Pocket

CMで話題!日本一美しい橋、角島大橋の観光の見どころやアクセス方法は?
角島は日本海に浮かぶ
人口約900人あまりの島です。


夏になると多くの方が海水浴に訪れています。

私も夏に行ったことがありますが、
島なので周りが海に囲まれていて、
他の海水浴場より広く感じましたよ。

海も澄んでいてとても綺麗でした。

ただ人気スポットということもあり、
人は多かったですね。

また近くの駐車場は、
行ったのが遅かったのか
満車のところも多かったですし、

近場は有料なので
私たちは少し遠くに停めてから
歩いて灯台まで行きました。

そんな海水浴スポットの
角島に行くには角島大橋を渡ります。

この角島大橋のおかげで角島は行きやすくなり、
山口県を代表する人気観光スポットにもなったんですよ。

角島大橋を通っているときは
両側に見えるのが海なのでとても綺麗ですし、

橋が低いところもあるので
海が近くに感じられよく見ることもできます。

私もこのときばかりは
運転している夫をそっちのけで、
助手席からずっと窓の外の海を眺めていました。

今回はそんな美しい風景が楽しめる
角島大橋について紹介しますね。

Sponsored Links

角島大橋とは?


「角島観光といえば?」と言われ、
まず思い浮かぶのが角島へと架かる角島大橋ですね。

下関市と豊北角島間の海に架かっている橋のことです。

条件がよければエメラルドグリーンの海が見れますし、
途中に島もあり写真撮影に向いている場所ですよ。

なので角島に来るときには
カメラを持ってくることをおすすめします。


私は残念ながら行ったときに
デジカメを持って行ってなかったので、

携帯のカメラ機能で頑張って撮りましたが、
スマートフォンではないのでそこそこな撮れ具合でした。

デジカメで撮れたらもっと綺麗に撮れてただろうな
と思うので、リベンジしに行きたいですね。

また角島大橋の通行料はありません。

ですので橋を渡るのもスムーズですよ。
ただ人によっては場所が少し分かりにくく、
私の夫は1度通り過ぎたこともあります。

ですが道路にも矢印や文字などで
大きく書いてあるので、それほど迷うことはないですよ。

夫はなぜか逆にそれで迷ったそうですが、
通り過ぎても今まで見えていた橋が見えなくなるので
すぐに気がつきますし、近くで折り返すこともできました。
Sponsored Links

日本一美しい橋?CMでも話題に?


角島大橋は通称日本一美しい橋と呼ばれています。
自動車のCMなどでちょくちょく登場していますよ。

私も何度か見たことがあるのですが、
レクサスやデミオ、スイフトなどのCMで登場しています。

角島大橋が出てくるCMを載せてみました。

角島大橋とは知らなかったけど
見たことはあったという方もいるはずですよね。





また映画のロケ地にもなっていて、
映画のセットが残っていたりしますよ。
Sponsored Links

角島大橋のみどころは?


角島大橋のみどころは
橋から見える海や空などの風景です。


その他、角島についてからもみどころがたくさんありますよ。

代表的なのが、角島灯台公園ですね。

角島灯台公園は、角島灯台を中心に整備された
歴史を感じることが出来る公園です。

公園内をてくてくと探索するのは楽しかったですよ。
灯台は登ることができるので、もちろん私も登りました!

先に他の観光客の方が登っていて、
私も登りたいという好奇心にかられ、わくわくしながら登りました。

灯台なので少し高台に建っているということもあり、いい眺めでしたよ。

灯台の下には雑貨屋さんもあり、
綺麗なものから面白いものまであって、

夫は先に出て行っちゃいましたけど、私は楽しかったです。

店内にはやっぱり女性が多かったので、
女性の方なら雑貨屋さんも含めて楽しめる場所ですね。
Sponsored Links

アクセス情報

角島大橋は

山口県下関市豊北町神田から
角島間に架かっている橋です。

大橋までは、JR山陰本線特牛駅からバスで約15分
またはJR山陰本線滝部駅からバスで約25分で着きます。

だと中国自動車道下関ICから車で約70分です。

まとめ

角島には曇っているときよりかは、
やっぱり晴れているときに行ったほうがいい写真がとれますよ。

長い海の上の道が続きますので、ドライブコースにもいい場所です。

ですが、角島に行くにはこの角島大橋を渡るしかないので、
海水浴や観光シーズンには渋滞になることもあります。

お出かけになる際は気をつけてくださいね。

Sponsored Links