ゴールデンウィークGW兵庫2017おすすめ穴場スポット4選!デートから家族旅行まで! 2017年はカレンダーの並びが
悪いことが話題になりましたね~。

祝日が軒並みハッピーマンデー法にひっかからず、
昨年と比較して3連休が少ないとか。

GWも例にもれず、4月29から5月7日までで
土日以外の休日がたったの3日間・・・


少し前なら
1日有給を入れたら10連休!
なんてこともあったというのに、寂しい限りですね。

さて、そんな2017年GWですが、
短いながらも5月3日からはなんとか5連休

せっかくだから
休みを満喫したいですね


日ごろの疲れをいやすために
ひたすら寝る!と夢見ている方、

正味3日間ぐらいダラダラ寝たら
だんだん退屈になってくるという現実が
待ち構えていると思います・・・。

そんな事態を避けるためにも、
5日ある休みのうち1度ぐらいは
気分転換のために
お出かけしてみませんか?


かといって、お出かけ先が芋を洗う大混雑だったりしたら、
逆にげんなりして帰宅という残念な事態になりかねません。

基本的に疲れを癒したい
お出かけで多少体を動かすのもアリかもしれないが、
出先で疲れるのは勘弁してほしい・・・

そんなあなたへ、この記事では兵庫県限定で、
オススメのGWお出かけ穴場スポットをご紹介!

兵庫県といえば神戸!
条件反射で出てきそうですが、
今回「穴場」ということで、
神戸三ノ宮といった都市部ではなく、
少し外れたところばかり。

ご存じない方もいるようですが、
淡路島も兵庫県の一部

世界一のつり橋・明石海峡大橋を通って行く淡路島は、
実は遊びも食も、とびきり充実した絶好の
アミューズメントスポットなんですよ~


さて、それではご紹介していきましょう。

Sponsored Links

ゴールデンウィーク兵庫のおすすめ穴場スポット4選【大人やデート向け】

賑やかなファミリー向けではなく、
もう少し落ち着いた場所で静かに過ごしたい方へ!

赤穂温泉(赤穂市)

兵庫県の温泉といえば城崎有馬など、
北部または山の中という印象がありますが、
ここ赤穂は海の見える隠れた名湯。
名湯百選」にも数えられています。

昨今、赤穂の街並みが「日本のナポリ」とも
呼ばれるほど美しいことが注目されています。

青い海白い街並み
それを生かしたイタリアンレストラン
さくらぐみ」は超有名!

私も行ってみたいのですが、
予約すらなかなか取れないと評判で、
怖気づいたまま過ごしております・・・。

それ以外にも、この風景にほれ込んで出店しているお店も、
地域にたくさんあるようですよ。

海を見ながら温泉を楽しんで、
美味しいレストランでお食事はいかがですか?

赤穂観光協会
 兵庫県赤穂市加里屋328
0791-42-2602


SAKURAGUMI1981
http://www.vera-pizza-sakuragumi.co.jp/

 兵庫県赤穂市御崎2-1
0791-42-3545

あずきミュージアム(姫路市)

地域によって大判焼きだとか回転焼きだとか、
ご当地ネタとして定番のあのおやつ、
兵庫県下では主に「御座候」と呼ばれていますね。

作っている店舗の名称がそのままついたのは珍しいですが、
そのくらい有名なお店が、原料となる小豆のミュージアム
作っちゃいました!

小豆の品種などはもちろんのこと、
人類が小豆を使いだした6000年も前からの歴史、
小豆の一生、世界中の小豆文化小豆を使った昔ながらのおもちゃ、
レストランや小豆を使ったお菓子の調理体験なんかもできちゃいます。
(調理体験は一週間前までに要予約)

ちなみに4月桜餅が作れるそうですよ!

和菓子好きにも、ガーデニング好きにも、
御座候好きなみなさんにも、広く楽しんでいただけます。

あずきミュージアム(御座候工場隣接)
 兵庫県姫路市阿保甲611-1
10時~17時(入館16時まで)
火曜休館
一般1200円、小中学生600円
079-282-2380

うずしお科学館(南あわじ市)

淡路島の南の端、四国は徳島へ抜ける大鳴門橋近く。

鳴門の渦潮はとみに有名で、ラーメンなんかにのってる
なると」はこれが語源となっているとか。

そんなところに、
うずの丘・大鳴門橋記念館」はあります。

レストラン・ショップなども充実していますが、
あえて推したいのがこの「うずしお科学館」。

なんとこの2017年3月18日
リニューアルオープンという、
ぴっかぴかの科学館です。

渦潮を生む海底の模型や、2mもある潮の干満が体験できる滑り台
また淡路島からすぐ近くに浮かぶ、パワースポットとして
有名な「沼島」についてのエリアなどができるそうです!

お昼ごはんは、全国ご当地バーガーコンテストで
ワンツーフィニッシュを飾った
あわじ島オニオンビーフバーガー」・「あわじ島オニオングラタンバーガー」が
楽しめる淡路島オニオンキッチンでどうぞ!
記念館内にあるので、行ったり来たりも楽しめます。

うずの丘 大鳴門橋記念館
 兵庫県南あわじ市福良丙936−3
9時~(店舗によって閉店時間が異なります)
無休
0799-52-2888

太陽公園(姫路市)

関西人の心のオアシス「探偵ナイトスクープ」でかつて、
小枝探偵のネタで「パラダイス」という、
地方のなんかゆる~いテーマパークを訪ねるものがありましたが、
なぜこの太陽公園に来なかったのか謎なレベル・・・

いや、ゆるいわけじゃないんです。
ただなんか、カオス。

姫路バイパスを利用して西方面に向かうとき、
右手の山の中に唐突に西洋風の白いお城
発見したことがあるという方はいらっしゃいませんか?

あれは太陽公園の中にある、ドイツの某有名古城を
モチーフとしたといわれる「白鳥城」です(笑)

ここは、世界中の名所を少しサイズを小さくして集めた、
ミニチュア名所の公園です。

小さいとはいえ、
凱旋門・モアイ・アステカ・
兵馬俑・万里の長城
とか、ホンマすごいです・・・
(行ったことがある)

城のエリアでは、トリックアートも楽しめます。

また、女性限定ですが、
世界の民族衣装を無料で貸し出ししていたり、
飲食のできる施設もあり、あちこち歩き回りながら
丸一日滞在できますよ。

ただむっちゃ歩くので、
履きなれた運動靴必須です。

かっこつけたら途中で動けなくなります。
一度行ってみたら、当分話のタネになりますので是非!

兵庫県姫路市打越1342-6
9時~17時
不定休
大人1300円、小中学生・75歳以上600円
079-267-8800

Sponsored Links

ゴールデンウィーク兵庫のおすすめ穴場スポット
4選【子供向け】

さて、続いてはファミリー向けの穴場。

あわじワールドパークONOKORO(淡路市)

昔は「おのころアイランド」って
呼んでた気がするのですが・・・。

家族そろって遊べる芝滑りなどのアトラクションのほか、
男の子大喜びの恐竜コーナー、女の子ニコニコの童話の森、
お兄さんお姉さんにはさっきの太陽公園とは違った趣の世界の名所、
ハンドクラフト、ジップラインアドベンチャーなどなど、
とにかく全世代対応のテーマパーク

私も親族旅行でここを訪れましたが、
子供たちの目の輝きといったらなかった・・・!

ただレストランはちょっと混雑してたかな?
お弁当持参でも、いい景色を眺めながら
エンジョイできると思いますよ。

兵庫県淡路市塩田新島8-5
9時半~17時半
無休
入園料・中学生以上1000円、4歳~小学生500円
のりものフリーパス付入場券・中学生以上3500円、4歳~小学生3000円
0799-62-1192

赤穂海浜公園(赤穂市)

海沿いの広大な公園には、オートキャンプ場、テニスコート、
海洋科学館、砂丘、塩づくりのできる「塩の国」、わんぱく広場、
遊園地、ふれあい動物園と、それは多種多様な施設が集まっています。

何をして遊ぶかはよりどりみどり選び放題ですが、
なんといってもオススメはふれあい動物園

一部アルパカや牛、羊などは柵越しですが、
多くの動物は同じ空間でゼロ距離で触れ合えます。

人に慣れまくって、「エサおくれ」とばかりに近寄ってくる
ヤギやカンガルーなどに、撫でながら餌やりができるという、
動物好きには夢のようなところです。

先日私はここで、お母さんのおなかの袋から
顔を出している赤ちゃんカンガルーを撫でました!

また、遊園地ゾーンではゴールデンウィーク期間中、
子供向けのイベントが開催されます。

2016年はキャラクターショーや大道芸、
大声大会にビンゴ大会などが催されたようです。

ここの遊園地、何がいいって、
○歳以下保護者同伴」の乗り物で、
保護者の料金がいらないこと!

特に乗りたくないものに子供に付き合わされるためだけに400円・・・
とか、そういう心配なしなので、
よっしゃおかーさん一緒に乗ってあげよー!
と心から言えます(笑)

キャンプ場では、日帰りキャンプも可能です。

赤穂市御崎1857-5
9時~17時
無休、遊園地ゾーンは火曜水曜定休、ただし祝日は営業
0791-45-0800

淡路ファームパーク イングランドの丘(南あわじ市)

淡路島が東西に一番広がっているあたりの真ん中、
淡路島のへそのような場所にある農業公園

農業公園」の土臭い響きに侮るなかれ、
園内「イングランドエリア」と呼ばれるところでは
キャンドルのハンドクラフトやパン作り体験、
ボート・乗馬・アスレチックの他、遊園地ゾーンや
農作物の収穫体験(もちろん収穫した作物はお土産です!)
など多種多様な遊びが待っています。

グリーンヒルエリア」では、動物展示ゾーンでコアラと会えますし、
温室内で世界中様々な気候の下育つ植物が一度に見られ、
バラ園や季節の花畑など、記念写真にぴったりな背景
あちこちで見られます。

お子さんと一緒に、玉ねぎ引っこ抜いたり、
もの作りを楽しんだり、「家族の思い出」を
作るには最高だと思います。

兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
9時~17時、日祝日は17時半まで
無休
中学生以上800円、4歳以上400円
0799-43-2626

伊丹スカイパーク(伊丹市)

大阪モノレール終点、伊丹空港の滑走路すぐ横。

空港から離発着する飛行機を見ながら遊べる、
飛行機にまつわる機器も展示されている公園です。

冒険の丘」エリアでは、芝生斜面に様々な遊具が設置されており、
離発着する飛行機をすぐ傍にローラー滑り台や砂場、
巨大立体迷路などで遊べるという、
飛行機好きのお子さんには
たまらないロケーション
です。

北駐車場から徒歩5分のところに、
プラネタリウムもある「伊丹市立こども文化科学館
(宇宙にまつわる常設展示あり)、また車で少し西に移動し、
昆陽池のほとりには「伊丹市昆虫館」もあります。

市街地ですが、

伊丹スカイパーク
伊丹市森本7丁目1-1
7時~21時(土日祝)
9時~21時(平日)
無休
072-772-3447


伊丹市立こども文化科学館
兵庫県伊丹市桑津3丁目1-36
9時~17時15分
火曜定休(祝日は開館)
大人400円、中高生200円、4歳以上100円
072-784-1222


伊丹市昆虫館
伊丹市昆陽池3-1昆陽池公園内
9時半~16時半
火曜定休(祝日の場合は翌日休み)
大人400円、中高生200円、3歳以上100円
072-785-3582


こども文化科学館は、兵庫県下の学校で
ココロンカードをお持ちのお子さんは
提示すれば無料で入場できます
Sponsored Links

まとめ

さて、
大人向け4件子供向け4件+おまけ2件、計10件
ご紹介してみましたが、
どれか心にひっかかるところは
ありましたでしょうか?


本当は、これに豊岡市の玄武洞も加えたかったのですが、
博物館がまさかのリニューアル工事中という・・・

玄武洞そのものは自然の一部なので
普通に見られるんですが、
地理に詳しくないとただの岩なのでね・・・。

穴場ですので、
都市部や有名テーマパークのように激混み!
という場所はありません。

ちょっとでも気になったところがあれば、
ぜひ足を延ばしてみてください。

ゴールデンウィークのリフレッシュ思い出作り
お手伝いができることを願っております。

Sponsored Links