますし、
どんな服装で入ったらいいのか悩みますよね。

そこで今回は鍾乳洞についてやみどころ
入るときの服装などを紹介していきます。

Sponsored Links

秋吉台の鍾乳洞、秋芳洞とは?


まず、『秋芳洞』は「しゅうほうどう」ではなく、
「あきよしどう」と読みますよ。


この名前は昭和天皇より賜ったものなんです。

そんな秋芳洞は秋吉台の地下100mにある、
日本屈指の大鍾乳洞です。

ひんやりとした冷気を漂う森を通り抜けると
秋芳洞の入り口が見えてきますよ。

入り口は記念撮影スポットで、
私たちもここで結婚式の前撮りの写真を撮りました。

「なんでこんなに青く見えるんだろう」と不思議に思うほど、
流れ出てくる水がきれいでしたよ。

また鍾乳洞内は四季を通じて
17℃なので夏は涼しく冬は暖かく感じられます。

いついっても快適に過ごせるのはいいですよね。

秋芳洞見学の所要時間は?
みどころは?


秋芳洞観覧所要時間は40分~1時間くらいです。

また入り口は秋芳洞案内所(秋芳洞正面入口)
黒谷案内所(黒谷)秋吉台案内所(エレベーター)3ヶ所あります。

途中で疲れたら最後まで歩かずに
エレベーターで上まで行く

またはエレベーターで
途中まで降りてくるという方法もありますよ。

一番のみどころは百枚皿ですね。

溜まっている水も透き通っていてきれいですし、
大きいので見ごたえもありますよ。

ライトアップもされているので
写真も撮りやすくなっています。

「小学生のときから印象に残っているだけはあるなぁ」
と改めて記憶に残りましたよ。
Sponsored Links

秋芳洞の冬は寒い?!
どんな服装で行けばいい?

秋芳洞の中は他の洞窟と同じで
四季を通してほぼ一定のなので、

夏涼しいから冬はもっと寒いということはありません。

ですが洞窟に入る前の森を通るのは寒いので、
冬はその日の気温にあった防寒はしておくことが必要です。

川の側ってひんやりしてるので寒いですもんね。

また、洞窟探検のような感じですので、
ズボンで行ったほうが岩肌にぶつかったとしても
擦り傷を防げますよ。

ですが、よくあちこちにぶつかってしまう私も
ぶつからなかったくらいなので、

お子様など万が一に備えてって感じです。

足元はほぼ濡れているので、
滑って転んでしまったときにも
ズボンのほうがいいかもしれませんね。

また、足元もですが
上から水滴が降ってくることもありますので、
汚れてもいい服装のほうが後々後悔しなくてすみますよ。

私は「まだつかないのかなぁ」
と思うくらい少し長かったので、
歩きやすい靴をおすすめします。

そのほうがより鍾乳洞内の景色を楽しめますからね。
Sponsored Links

アクセス・駐車場情報

秋芳洞は美祢市秋芳町秋吉台山にあります。

JR新山口駅からバスで約43分のところにある
秋芳洞バス停で降りて徒歩で約30分で着きますよ。

なら小郡萩道路秋吉台ICから車で約7分
中国道美祢ICからなら約5分

宇部空港からだと約1時間かかります。

秋芳洞に入れる受付時間は、
3月~11月までは8:30~17:30、
12月~2月は8:30~16:30です。

入洞料金は高校生以上が1,200円
中学生950円、小学生600円です。

まとめ

冒険コース闇のロマン探検なども行っているようなので、
お子様でも十分に楽しめる場所です。

もちろん大人が行っても
普段は見れない景色を目にすることができ、
とても楽しかったですよ。

また、もし洋服が汚れてしまった場合
重曹と酢で落ちますので試してみてください。

私の家には重曹がなく
酢だけだったので落ちにくかったですが、

石鹸だけのときより落ちてくれましたよ。

私も今度は歩きやすい靴でゆっくりと景色を楽しみたいですね。

Sponsored Links