三室戸寺つつじ2017見頃と開花状況は?読むと3倍楽しめる京都人の楽しみ方5月のお楽しみといえば・・・
そう!大型連休のゴールデンウィークではないでしょうか?

国内、海外問わず旅行に行かれる方も多いかと思います。

わたしは京都に生まれ育ったこともあり、
ゴールデンウィークになると、
旅行よりは京都のさまざまな名所を友人と巡るのが
大好きなんです!

そんなゴールデンウィークに、ぜひ!オススメしたいのが、
京都の三室戸寺のつつじです!

春の桜はもちろんいいのですが、
つつじはまた違った美しさでわたし達を感動させてくれますよ!

しかも、時期的にゴールデンウィークど真ん中!!

これは京都旅行に行くしかないでしょ!

それでは、
三室戸寺のつつじの魅力をたっぷりお伝えしたい
と思います!!



目次

1、三室戸寺のつつじは?

2、三室戸寺のつつじの見頃や開花状況は?

3、オススメのつつじスポットは?

4、アクセス・駐車場・バス情報

Sponsored Links

三室戸寺のつつじは?


三室戸寺は、京都市内から少し離れた
京都府宇治市にあるお寺です。

中には大庭園があり、数多くの花が咲き誇ります。

春は桜、そしてつつじ。

なんと!つつじの数は2万株もあります!

この規模は京都・・・
いや、近畿でも指折りのものです!

そんなつつじには多くの品種がありますが、
三室戸寺のつつじの多くが、平戸ツツジといわれる品種です。
また、霧島つつじ、久留米つつじ等が一斉に咲き誇るのが、
ちょうどゴールデンウィーク前後の4月末から5月初め頃なんです!
Sponsored Links

三室戸寺のつつじの見頃や開花状況は?


せっかくの美しいつつじですから、
ぜひ、満開の時に見ていただきたいと思います!

2016年、三室戸寺のつつじの開花状況は、
4月20日頃から咲きはじめました。

そして、4月が終わる頃には満開を迎え、
5月上旬ごろまでは満開の素晴らしい見頃
でした!

2017年も、ほぼ同時期と予想できます!

これはゴールデンウィークの日程に
組み込むべきではないでしょうか!!


2017年 三室戸寺のつつじの見頃予想

咲きはじめ:2017年4月中旬

満開の見頃:2017年4月下旬~5月上旬
Sponsored Links

オススメのつつじスポットは?


わたしは友人を誘って、
毎年、数え切れないほど三室戸寺に足を運びます。

それは、花の三室戸寺と呼ばれるぐらい
様々な花が境内に咲き誇るので、
いろんなシーズンに行くことができるからなのです。

そして、5月はつつじだけでなく、
約1000株の石楠花(しゃくなげ)も
同時期に
見ることができます!

そこでわたしのオススメは、
三重塔を望む山の斜面に咲き誇る
紫・ピンク・白のつつじと石楠花
です!

山の裾野と頂上では、花の色も違って、
まるで立体的な絵画を見ているような気分です!

この圧倒的なつつじは、
ここでしか見ることができない贅沢な景色ですよ!

桜が大好きな友人も、初めて三室戸寺のつつじを見た時は、
「桜より感動してしまったのは初めて・・・」
と言ったくらいなんです。

それほど、素晴らしい景色なんですよ!!

また、つつじは紫色が一般的ですが、
ここではピンクのつつじがとても美しく、
わたしは勝手につつじの和菓子と呼んでいます(笑)

本当に和菓子のように美しいピンク色で、
思わず食べちゃいそうなくらいです!

他には、鮮やかな真紅の霧島つつじも
個人的には大好きです。

こんな風に、
種類の多さもまた三室戸寺のつつじの魅力
なんですよね!

つつじはもちろん、
石楠花も楽しめる花の三室戸寺のオススメのスポットは、

山の裾野から見上げる美しい花畑です!!
Sponsored Links

アクセス・駐車場・バス情報

アクセス方法

■電車でお越しの方

京阪電鉄 「三室戸駅」下車 徒歩約15分

■お車でお越しの方

京滋バイパス宇治東ICおりて、約3分

駐車場

駐車場があります。

収容台数:300台。

駐車料金:乗用車500円 バス2,000円

しかし、つつじが満開の時期はゴールデンウィークと重なりますので、
大変混雑が予想されます。

駐車場が満車になることもありますので、
公共の交通機関か臨時直行バスをオススメします。

バス情報

つつじの時期には、京阪宇治駅・JR宇治駅より
臨時直行バスが運行されます。

2016年は、4月26日から5月6日のゴールデンウィーク期間中
運行されました。

運賃:大人210円 小人110円

所要時間:約15分

※1時間に3本から4本運行されます。

三室戸寺詳細

住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21

拝観料:大人500円 小人300円

TEL:0774-21-2067

まとめ

桜の見頃が終わる頃には、つつじ

京都はたくさんの名所があって、
飽きることがない観光地ですね。

特に三室戸寺のつつじは、ここでしか見ることができない
圧倒的な数で楽しむことができます。

ぜひ!ゴールデンウィークは京都へ!

そして、京都旅行の日程に、三室戸寺つつじ鑑賞を組み込んでくださいね!

Sponsored Links