しだれ桜2017京都名所5選!見頃やライトアップの時間は?本当は教えたくない穴場情報も!春といえば観光シーズン

わたしの生まれ故郷の京都には、
1年を通して観光客がたくさん訪れますが、
特に春の時期いつも以上に京都市内は賑います。

そんな春の京都でオススメしたいのは・・・
そう!!春といえば桜ですよね!

京都には桜の名所
数え切れないほどあります。

うれしい反面、どこに行くのがいいの?
時間もあまりないし・・・
なんて考えている方も多いはず。

そこで今回は、
京都の桜の中でも
圧倒的に人気のあるしだれ桜

そんなしだれ桜のオススメの名所を
紹介したいと思います!!


もちろん!!デートにはかかすことのできない
夜桜のライトアップや、
オススメの穴場の紹介もしますよ!

目次
1、京都でしだれ桜が見れるオススメの名所5選
2、京都でライトアップされたしだれ桜が見れる名所は?
3、京都でしだれ桜が見れる穴場は?

Sponsored Links

京都でしだれ桜が見れるオススメの名所5選

と言っても、
その種類は
400から600種類とも
言われているのです!

しかし、一般的には開花宣言の
標準の木でも有名なソメイヨシノが、
桜のイメージという方が
ほとんどではないでしょうか?

じゃあ、
なぜ今回はしだれ桜に絞ったのか?

それは、個人的に好きなのが1番の理由です(笑)

また、日本の桜の8割ソメイヨシノと言われているのですが、
寿命としては70年から80年といわれています。

その反面、しだれ桜の寿命は、
なんと!!300年、長いものだと1000年
いわれているのです!

歴史ある京都にはしだれ桜がたくさん咲き誇るので、
地元の方に人気があるのもうなずけますね。

やさしく垂れ下がるように咲き誇るしだれ桜ですが、
かなりの強さを隠し持っているのです。

そんなしだれ桜、
美しいですよね!!


それでは、京都でそんな
しだれ桜を見ることができる名所
5つ紹介したいと思います!

1、醍醐寺

醍醐寺の桜の魅力の1つは、
種類と数がとても多いことです!

その数・・・なんと約1000本
カワヅザクラシダレザクラソメイヨシノ
ヤマザクラヤエザクラオオベニシダレ
などの種類の桜を楽しむことができますよ!

醍醐寺に入るとすぐに
樹齢180年のしだれ桜にお出迎えされます!

イルミネーションの光のトンネル」よりも迫力のある
しだれ桜のトンネルを体験できますよ!

満開の見ごろの時期:4月上旬

2、善峯寺

JR東海のCM「そうだ、京都、行こう」で
有名になったお寺です!

しだれ桜山桜ぼたん桜など多くの桜で、
善峯寺桜一色に染まります。

その数は100本以上もあり、
見応えたっぷりです!

桜はもちろん、境内すべてに風情があって、
落ち着くいい所ですよ!

満開の見ごろの時期:4月上旬から中旬にかけて

3、勧修寺

まるで武家屋敷のような白壁の塀に沿って咲き誇る
紅色のシダレザクラ白い桜

なんともいえない幻想的な桜を
楽しむことができます


わたしの友人たちは、
タイムスリップしたみたい!」とよく言っていますが、
行くとその気持ちがわかるはずです!

特に外国人の友人には人気があります。
これぞ「京都」という雰囲気が
たっぷりだからでしょうね!

満開の見ごろの時期:4月上旬

4、平安神宮

平安神宮には、しだれ桜
約20品種
総数300本もあります!

本数だけでも驚いてしまいますが、
実際に見ると、
言葉を失う」という気持ちが
わかるはずです・・・

また、桜が見頃になる時期にあわせて、
お茶席が設けられますよ!

お茶席からゆっくりと
桜を見ながらくつろげます。

例年で考えると
お茶席の期間は、
2017年4月1~15日

時間は9時~16時までです。
料金は800円となっています。

満開の見ごろの時期:4月上旬

5、高台寺

高台寺は1年中観光客で賑う
人気の名所です。

そんな高台寺のしだれ桜が
またとても美しいのです!


美しく手入れされた庭に咲くしだれ桜は、
なんともいえない上品な佇まい

庭の美しい白砂に、
桜の鮮やかな桃色がよく映えるんですよ!

満開の見ごろの時期:4月上旬

1、醍醐寺
2、善峯寺
3、勧修寺
4、平安神宮
5、高台寺


以上、
この5つが京都でしだれ桜を見れる
オススメの名所です!


個人的には醍醐寺平安神宮
大好きな桜の名所です。

あ~、善峯寺もいいな」・・・
結局すべて大好きです!!

京都でライトアップされたしだれ桜が見れる名所は?

桜といえばライトアップされる夜桜
楽しみたい方も多いですよね!

また、デートでもロマンチックなムードになりますからね!

京都でライトアップされたしだれ桜
見ることができるのは、先ほど紹介した
平安神宮高台寺などがありますが、
わたしの1番のオススメは
円山公園のライトアップです!!

なぜ、そこまでオススメかというと、
理由は2つあります!

まず1つ目の理由は、
夜桜やライトアップというのは、
ちょうちんライトなどの
照明というイメージですよね?

円山公園の夜桜は、そこが違います!

円山公園でしか見ることができないのですが、
なんと!
しだれ桜をなんと
かがり火が照らします!


平安時代の貴族は夜桜をかがり火で楽しんだそうです!
それを、再現したということなんですよね。

かかり火によって照らされる桜は、
デートにもってこい!

わたしも、まわりの友人たちも、
必ず円山公園の夜桜はデートで使っています!

そして2つ目のオススメの理由は、
たくさんの屋台が並びます!!

夜桜にはお酒や食べ物で宴会するというのが、
お花見の楽しみの1つですよね!?

少なくともわたしは、花より団子かもしれません・・・

実は京都で飲食をしながら
お花見をできる場所がほとんどありません


そんな中、
円山公園は遅くまで宴会を
楽しめる貴重な場所です!


美しい桜と、美味しい食べ物・・・
考えただけでも幸せです!!

桜の見頃時期      3月下旬~4月上旬
夜桜のライトアップ期間 3月中旬~4月中旬予定
ライトアップの時間   日没~翌1時
Sponsored Links

京都でしだれ桜が見れる穴場は?

穴場というだけでなく、
わたしが毎年2回は足を運ぶ
大好きな名所があります。

紹介した友人がいうには、
秘境の穴場」だそうです(笑)

もちろん混雑を避けて、
ゆっくり桜の美しさを楽しみたい
という方にはぴったりです!

それは京都市北区にあり、
京都の中心部から少し離れている
個人庭園の原谷苑です!

何よりも、地元の方に愛されている桜の名所なんですが、
それだけでも見る価値がありそうでしょ?

もちろん見る価値はかなりあります(笑)

そんな原谷苑の広さは、
な、な、なんと!!!約4,000坪

広いですよね!!!!

そこに紅しだれ桜を中心に、
約400本のたくさんの桜
の種類が花を咲かせます!

また、原谷苑の桜は一般的な野生に咲く桜と違い、
職人さんが心を込めて手入れしているのです。

原谷苑の桜を見た友人は、
同じ桜でもこんなにも変わるの?」と
みんな口を揃えて言いますよ!

大げさと思われるかもしれませんが、
野桜と手入れされた桜は
本当にまったく別物です!


満開の見ごろの時期:4月中旬

本当は教えたくなかった原谷苑の桜が、
わたしのオススメのしだれ桜穴場スポットでした!

手入れの行き届いた原谷苑の桜は、
見る価値ありますよ!
Sponsored Links

まとめ

今回紹介したしだれ桜は、
桜の中でも大きく見応えのあるものが多く、
大変人気があります


特に夜桜によく映えるのは
しだれ桜ではないでしょうか!

ぜひ、時間のある方は
お昼の桜夜の桜と、
表情を変えるしだれ桜
を楽しんでみてください!!

Sponsored Links